ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠線予防の呪文「とにかくやわらかく」とは!?

   

妊娠線予防のための毎日の日課

妊娠線をできないように予防するには、とにかく皮膚を柔らかく保湿し、伸びて縮んでという時に皮膚にかかる負担を少しでも和らげることが大事だと思っています。

妊娠中にお腹やお尻の皮膚をマッサージすることが大事なのは、マタニティ雑誌や妊娠中のママともとの情報交換で知っていました。

しかしそれでけでは出産後が不安で仕方なかったので、予防のためにお風呂の前にアロマオイルでお腹とお尻をマッサージ。

そしてお風呂上がりにはとにかくたっぷりの妊娠線予防のクリームで、お腹全体と太もも、お尻を保湿しました。

皮膚の伸び縮みはどうしても避けることができないので、予防するためには必死でした。

できてしまった妊娠線は消すことができないものですよね。

薄くしたりする薬もあるようですが。

効果はバツグンにありました。

二人の出産を経て8~12kgの体重増加があり、現在は妊娠前の体重にもどっていますが、まったく妊娠線は残っていません

一本も!

保湿のクリームは一人出産に付き、一本のペースで使い切りました。

オイルは日常から使っているものですので、それほど減っていなかったかな。

膨らみ始めたら、毎日の日課としてマッサージ&保湿です!

とにかくやわらかく!

 - 体験談