ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

予防クリームの代わりにベビーオイルで保湿をしてみたら・・・

   

じぶんに合った保湿剤じゃないと結局かゆくなる

私は今、妊娠8ヶ月です。
妊娠線の予防の対策を始めたのは、お腹が痒くなった5ヶ月の終わり頃。
市販の妊娠線の予防をする専用のクリームを購入して塗り始めました。

もともと乾燥肌なので塗るとちょうどよく、
予防すると一緒にお肌も潤ってとても良かったです。
クリームもよく伸びて塗りやすかったです。
そして、ちゃんと胸とお尻、太ももにも塗って毎晩塗って対策しています。

ちょうど1ヶ月ぐらいでクリームが切れてしまったので、
妊娠線の予防には保湿が重要だとお聞きしたので大丈夫だと思い、
ベビーオイルに切り替えました。

最初の3日ほどは、何もなく過ごしていましたが、
その後からお腹が痒くなりました。
すっかり、お腹が大きくなってるから痒くなったのかなと思っていましたが、
今度は太ももまで痒くなってしまったのです!

これは、大きくなってるから痒いのではない!と気付き、
早急にベビーオイルを塗るのを止めたら、やはり治ってきました。
油断して、大丈夫だと思って購入しましたが、
やはり合う合わないがあるのですね。

ですが、早く気付いて良かったです。
その後、病院で塗り薬を処方してもらい、
それを塗っていたらすっかり被れていたのも治りました。

今のところは、妊娠線も出来ていないのでこのまま塗って対策していきます。

 - 体験談