ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

高齢出産を機に白髪が増えたらやるべき2つの対策

      2016/03/03

出産を機に白髪が増える3大原因とは

出産を機に白髪が増えたというお悩みはよく聞きます。

そもそも白髪は加齢による老化現象の一つです。

高齢出産の場合は、「もともと白髪があったところへさらに増えてしまった」という方も多いのではないでしょうか。

なぜ出産すると白髪になる??

kurotuya1-500x353

出産を機に白髪が増える3大原因は以下の3つです。

  • 「ホルモンバランスの乱れ」
  • 「ストレス」
  • 「栄養不足」

これらは妊娠出産を経験した女性ならだれでも多かれ少なかれおこることですが、高齢出産の場合さらにおこりやすくなります。

特に「ホルモンバランスの乱れ」は、もともと高齢であればおこりやすいもの。

妊娠出産という一大事業を終えた今、特に気をつけたいところです。
ここでは高齢出産をきっけかに白髪が増えたらやるべき対策をお伝えします。

良質なたんぱく質とビタミンB群を積極的に摂取

Fotolia_70149771_XS-min

「バランスの良い食事」をとることは、上に記した3大原因を解消するために何より欠かせないことです。

では、具体的にどうすればよいのでしょうか。

それは、良質なたんぱく質とビタミンB群を意識して取ることです。

髪の主たる栄養素は「たんぱく質」です。

肉や魚、卵などをしっかり取るようにしましょう。

また、良質なたんぱく質の代表としてよく大豆が挙げられますが、大豆には、出産後急激に分泌量が減る女性ホルモンエストロゲンに似た働きをする「大豆イソフラボン」が含まれています。

豆腐などの豆製品も意識して取るとよいでしょう。

そして、ビタミンB群を意識すること。

ビタミンB群は正常な発毛に欠かせない栄養素です。

特にビタミンB6は、女性ホルモンのエストロゲンの代謝に必要なビタミンで、ホルモンのバランスを整える役割を担います。

しかし、忘れてはいけないのはバランスが大切だということです。

淡色野菜、緑黄色野菜、果物など、様々な食材を組み合わせて日々の食事をとりましょう。

睡眠をとってストレス解消

Fotolia_67880473_XS-620x383 (1)

出産をしていざ育児が始まると、これまでと生活が大きく変わり、思い通りにいかないことも多くストレスを感じやすくなるでしょう。

このストレスは、髪に大きな影響をあたえます

ストレスは体の血流を悪くし、髪を作る毛母細胞に栄養をいきわたらせることができなくなります。

よって、正常な発毛を促すことができなくなり、白髪の他抜け毛など大きなダメージを与えることになるのです。

そのストレスを解消するのに睡眠をしっかりとることは良い方法です。

ただでさえ高齢での出産です。日々の育児で体力の消耗は激しいはず。

睡眠をとって体を休めることは体力気力を回復させ、ストレスをためないことにつながります。

そして、毛母細胞は睡眠中に修復されるため、睡眠は正常な発毛を促すのに重要な生活習慣の一つなのです。

 

最も良いのは、副交感神経が優位になる22:00~2:00の間に睡眠していることですが、育児中は夜中の授乳などで簡単ではないでしょう。

そこで、「赤ちゃんが寝ているときには自分も寝る」など、睡眠できるときを見つけてこまめにでも寝るようにしましょう。

 

育児で忙しい時期は、赤ちゃんが寝ている間に家事などをこなそうと考えがちですが、それでストレスをためてしまっては育児、生活、自分の体と様々なところに影響が出ます。

ストレスは最も大敵と考え、ためないよう注意していきましょう。

 - 産後抜け毛ケア