ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

初めての自転車は4歳?何インチ?大きめを買った方がいい?何年ぐらい乗れるの?

   

周りのお子さんがちらほら自転車に乗り始めている。そろそろうちの子も…なんてお考えではありませんか?早いお子さんでは3歳、最近では2歳で自転車に乗っている子も見かけますが、4歳の誕生日に初めて自転車をと考えているお父さんお母さんが多いのではないでしょうか。

安い買い物ではないし、なるべく長く乗ってほしい。「サイズは大きめを買うべき?」と悩んでいませんか?結論から言います。初めての自転車は大きめを買わないでください!!特に「できるなら早く補助輪を取りたい」と考えている方、必ず試乗をして子どもの両足がベタッと地面につくサイズを選んでください。

私も子どもの4歳の誕生日に初めて自転車を買いましたが、大きめサイズを買ってしまい失敗しました。そんな失敗談を含め調べたことを書きましたので、少しでもみなさんの自転車選びの参考になればと思います。

何インチを買う?

まずはサイズで悩みますよね。すでに自転車を乗りこなしているならともかく、初めて自転車に乗る子どもですので親がしっかりと安全な物を選んであげてください。

子ども用自転車の標準的なサイズは?

 年齢  身長
12インチ 2~3歳 83~98cm
14インチ 3~5歳 92~107cm
16インチ 3~6歳 98~119cm
18インチ 4~8歳 103~125cm
20インチ 5~9歳 111~140cm
22インチ 6~11歳 116~151cm

出典:ブリジストンのキッズサイクル

*上記表はあくまで目安です。自転車の種類・子どもの体格によって多少前後します。

すぐに補助輪をはずす予定ならサイズに注意!

あなたのお子さんは自転車のような乗り物は全く初めてですか?それともストライダーやキックバイク(ペダルなしの自転車)に乗っていましたか?実はそれによって自転車のサイズ選びも変わってくるんです!

あなたのお子さんが以前からキックバイクに乗っていてある程度乗りこなしているなら、バランス感覚がかなりついているはずです。ストライダーに乗っていた子はいきなり補助輪なしの自転車に乗れるといいますよね!なので、自転車は初めてだとしても補助輪が取れるのは早いと思います。

そんなお子さんは絶対に大きめサイズを買わないでください。すぐに補助輪が取れる事を想定し、試乗をして両足がべたっとつくサイズを選んでください。自転車屋の店員さんには「つま先がつけば大丈夫ですよ~」と勧められるかもしれません。それは補助輪でしばらく乗る場合ですのでお気をつけて!

どんな自転車を選ぶ?

サイズが決まったら、次は形やデザイン・色などの好みで決めるでしょう。4歳にもなれば好き嫌いもはっきりし、子どもが自分で選びたいですよね。しかし、見た目だけで決めてしまうのは危険です!

子どもが乗るので好きなデザインのものの方が喜んで練習してくれるでしょうが、その中でもなるべく乗りやすい自転車を選んであげる事が大切です。下記のポイントを参考に選んでみて下さい。

自転車を選ぶ時のポイント4つ

1.車体が軽い自転車

サイズが決まったら次に大切なのが自転車の重さです。初めて自転車に乗る小さな子どもにとっては、子ども用の自転車でもかなり重く感じるでしょう。転んだ時に起こしたり自分で移動できるよう、なるべく軽いものを選んだ方が良いです。

アルミフレームの自転車は少し値が張りますが、初めての自転車デビューの子どもには軽くておすすめです。親が車に乗せたり、車体ごと移動させる時も軽いと楽ですね。

2.子どもが握りやすいブレーキの位置

ブレーキの位置は自転車によって様々ですが、子どもが乗ってみて腕をピンと伸ばさないと届かないようなブレーキでは危険です。程よく腕が曲がり、またブレーキが固すぎないかチェックしましょう。

3.デザインがシンプル

キャラクターの絵が描いてあったり色々な装飾がついているものは子どもにとってとても魅力的ですよね。しかし長く使うものだし兄弟や親戚、ご近所さんに譲るかもしれないと考えると飽きのこないシンプルなデザインをおすすめします。

4.低床フレーム

乗りやすさを考えると、サドルとハンドルの間のフレームが低い低床フレームが乗りやすいです。フレームが高いものだと、後ろからあしをエイっと回してまたがなければなりません。個人的に女の子や自転車初心者には乗りにくいかな?と。

スポーツタイプやかっこいいデザインの自転車はフレームが高いものが多いのですが、お子さんが実際に乗ってみて乗りにくくなければ大丈夫ですよ。

人気の自転車

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

  • 【重さ】8.9㎏
  • 【サイズ】16インチ
  • 【フレーム素材】アルミ
  • 【カラー】WHITE,RED,PINK,BLUE,GREEN

とにかく軽い!初めての自転車におすすめです。握力の弱い子ども用にVタイプのブレーキを採用。5色展開で男女どちらでもOK。


ASAHI「INNOVATION FACTORY」KIDS

  • 【重さ】9.5㎏
  • 【サイズ】14・16・18インチ
  • 【カラー】WHITE,RED,YELLOW,NAVY(14インチのみNAVYはありません)

好きなパーツを選んで、自分だけのオリジナルの1台を作る事ができます。個性的でポップな「ベル」やタイヤにデコレーションできる「チャミーピアス」など、子どもも楽しく選びそうですね。なによりお値段がリーズナブルです。


ブリヂストン「ハッチ」

  • 【重さ】12.2㎏
  • 【サイズ】16・18インチ
  • 【カラー】RED,PINK,GREEN,IVORY

藤風バスケットやキュートなカラー展開など、女の子にはおすすめです。前から乗りやすいですし、子どもの小さな手でも握りやすいように設計された「こどもラクラクブレーキ」で安心なのも魅力です。


http://samuraibuyer.jp

GRAPHIS(グラフィス)

  • 【重さ】12㎏
  • 【サイズ】14・16・18インチ
  • 【フレーム素材】スチール
  • 【カラー】WT/OR,WT/P,WT/Yなど リボンタイプもあります

遠くからでも目立つ配色でおしゃれ!乗りやすいフレームで男の子でも女の子でもok。


http://item.rakuten.co.jp

a.n.design works

  • 【重さ】12㎏
  • 【サイズ】14・16・18インチ
  • 【フレーム素材】スチール
  • 【カラー】RED,GREEN,BROWNなど8色

かわいいパステルカラーにブラウンバスケットなどレトロでおしゃれな自転車です。乗りやすい低床フレームに握りやすいハンドルなど、子どもが扱いやすいように考えられた仕様になっています。

他にもたくさん自転車があって迷いますが、個人的に良いと思ったものを紹介しました。

次の買い替え時期は?

初めての自転車が4歳だとして、次の買い替え時期が気になりますよね。だいたい小学校に入る時に買い替える方が多いです。なので2年、長くて3年は今から買う自転車に乗ることになりますね。

その後は急に背が伸びる子もいればなかなか伸びない子、子どもの成長によって様々ですが親から見て体格と合わないかなと思ったら買い替え時です。

替え時のポイント

  • 見た目で体格と自転車が合わない
  • こいだ時に膝がハンドルに当たる
  • 自転車が古くなった
  • 下の子や親戚に譲る

まとめ

最後に私の失敗談を…4歳の子どもに自転車をと自転車屋さんへ。たいして調べもせず試乗させてもらおう!と思っていくと子どもが喜ぶ喜ぶ。4歳にしては小さい方で100㎝なく、14か16インチで悩みました。

長く乗れる方がいいし、店員さんの「つま先がつけば大丈夫ですよ~」の言葉をうのみにして16インチを購入。ストライダーに乗っていたのですぐに補助輪を外したが、つま先しかつかない・重いのでまたがるだけで転んでしまい、自転車が嫌いに…

半年新品のままで眠っております…今から選ぶ方がうらやましい!みなさんは、私のような失敗をしないように気をつけてくださいね。

 - 育児 , ,