ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠初期~中期~後期の食事

      2016/03/28

吐き気や偏食と戦った日々

妊娠期間を前期、中期、後期に分けてお話しします。

まず、前期はつわりがありますので、食べられるものを中心に食べました。

妊娠初期のつわりがある時期は、何をしていても常に吐き気があったので、妊娠初期は私は食べやすい、パンや氷をかじったりしていました。

あとは、何故かミートソースや、ソースがたっぷりかかっているコロッケパンなどが食べたくなり食べました。

買い物中に食べたくて買った物が、家に帰ると、全く食べたくなくなったりしました。正直栄養は余り考える余裕がなく、食べられる物があれば、それを食べるという妊娠さんは多いのではないかと思います。

妊娠中も中期になりますと、今度は吐き気は、無くなってきましたが偏食になりました。

私の場合は、レーズンパンをやたら食べました。食事の栄養は余り考えませんでした。これまで通りにしていました。

ただ、コーヒーは、妊娠中初期から、ほぼ飲みませんでした。友人は、ジャガイモばかり食べていたそうです。

塩分は過剰摂取しなければいいと思って、これまで通り普通にしていました。

後期になると、もうお腹は、かなり大きくなりますので、食べたくても、すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

私はこの頃は、ドドールのミラノサンドAばかり食べていました。

コーヒーもたまには、飲んでいました。あとは、ごく普通の食事をしていました。

カルシウムなどは妊娠中よりも、出産後に必要だと病院で言われました

 - 体験談