ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

知らなかったじゃ遅すぎる!〇〇にも妊娠線出来ます!

      2016/02/25

妊娠線が出来るのはお腹だけじゃない?!

「妊娠線ができひんように気をつけてな。」

と、初めて子供を授かり友人と話をしていた際に言われました。

「妊娠線ってなんだ?」

と思い、急いでネットで調べました。

そして妊娠線とは、妊娠による皮膚が引っ張られることにできるもので、肉割れと同じだが、妊娠の時にできるので妊娠線というのだと知りました。

まず「妊娠線ができないように予防をしっかりしよう!」と思い、マタニティー関連を調べたところ、予防のクリームなどが売っていることを知り、早速主人とともに買いに行きました。

オイルだったりクリームだったりと、色々な種類があり凄く悩みました。

その結果、私はクリームを購入しました。

お風呂上りにお腹の赤ちゃんに話しかけながらクリームを塗って、これで毎日お腹のケアもできているし、予防できているだろうと心の中で思っていました。

主人と待望の赤ちゃんを待ちながらマタニティライフを楽しんでいました。

いざ我が子との対面で長い陣痛を耐え、男の子を出産しました。

出産後のお腹は、やはり皮膚がすごい垂れた状態になっていました。

体重の増加もひどかったため、産後の体重があまり変わっていないことに驚きました。

入院中、病院のサービスにてマッサージがあったため、マッサージをしていただきました。

担当の方とお話をしていた時に、

「産後もお腹のマッサージと保湿をしてあげてください。お腹の皮膚も頑張ったので」

との話を聞きました。

それを聞き退院後もクリームを塗っていましたが、ふと太ももを見ると妊娠線?肉割れ?みたいなものができていました。

お腹にしか力を入れていなかったため、太もものケアはすっかりしておらず、太ももに妊娠線ができてしまいました。

妊娠線を消す方法をインターネットで調べた所、オイルやクリームがあったのでそれを購入し、お風呂上りなどの際にマッサージをしています。

 - 体験談