ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

35歳で焦って妊活

   

半年経っても妊娠しなければ、不妊治療??

まだまだ周りに独身の友人も多く、夜の飲み会を楽しんでいましたが、
テレビなどで卵子の老化が頻繁に特集されるようになり、急に不安になりました。

いずれは子供が欲しいと思っていました。しかしまだまだと考えていました。

避妊を止めれば、自然に妊娠し、そして出産できると思っていたのに、
35歳ではなかなか着床しづらくなると知りました。

そして妊活に力を入れようと思った矢先、風疹が流行り始めました。

私たちの年代は予防接種していても、免疫が切れてしまっている人が多くいるとのことで、病院で検査してもらいました。

やはり免疫は切れていて、再度予防接種することになりました。

旦那は風疹の予防接種をしていなかったので一緒に接種しました。

予防接種してから二ヶ月は子作りしてはいけないので、
出鼻を挫かれた気分でしたが、風疹対策も妊活の一部と考え、
その二ヶ月で妊娠しやすい身体作りをしようと思いました。

基礎体温を図り始めは、かなりガタガタで、
排卵日のタイミングを図るのも難しいくらいでした。

冷え性を改善するため、飲み物も常に温かいものにし、
お風呂上がりも白湯を飲んでいました。
大好きだったお酒も控え、葉酸を摂取しました

そして二ヶ月経った頃、かなり体温が二層に分かれるようになり、
タイミングを取ること4が月、わりとすんなり妊娠しました。

年齢が年齢だけに、子供の障害も心配しましたが、無事に出産できました。

半年経っても妊娠しなければ、不妊治療も視野に入れなければと思っていたので、ホッとしました。

妊活としては、あまり大したことはしていませんが、しっかり情報を仕入れて、
自分が納得いく方法を取れたので良かったです。

 - 体験談