ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

突発性発疹のときはどう過ごす?お風呂や食事は?熱があるときと発疹が出ているときの対処法

   

赤ちゃんが経験する初めての病気となりやすいのが突発性発疹です。いきなり出る高熱や体中に広がる発疹に、初めての子育てをしているママはびっくりするかもしれません。お風呂は入ってもいいの?食事はいつも通りでいいの?と気になることもたくさん。

突発性発疹のときは、どのように過ごせばいいのでしょうか。熱のあるときと、発疹の出ているときとの過ごし方を別々にまとめました。これから先、大きくなるまでに子どもは何度も熱を出したり病気になったりします。ママも病児のお世話の仕方を覚えておきましょう。

高熱が出た!もしかして突発性発疹?

画像出典元:https://mamanoko.jp/articles/3167

突発性発疹は、生まれ持った免疫の切れる生後6ヶ月ごろから2歳までの間にかかることが多い病気です。これが生まれて初めての病気となる赤ちゃんも多く、高い熱は出ますが他に心配な症状はありません。そのため、ママやパパが病気の子どもへの対応を練習する機会ととらえることもできそうです。

突然に高い熱を出して、3~4日続きます。生まれて初めての熱であることが多く、咳や鼻水は出ません。急に熱が下がって、その後で身体に発疹がでます。便もゆるくなります。

引用元:医療法人 寺尾こどもクリニック

とは言え、いきなりの高熱に驚いて焦ってしまうこともあるでしょう。突発性発疹は、熱が下がり発疹が現れたところでようやく「突発性発疹である」という診断ができます。高熱が出ている間は、それ以外の症状がないなら突発性発疹を疑いながら様子を見ます。

では、突発性発疹が疑われる場合はどのように過ごしたらよいのでしょうか。

突発性発疹のときの過ごし方~熱が出ているとき~

画像出典元:https://www.photo-ac

家で気をつけること

38.5℃以上の高い熱が3~4日ほど続きます。子どもによっては40℃を超えることもあります。しかし、熱で脳がやられるなどと言うことはないので、落ち着いて赤ちゃんが過ごしやすい環境を整えましょう。

熱が出ているときの対応

  • 汗をかいたらすぐに肌着を替える
  • 布団の掛けすぎに注意(真冬でなければタオルケットでもよい)
  • 脇の下、足の付け根を冷やす(保冷剤をガーゼでくるんで使用)
  • 水分補給をこまめに

保冷剤での冷却を嫌がる子には、貼るタイプの冷却シートでも代用はできます。ただし、赤ちゃんはよく動くのですぐにずれてしまい必要のないところを冷やしたり、場合によっては窒息の危険もあります。冷却シートを使うときは決して目を離さないでください。

また、冷却効果も保冷剤に比べると低くなります。いずれにしても、高熱で機嫌が悪いということがなければ無理に冷やす必要はありません。

水分が取れなかったり、熱のために眠れなかったりするときは、かかりつけ医に相談して解熱剤をもらうと良いかもしれません。また、熱性けいれんが起きた場合も必ず小児科に連絡をします。

熱性けいれんを起こしたら

熱性けいれんは生後6か月頃から4歳頃までに多くみられ,日本人の子どもの7-8%が大きくなるまでに1回はけいれんを起こすと言われています.けいれんは熱が急に高くなるときにおこりますが,けいれんを起こした後しばらくしてから熱が上がってくるような場合もあります.

引用元:くば小児科 熱性けいれん

突発性発疹の高熱で熱性けいれんを起こすことがあります。いざというときに慌てないため、けいれんの対処法を頭に入れておきましょう。

けいれんが起きているとき

  • 服を緩め、横にして寝かせる
  • 時計を見て、けいれんの時間を計る(たいてい2~3分で収まります
  • けいれんが左右対称で起きているか確認する
  • 口の中に物を入れない(舌をかんだりすることはありません)
  • ゆすったり、大きな声をかけたりしない
  • 治まるまでそばにいる

ゆすったりしないと書きましたが、それは子どもを刺激しないという意味です。胸に手を添えたり、小さい声で名前を呼んだりする分には問題ありません。けいれんが治まったら、かかりつけの小児科に連絡して指示を仰いでください。

そのときに、けいれんが続いた時間と子どもの様子をしっかり伝えます。もし5分を過ぎても治まらなかったり、体のけいれんが左右非対称で起きていたら、その時点ですぐに救急車を呼びます

20分以内の呼吸停止であれば、後遺症の残る可能性は殆どありません。また、初めてのけいれんの時は、おさまっていて、念のため、速やかに医療機関を受診して下さい。

駒田アレルギークリニック 小児救急

けいれんが起きたのが祝日ですぐに受診できないときや、けいれんのときの対応に不安があるときは、小児救急相談(#8000)に電話をかけて相談をすることもできます。特にけいれんが初めてで、家に大人がママ一人だったりすると焦ってしまうことも多いと思います。

救急相談を利用するとその時に応じた正しい対処の仕方も教えてもらえますし、話をすることでママ自身を落ち着かせることもできます。また、受診の目安を知るためのウェブサイトもありますので、困ったときは活用しましょう。

ウェブサイト「子どもの救急」

食事はどうする?

離乳食を始めている赤ちゃんの場合、熱が出ていても食欲があるようならいつも通りに離乳食を与えます。反対にあまり食べたがらないのなら無理に食べさせないでください。ただし、水分はしっかり摂らせます。

母乳やミルクは普段より少量ずつしか飲めませんので、回数を増やします。卒乳している子どもなら、水や麦茶、イオン飲料などを飲ませましょう。

お風呂は入っていいの?

熱が出ている間はお風呂はやめておいたほうが良いです。お湯につかることでさらに体力を消耗してしまいます。ただし、汗はたくさんかいているので、蒸しタオルなどで体を拭いて清潔に保ってあげましょう。

突発性発疹のときの過ごし方~発疹が出ているとき~

病院には行った方がいい?

突発性発疹は、熱が下がるとほぼ同時かその翌日には発疹が出ます。この発疹はかゆみなどもなく、自然に引くのを待つだけですが、発疹が出たら病院にかかることをおすすめします。小児科医は発疹を見れば、それが突発性発疹によるものかそれ以外のものかすぐに分かります。

自己判断で放っておいて、他の感染症だった場合はとても危険ですので、きちんと「突発性発疹です」と診断してもらうと安心です。熱が出ているときもおそらく病院に行っていると思いますので、そのときに発疹が出たら再診した方がいいか確認しておくといいでしょう

不機嫌に付き合おう

突発性発疹は「不機嫌病」と呼ばれることもあり、熱が下がってから機嫌が悪くなることがあります。どうしてそうなるのか原因は分かっていないのですが、高熱が出て下がったことによる体のだるさや、体力が低下していつも通りに遊べないストレスからきているのではないかという説もあります。

ぐずぐずする時間が増えたり、抱っこを嫌がって泣いたりして大変ですが、それも病気のうちととらえて乗り切りましょう。感染症ではないので、外に出たほうが気がまぎれるようならお散歩に行くのも一つの手です。ただし、病み上がりですので、あまり長時間のお出かけにはならないように気をつけます。

お風呂は入っていいの?

熱が下がれば、お風呂には入っても大丈夫。それまで入れなかった分、お風呂でスッキリ洗ってあげましょう。ただ、繰り返しますが体力は落ちていますので、お湯の温度は少しぬるめにし、短時間で入るようにするといいでしょう。

機嫌が悪いせいでお風呂を嫌がるときは、シャワーで全身の汗を流すのもOK。お風呂上りに発疹の赤みが増しているように感じるかもしれませんが、お風呂で温まって血行が良くなったためなので心配は要りません。お風呂上がりの保湿もいつも通りに行いましょう。

まとめ

突発性発疹は熱以外には症状もなく、怖い病気ではありません。突然の高熱や熱が下がってからの不機嫌にびっくりするかもしれませんが、対処法を知っていれば大丈夫。熱性けいれんも、大切なのは落ち着いて対応することです。

突発性発疹は、熱のときと発疹が出てからでは気をつけることが少々異なります。特に熱はこれから何度も経験することですので、しっかり覚えておきましょう。

 

 - 病気, 育児 ,