ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

ユニクロとguの違いは何?しまむらとの違いは?ブランドコンセプト・客層・品質の違いについて紹介します

      2018/04/23

「ユニクロ」や「GU」は、大型商業施設や駅、街中などでよく見かける人気のブランドとして有名ですよね。メンズ・レディースだけでなく、キッズサイズも展開されていることから家族みんなで愛用しているという方も多いのではないでしょうか。

ただ服が欲しくて買い物に行こう!とした時、「ユニクロとGUって何が違うのだろう?」「自分のイメージに合った服が置いてあるのはどっち?」と思ったことはありませんか?またユニクロの店舗の跡地がGUに変わっていることも多く見かけることから、ユニクロとGUの関係って何だろう?」と思ったことがある人も多いと思います。

今回は人気ブランド「ユニクロ」と「GU」の関係性、それぞれのブランドコンセプトや客層・品質の違いについてまとめました。また類似ブランドで人気のしまむらについてもユニクロ・GUとの違いをまとめてみました。



ユニクロとGUの関係とは?

画像出典元:https://junkonishikawa.com/?attachment_id=44701

株式会社ユニクロと株式会社ジーユーは、どちらも株式会社のファーストリテイリングの子会社です。株式会社のファーストリテイリングは2016年、世界のカジュアルの企業における売り上げが第三位と素晴らしい結果を出しています

ちなみにこのときの第一位は「ZARA」で人気のインディテックス、第二位はH&Mでした。それまで第三位であった「GAP」を追い抜き、株式会社のファーストリテイリングは国内問わず、海外にも店舗を拡大し成長を続けています。

ユニクロの会社概要

1984年に広島市中区に第1号店である「ユニーク・クロージング・ウエアハウス(UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE)が開店しました。後の1988年に2001年9月にイギリスやロンドンに海外進出しています。商品の企画から生産、物流、販売にいたるまで自社一貫して行っています

  • 株式会社ユニクロ
  • 店名表記:UNIQULO
  • 設立:1974年9月2日
  • 代表取締役会長兼社長:柳井正
  • 本社所在地:山口県山口市佐山717-1
  • 店舗数:831店 ※直営店831店、フランチャイズ店43店 (2018年3月31日時点)

GUの会社概要

2006年10月、ユニクロよりもっと低価格でカジュアル衣料を販売することを目的とし、ユニクロの姉妹ブランドとして誕生したのが「GU(ジーユー)」です。ユニクロとはライバルのように競合せずに相乗効果を目指して両ブランドで世界№1を目指しています

2013年3月に、国内向けだったファミリーブランドから世界に向けたファッションブランドを目指すと共に、ロゴマークを「g.u.」から「GU」へと変更しました。ユニクロと同様にGUでも商品の企画から生産、物流、販売において自社一貫して行っています。

  • 株式会社ジーユー
  • 店名表記:GU
  • 設立:2008年9月
  • 代表取締役社長:柚木治
  • 本社所在地:東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
  • 店舗数:383店 (2017年11月30日時点)

ユニクロとGUのブランドコンセプト・客層の違いは?

画像出典元:https://junkonishikawa.com/?attachment_id=44700

ブランドコンセプトを知れば、どのような商品が取り揃えているのか、テイストや客層を知ることができます。ユニクロとGUのブランドコンセプトにはどのような違いがあるのでしょうか。

ユニクロのブランドコンセプト・客層とは?

ユニクロは「LifeWear」という言葉をブランドコンセプトにしています。メーカーとの協業で開発された素材や天然素材を用いるなど素材にこだわり、高品質かつ低価格をモットーにしていますベーシックなデザインのブランドとして国内だけでなく世界中で支持されています。

客層においては老若男女問わず、私たちの暮らしを快適にする究極の普段着を目指しています。実際にユニクロの代表作といえば、ウルトラライトダウンジャケット、ヒートテック、UT(プリントTシャツ)などがあります。どれも”若い人が着るもの”といったイメージはなく、家族みんなが愛用できる商品ばかりですよね。

ユニクロってこんなブランド

2017年に新生児に向けた肌着が発売されました。ユニクロのHPを見てみるとWOMEN/MEN/KIDS/BABYとなっています。GUのHPではこのBABYというカテゴリーがありませんユニクロなら生まれてきた赤ちゃんから子供、大人まで家族で愛用することができます

  • 客層   :老若男女問わず全ての方
  • コンセプト:LifeWear (日常を快適にする究極の普段着)
  • デザイン :個性を抑え、ベーシックなデザイン

GUのブランドコンセプト・客層とは?

GUは「もっと『自由』に着よう」をブランドコンセプトとしています。”ジーユー”と”自由”を掛けているんですね。世界中から最新のファッションを取り入れ、トレンドを重視したデザイン性が特徴です。

客層は20代後半~30代前半の若いファミリー層をターゲットにしています。しかし実際には安くトレンドアイテムを身につけられると、10代の方でも利用している方も多く10代~30代までの方に人気があります。

GUってこんなブランド

GUにはWOMEN/MEN/KIDSとカテゴリーで分けられており、KIDSの場合ならサイズが110~揃っています。サイズ110となると対象年齢は5歳が目安といえます。つまりGUの服を子供に着せたいなら5歳~がおすすめです。

  • 客層   :10代~30代
  • コンセプト:もっと『自由』に着よう
  • デザイン :トレンドファッション

ユニクロとGUの品質・価格の違いは?

画像出典元:https://junkonishikawa.com/?attachment_id=44697

お買い物するなら少しでも安く、出費を抑えたいと思いますよね?でも品質の良さも考慮したい方も多いと思います。ユニクロとGUでは品質や価格にはどのような違いがあるのでしょうか。

ユニクロの品質・価格とは?

先ほどのブランドコンセプトでも述べたように、ユニクロは高品質かつ低価格をモットーにしています高品質かつ低価格の実現には、世界中の素材メーカーと直接交渉し高品質な素材を低価格で大量に仕入れるところにあります

また素材にこだわるだけでなく伝統と実績のある工場を探し、確かな経験を持つプロとの協力や高度な技術・設備によって高品質に繋がっています

ユニクロのこだわり

世界のファッションや新しい素材に常に注目し、世界中から良いものを取り入れることにこだわりをもっています。またお客様の要望においては生産部へと伝え、問題点を改善することを心掛けています。(要望はユニクロHPのお問い合わせからメール、LINEから伝えることができます。)

  • 商品発売1年前にはデザインコンセプトを決定
  • 色・シルエットの微調整を何度も行う
  • 素材においては機能性・着心地・風合いなどを重視し、改良を重ねていく

GUの品質・価格とは?

GUの価格設定はユニクロの7割程度を目安にしていますトレンドアイテムを短いサイクルで販売することで低価格へと繋げています。また商品の作りすぎを押え、商品を売り切る在庫コントロールに力を入れています。

実際の着心地・品質はユニクロの方が優れている?

GUの品質においては低価格でありながら、身に付けたときの美しさ・着心地にこだわっています。しかし実際のところはGUの商品において以下のような口コミが多く、素材にこだわった着心地はユニクロの方が人気を集めています。

  • ユニクロと比べると素材が薄く、ぺらぺらに感じる
  • ユニクロと比べるとサイズがタイトで伸縮性に欠けている
  • ほつれやすい
  • 見た目が安っぽい

ユニクロとGUの商品と価格やサイズ展開を比べてみよう

ユニクロとGUで販売されている商品について価格・サイズではどのような違いがあるのでしょうか?今回はデニムを例にまとめてみました。

商品名 価格 素材 サイズ カラー
ユニクロ ウルトラストレッチジーンズ 3990+税 87% 綿,9% ポリエステル,4% ポリウレタン 13サイズ 5色
GU スキニージーンズ 1490+税 綿80%・ポリエステル18%・ポリウレタン2% 8サイズ 4色

価格を比較してみるとユニクロよりGUの方が半額以下ということが分かります。ただしサイズ・カラー展開においてはユニクロの方が豊富であるため、ユニクロの方がより自分の好みやサイズに合ったものを選ぶことができます。

また裾上げについてですが、ユニクロの場合なら無料です。(¥1,990以上の商品をミシン縫い・シングル仕上げした場合)それに対しGUの場合は300+税が必要となります。

上記の商品の口コミはどうなってるの?

ユニクロ(ウルトラストレッチジーンズ)の場合

  • 平均評価4.2(5段階)
  • 口コミ数 297件
  • ストレッチもきいめいて、すごくはきやすく!見た目も綺麗!
  • 何十年ぶりかに購入しました。こんなに良くなってるんだと驚きです!

GU(スキニージーンズ)

  • 平均評価4.5(5段階)
  • 口コミ数 109件
  • しっかりしていて安いし嬉しいです
  • 1度洗濯したら縮んでしまったようで とても履きづらくなってしまった

筆者の体験談

筆者はユニクロとGUでそれぞれルームウエア(フリース素材)を購入したことがあります。秋から春先にかけてパジャマとして使用しました。価格はハッキリとは覚えていませんが3年程前、GUの方が1000円ほど安かったように思えます。

着用した結果、GUは股上が浅く、座るとお尻が少し見えることに驚きました。着心地に問題はありませんでしたが、2シーズン目を迎えるときには、肩やズボンの縫い目が避けてきました。

一方でユニクロの場合は股上が浅いといったことはなく、着心地にも問題はありませんでした。2シーズンを迎えても縫い目がほつれることもありませんでした。

類似ブランドのしまむらとは何が違うの?

画像出典元:https://junkonishikawa.com/?attachment_id=44699

ユニクロやGUと同じようにファストファッションブランドとして人気を集めるブランドが「しまむら」です国内ファッション業界においては、ユニクロ続く2番手の売り上げ規模を誇っています。そんなしまむらのブランドコンセプト・客層は、ユニクロやGUとどのような違いがあるのでしょうか?

ファストファッションブランドとは、流行を採り入れながら低価格に抑えた衣料品を、短いサイクルで大量生産し、販売するファッションブランドやその業態のことをいいます。「早くて安い」ファストフードになぞらえた造語であり、2000年代半ばから言われるようになりました。

1.しまむらとユニクロ・GUの一番の違いとは?

ユニクロやGUは製造から販売まで全てを自社一貫で行うSPA(製造業小売業)という方法を行っています。それに対ししまむらは、様々なブランドを仕入れて販売する方法を行っています。

商品の仕入れ方が異なる

ユニクロの商品は1アイテムの生産枚数が100万単位と言われており、ユニクロやGUは一つの商品に対する生産量が多いのが特徴です。それに比べてしまむらの場合は服の種類は多く、1アイテムに対する量は少ない特徴があり、商品の中には”1点もの”という感覚のものあります

  • ユニクロ・GUのようなSPA方法(製造業小売業)→オリジナリティな商品開発が強み
  • しまむらのような仕入れ方法→異なるデザイン・ブランドを扱う量の豊富さが強み

2.しまむらのブランドコンセプト・客層とは?

しまむらは、20代~50代の主婦とその家族をターゲットとしていますが、実際には10代に向けた商品売上比率はすでに1/3を超えており、10代からも大きく支持されています

家族が日常生活のために使用する衣料品を提供しつつ、暮らしの中でファッションレベルを向上させることを重視しています

3.品質・価格の違いは?

しまむらは、実用衣類だけでなく最新のトレンドファッションを豊富に取り揃え、リーズナブルな価格で提供しています。

しまむらの商品は先ほども述べた通り、メーカーから商品を買取る方法を行っています。日本を代表するアパレルメーカーをメインに400社程と取り引きし、厳選した商品が揃うため、品質にも保証されてるといっても過言ではありません。

どこが1番リーズナブルなのか?

商品によって異なりますが、靴を一例に価格を比較してみましょう。しまむら場合なら1000円以上で靴を購入することができます。それに対しGUの靴の場合は500円~の商品もあり、1000円以下で購入できることがあります。

・ユニクロ>しまむら>GUの順番 (GUが1番リーズナブルになる ※商品によって異なります)

まとめ

ユニクロとGUはどちらも生産から販売まで自社一貫していますが、客層・デザイン性はそれぞれ異なりますどちらもHPで商品情報や購入者の口コミを確認することができますので、気になる商品については事前にチェックすることができます。

しかし、自分に合った商品を見つけるためには、実際に商品を手にとって素材やデザイン・サイズを確認することをおすすめします。ぜひお店に足を運んで、お気に入りの一枚を見つけてみてくださいね。

 - 未分類 , ,