ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠初期にマッサージを受けるときの注意点

      2019/02/09

 


妊娠初期にマッサージやエステはしていいの?

00b1a6af78a9457e81310795ed112ee1_s

気分転換や疲労回復にもってこいのマッサージやエステ。普段から通っていた人は、お腹が大きくなる前に行きたいですよね。休息時や就寝時には問題のないうつぶせ姿勢ですが、マッサージやエステを受ける時にうつぶせで背中を押されたりするのは大丈夫なのでしょうか?

妊娠初期のマッサージ・エステ

肩こりや腰痛などを解消するための解決方法として、一般的なのはやはりマッサージやエステ。痛みがひどいときはプロの施術を受けたいですよね。

ここでもやはり赤ちゃんの様子が気になりますが、うつぶせになって施術を受ける際にお腹に少々圧迫があっても問題はないといえるでしょう。ですが、お店や施設によっては、妊婦へのマッサージやエステの施術を断っている場合があるので注意。

施術を受ける際に圧迫よりも気になるのは、妊婦は避けたほうがよいアロマやツボの存在です。

妊婦は避けたほうがいい施術

エステなどのオイルマッサージで使用するアロマオイル。香りもよくリフレッシュできるものですが、妊娠中は使用するオイルに注意!

下記のアロマは通経作用といい、普段は生理不順を改善してくれる効果があります。ですが子宮のものを押し出す作用でもあるので、特に妊娠初期は注意が必要です。

通経作用のあるアロマ

  • クラリセージ
  • サイプレス
  • シナモン
  • カッシア
  • ラベンダー
  • カモマイル
  • ローマン
  • ローズ
  • ローズマリー

妊娠初期の間は、上記のオイルを使用してマッサージをするのは避けるか、芳香浴にのみ使用して下さい。

香りをかぐくらいでは赤ちゃんに影響はありませんが、直接肌につけるのはやめましょう。

また、妊娠初期に避けたほうがツボなどもあります。三陰交という足の内くるぶしの上にあるツボで、内くるぶしから自分の手で指4本分上に上がったところにあります。

e09_01

画像出典元:http://www.kyushin.co.jp/advice/advice_e09.html

三陰交
普段は、女性器疾患などに非常に効果があるツボです。逆子を改善する時にも効果があって、
出産時には安産のツボにもなるので刺激をすると良いのですが、妊娠初期にこのツボを刺激すると流産してしまう可能性があるので要注意です。
引用元:ひろた整体院
また、肩井というツボにも要注意。場所は首の付け根と肩の真ん中で、反対の手で方に手を置いたとき、手のひらの中心が来るところです。
kensei
画像出典元:http://jiritsuguide.com/improvement/tsubo_kensei.html
肩をもむときによくさわる場所ですが、このツボには子宮を収縮させる作用があるため、妊娠初期には避けてください。
施術を受ける際には、自分が妊婦であることをしっかりと伝えるか、マタニティメニューのある施設にしましょう。

 

 - 妊娠初期