ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

みんなにも知って欲しい!私の妊娠線予防失敗談

   

妊娠線甘くいていた結果・・・

初めての妊娠。

いろいろな事をネットや雑誌などで調べて、自分なりに理解して実践したとは思っていたんですが、妊娠線については軽くみてあんまり重視してませんでした。

「予防としてクリームを塗っておけば大丈夫だろう!」と浅はかな考えで、適当にクリームを塗っていました

だんだんお腹も大きくなりましたが、予防のためのクリームも自分なりにでしたが塗り続けていました。

しかし旦那とたまたま一緒にお風呂に入った時、

「お腹の下のほうどうしたの?」と言われて、

私は「一体何のこと?」と思いました。

そこで鏡で見てみると・・・

大量の赤紫色の線が!!


そう!妊娠線でした

しかしその時は、妊娠線だとわからず・・・。

そのまま放置。

クリームも今までどおり適当に塗り続けました。

お腹が大きくなって下の方がよく見えなくなってきた頃、ふとまた鏡で見てみると、

「なんか、ひどくなってる!?」

慌てて調べてみて、ようやくそこで初めて妊娠線だと気づきました

その後クリームもそこを重点的に塗るようにしたけど、時すでに遅し・・・。

そのままお腹の子と一緒に妊娠線も成長し、出産後にはシワシワのお腹に、ミミズのような線がたくさん。

悲しくなりました。

でも、ここからは育児に追われ妊娠線の事など忘れてしまいました。

消すための努力を一切していなかったのです。

そんな時、母が

「あんた、お腹にクリームとかちゃんと塗ってるの?」と。

塗ってはいたんです。一応。

でも、良くなる気配もなく・・・。

そのまま時は過ぎ、ふとお腹を見ると少しだけ薄くなっていましたが、ミミズのような線が健在です。

そして、今また妊娠中。

子供がいるおかげで、じっくり買い物ができずクリームを未だに買うことができずにいます。

以前伸びたお腹の皮が伸びるのは早く、また前回の二の舞になりそうなところまできています。

早めになんでも準備しないといけませんね。

 - 体験談