ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

家事や育児にやる気が出ない!やる気になれない原因は何?家事や育児を頑張っている主婦の皆さんへ

      2018/04/28

家事や育児をしなくてはならないのになんだかやる気になれない・どうしても身体を動かす気になれないということもありますよね。家事や育児は毎日こなさなくてはならないものですし、やる気が出ないことが続いてしまうと家の中が酷い状態になってしまいます。

やる気が出ないと感じてしまうことには一体どんな原因があるのでしょうか。ずっとやる気が出ない時は、病気が潜んでいる可能性もあるの?

「家族のために自分が頑張らなくては!」と毎日を一生懸命生きている主婦の皆さんへ、家事や育児に対してやる気が出ないと感じる原因や対処法についてお伝えします。



主婦のやる気が出ない5つの原因

やる気が出ないと感じる時は以下のことが原因になっている可能性があります。自分に当てはまるものはないかチェックしてみましょう。

原因1.体調が良くない

身体が疲れていたり、体調が優れない場合は思うように体を動かすことができずにやる気が出ないことがあります。今の体調はどうですか?どこか身体の不調を感じることはありませんか?

体調がよくないことが原因でやる気が出ないのに、自分ではそのことに気が付いていないということもあります。一度自分の体調と向き合ってどこか不調な部分はないか考えてみましょう。

原因2.悩み事がある

何か悩み事を抱えている時もやる気が出ないことがあります。悩み事で頭がいっぱいになっていつも考え事をしているということはありませんか?悩み事を抱え込んでいると、そのことばかりが頭の中をぐるぐる回ってやる気が出ないこともあるのです。

原因3.社会と関わっていない

専業主婦として家の中にいると、仕事をしている兼業主婦の人たちよりも社会と関わる機会が少なくなってしまいます。そうすると人との会話も減ってしまい、まるで自分が社会から取り残されたような錯覚に陥ってやる気が出ないことがあります。

原因4.家事が苦手

家事が得意ではないためやる気が出ないということもあります。結婚をすると、女性の大半が家事をするようになりますよね。でも、もともとそういったことが得意ではない人の場合は、家事をやりたくないと思ってやる気が出ないこともあります。

原因5.ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっているということはありませんか?ストレスは体にも心にも悪影響を与えてしまいます。生活をしているうえでストレスが溜まっていると感じる場合は、美味しいものを食べたり、どこかへ出かけたりするなどしてストレスの発散をしましょう。ストレスをため込んでいると、心の病気になってしまうこともあります。

家事をやる気になれない時の対処法

家事をやる気になれないときは、無理にやろうとせずにできる家事をこなしたり、上手に家事に取り組めるように工夫をして対処をしましょう。

「これだけはやる」と決めた家事はこなす

「今日は洗濯だけは必ずやる」とか「料理はしっかりと作る」と決めて、他の家事の手を抜くというようにしてその日の家事を乗り切る方法があります。すべてを完璧にこなそうと思っていると、そのことがストレスになってやる気にならず、悪循環に陥ってしまうこともあります。

毎日全ての家事を完璧にしようと思わずに、「今日はこの家事だけは頑張ろう」と決めた家事をこなして乗り切りましょう。

時間を決めて取り組む

 

家事をする時間を決めてその時間以外は休むという方法もあります。「午前中の9時~10時までは家事をする」と決めたらその時間は頑張って家事に取り組み、それ以外の時間は休むというようにすれば、家事に取り組む時間の目安もわかりますし、気持ちの切り替えをすることも出来るので、頑張って家事をしよう!と思えることもあります。

好きな音楽をかける

自分の好きなアーティストの音楽をかけることで気持を高めて家事に取り組むという方法もあります。リラックスできる音楽をかけたり、自分のお気に入りの音楽を聴きながら家事をすると、自然と身体が動くようになって何も音楽がかかっていない時よりも家事をスムーズに行うことができるようになります。

音楽をかけて体を動かす方が、やる気になれない家事のことだけを考えて行動をするよりも嫌な気持ちにならないで家事を行うことが出来ますよ!



子育てをやる気になれない原因は?

子育てをやる気になれないということもありますよね。出産した後にこういった状態になっている時は「マタニティブルー」や「産後うつ」といった症状を発症している可能性があります。

 出産の疲れや、慣れない育児による疲れや睡眠不足、育児に対するプレッシャーや孤独感などがマタニティブルーとなる要因です。でも、それだけではありません。お産後に急激にホルモンが低下することが、マタニティブルーの原因として大きく関わっています。
妊娠中は、女性ホルモンをはじめとするたくさんの種類のホルモンが胎盤でつくられています。しかし、出産時に胎盤が体外に排出されると、ホルモンは急激に減少します。こうした急激なホルモンの変化に体がついていけず、多くの女性が一時的に情緒不安定となって、マタニティブルーになると考えられています。

引用元:http://www.jfpa.info/wh/body_information/detail/index.php?aid=371

出産を終えた後の女性は、ホルモンのバランスが崩れてやる気が起こらなくなることがあります。夜中の授乳やおむつ替え、育児に対する不安からマタニティブルーになってしまうこともありますので、疲れやストレスが溜まってきたなと思ったら思い切って休むことも大切です。

また、「しっかり子育てをしなくては」と考えることがストレスになり、気が付かないうちに子育てに疲れてしまっていることもあります。

子供の進級や進学・受験などで自分でも気がつかないうちにストレスを抱えていることもあります。

家族で協力して子育てを!

子育てをやる気になれない時は周囲に協力をしてもらうことも大切です。子育てに対してストレスが溜まってしまうと、育児ノイローゼになってしまうこともありますし、子供を虐待してしまいたい衝動に駆られることもあります。

子育てをやりたくないと感じたときは、パパに協力してもらったり、家族の手を借りて子育てから離れて自分の時間を持つことも大切です。

子育ての悩みや愚痴をママ友に話したり、パパに聞いてもらうことでも気持ちをスッキリさせることができますよ!周囲の人も子育てを頑張っているママのことを支えてあげましょう。



やる気が出ないのはうつ病の可能性も

やる気が出ないということがずっと続いている場合、うつ病になっている可能性があります。

「今日はなんだかやる気が出ないな」という程度でしたら人間誰でも経験することですが、やる気が出ない状態がずっと続いているようであればうつ病が疑われます。

うつ病の主な症状

  • 何もやる気が起こらない
  • 眠れない
  • 酷く落ち込む
  • いつも疲れている
  • 人と会いたくない
  • 食欲がない
  • 孤独に感じる
  • イライラしてしまう
  • 悲しくて涙が出る
  • 悲観的になる
  • 将来に希望が持てない
  • 生きている価値がないと思う

うつ病は身近にある病気です。「自分は大丈夫だろう」と思わずに、うつ病が疑われる場合は専門のお医者さんを受診して診断を仰ぎましょう。

うつ病が疑われる時は

「自分はうつ病かもしれない」そう思ったときは、精神科や心療内科を受診しましょう。病院を受診して正しい治療を行うことで、うつ病の治療を行うことができます。

精神科

精神科というのは、精神疾患を専門に診察している診療科になります。

心の症状や心の病気を扱う科であるということです。心の症状とは、不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想などのことです。

引用元:http://www.jiritunavi.com/manabu/middle03.html

心療内科

心療内科は心身症を専門にしている診療科です。身体の症状が出たときにそれをメインで診察を行っています。

心に原因があっても体に症状が出ている状態は心療内科です。例えば精神的ストレスから来る胃潰瘍や神経性大腸炎、心臓神経症などがそれに当たると思います。

引用元:http://www.jiritunavi.com/manabu/middle03.html

心が不健康な状態が続いてしまうと、日常生活をおくることが困難になることもあります。精神科や心療内科という名前を聞くとなんだか行きにくいと思ってしまうこともありますが、自分の心の健康のためにも受診することをおすすめします。

家庭の中での妻や母親の役割はとても大きなものです。お母さんが笑顔で過ごしていれば家の中も明るく照らされますので、やる気が出ない状態がずっと続くようであればあまり無理をせず、適切な診断・適切な治療を行いましょう。

病院を受診するときは

病院を受診するとき、まずはどこか身体の不調がないか調べてもらうことも大切です。かかりつけの内科や婦人科を受診して診察をしてもらい、その後に精神科や心療内科を紹介してもらうという方法もあります。

最初から精神科や心療内科に行くのには抵抗を感じる人も多いでしょうから、まずはかかりつけのお医者さんに自分の状態を相談してみましょう。その後に、精神科や心療内科を受診するようにしても良いです。

心の症状(うつ状態・落ち込む・イライラする・眠れない)だけが現れている時は精神科を受診し、心の症状が原因で身体にも症状が出ている(ストレス性の胃潰瘍・神経性大腸炎など)が出ている場合は心療内科を受診しましょう。

まとめ

家事をする時に「なんだかやる気が出ない」と感じるときは、身体の不調や悩み事、ストレスなどが原因になっていることがあります。また、出産してまだあまり日数が経過していない時に子育てにやる気が出ない時はマタニティブルーや産後うつといったことが原因になっている可能性があります。

やる気が出ないと感じるときは心や体が疲れている状態のこともあります。そのほかにも、うつ病を患っている可能性もありますので、やる気が出ないことの原因が心の病気の可能性がある場合は、精神科や心療内科といった専門の医療機関を受診して正しい診断を仰ぎましょう。

たまには休んで心と身体を休ませることも大切ですので、「なんだかおかしいな」と感じたときは自分を甘やかしてあげましょう。無理はせずに毎日を過ごすことが大切です。

 - 生活 ,