ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

馬油のソンバーユを妊娠線予防に使ってみた結果

   

新生児の肌にも使えるソンバーユ

4歳と10か月の二児子育て中のママです。

上の子をはじめて妊娠したときは、お高い予防専用のクリームを購入して4か月頃から毎日妊娠線対策をしていました。

お風呂あがりに必ずクリームを塗っていました。おなかだけではなく、お肉のつきやすいおしりの下あたりまできちんと丁寧に塗って予防しました。

妊娠線予防用のクリームやオイルも使いました。

正直どれもお高いです。

それでも、毎日、丁寧にすりこんで乾燥を防いでいたおかげで妊娠線はつきませんでした。

二人目の子は、あまり、気合いをいれて対策せずに、あえて妊娠線予防用のクリームは使わず、上の子も下の子も愛用しているソンバーユ「馬油」を使って、妊娠線予防をしました。

それが、妊娠線用のクリームやオイルよりも、皮膚にしっとり馴染み良いんです。

産後は、おなかにハリがなく、黒ずんでいたのでソンバーユを塗り続けていますが、保湿力があるのか、お肌にはりがでましたし、黒ずみもないです。

おなかだけではなく、顔にも少量塗りこんでいますが、お肌がぷるんとします。

妊娠線予防は、マタニティ期からきちんとおなかの皮膚にクリームやオイルを塗ってマッサージしながら保湿してあげることが大切だと思います。

わたしは、新生児の肌にも使えるソンバーユがおすすめです。少量でよくのびるので、一本あればかなり長い間、赤ちゃんもママも使えます。

 - 体験談