ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

新生児の一重まぶたは二重まぶたにかわる?いつから二重まぶたになるの?二重まぶたにするために今できることとは?

      2017/10/24

まぶたには一重まぶた、二重まぶた、なかには三重まぶたなんて方もいますよね。両親とも二重だけど生まれてきた赤ちゃんが一重なのはどうして?新生児から乳児、幼児になるうちに二重にかわるの?

そもそもどうしてまぶたにはいろいろな種類があるのでしょう。新生児に一重が多い理由、二重にかわりやすい時期などをご紹介します。

まぶたってどんな仕組み?

そもそもまぶたとはどんな仕組みでどんな役割があるのか、簡単に説明していきます。

まぶたの仕組み

まぶたを持ち上げる筋肉が一筋の人は一重まぶた、二筋に分かれている人は二重まぶたになるのです。ただのしわではなく、もともと筋肉の形が違っているんです。また、まぶたの下には皮下脂肪がついています。この皮下脂肪が分厚いと一重になりやすく、薄いと二重になりやすいのです。

まぶたの役割

まぶたの一番の役割は眼球を守ることです。外傷から守ることはもちろん、まばたきをすることによって乾燥や寒さからも守っています。

また、まぶたは顔の印象を大きく左右させるパーツです。そのため化粧で一重まぶたから二重まぶたにしたり、美容整形で二重まぶたにする人も少なくありません。

新生児は一重まぶたが多い?

実は生まれたばかりの赤ちゃんは一重まぶたをしていることが多いのです!どうしてなのか、理由は2つあります。

1.顔がむくんでいるため

生まれたばかりの赤ずっと横になっていることが多くいため、顔がむくみやすいのです。顔がむくんでいると二重まぶたが一重まぶたに見えてしまうことがあります。

2.赤ちゃん特有のぽっちゃりとした体つき

生まれたばかりの赤ちゃんは自力で動くことができません。そのため体がぽっちゃりしていますよね。そしてぽっちゃりしているのは体だけではなく顔にも同じことが言えます。まぶたの上の皮下脂肪が多いことで一重まぶたになってしまっているのです。

一重から二重にかわることってあるの?

生まれてすぐが一重まぶただからといって一生一重まぶたなのかというと、そういうわけでもありません。生まれたばかりは一重まぶたでも気が付いたら二重まぶたになっていた、なんていうことも少なくないようです。

実は一重まぶたから二重まぶたに変わりやすい時期というのがあるんです。その代表的な例を紹介していきます。

二重まぶたに変わりやすい時期

首がすわり始める頃

生まれたばかりで自力で動くことのできなかった赤ちゃんが少しずつ動けるようになって首がすわりはじめる頃になると、顔のむくみもとれて二重まぶたにかわる子が多いようです。

しかし3ヶ月で首がすわる子もいれば、半年かかる子もいます。赤ちゃんの成長には個人差があるので焦りは禁物です。無理はさせず、優しく見守りましょう。

活発に動く3歳頃

3歳頃になると走って遊んだり、体を動かすことで消費カロリーが多くなります。赤ちゃんの頃ぽっちゃりしていた体もこの頃にはシュッとしてくるでしょう。

そして顔のお肉も落ちてすっきりしてくるので、このタイミングで二重にかわる子もいるようです。公園に連れていくなど、お子さんがたくさん体を動かして遊べる環境を用意してあげるといいですね。

ホルモンバランスが変わる思春期頃

思春期になると女性も男性も成長ホルモンが分泌されるため、女性は女性らしく、男性は男性らしい体つきにかわってきます。そのホルモンの分泌の影響でまぶたが変化することもあります。

多くの子は3歳ころまでに変わりますが、この思春期頃にかわる子もいるので長い目でみてあげましょう。

まぶたって遺伝するの?

結論から言うとまぶたは遺伝の影響が大きいです。しかし両親が二重まぶただからといって赤ちゃんも必ず二重まぶたになるというわけはありません。

二重まぶたは優性遺伝

まぶたの遺伝子には「優性遺伝」と「劣性遺伝」があります。二重まぶたは「優性遺伝」で一重まぶたは「劣性遺伝」なんです。メンデルの法則によると二重まぶたの優性遺伝子は「A」、一重まぶたの劣性遺伝子は「a」といわれており、組み合わせによって3種類のパターンがあるのです。

メンデルの法則:遺伝子のパターン3つ

1.「AA」

二重の遺伝子がふたつ並んでいるため、二重になります。

2.「Aa」

二重の遺伝子と一重の遺伝子がありますが、二重の遺伝子の方が優性なので二重になります。

3.「aa」

一重の遺伝子がふたつ並んでいるため、一重になります。

メンデルの法則:二重になるパターンと確立

両親とも二重の場合

「AA」×「AA」=二重になる確率は100%

「AA」×「Aa」=二重になる確率は100%

「Aa」×「Aa」=二重になる確率は75%

親が二重と一重の場合

「AA」×「aa」=二重になる確率は100%

「Aa」×「aa」=二重になる確率は50%

どうでしょう?メンデルの法則上ですが、皆さんが思っているより二重まぶたになる確率は高かったのではないでしょうか。しかし人間の体は不思議なもので、すべての人がこれに当てはまるかというとそういうわけでもないようです。

参考資料:遺伝の法則 - 国立大学法人 東京医科歯科大学

二重まぶたにするために今できることは?

まぶたを優しくマッサージ

自然に二重になるのなんて待っていられない!というママは赤ちゃんのまぶたをマッサージをしてあげるといいでしょう。マッサージといっても赤ちゃんの目を圧迫しないよう、目頭から目じりに向かって指の腹で軽く触れるくらいの力でなぞりましょう。

すぐに効果が出るわけではないですし、効果の出ない子もいます。焦らず赤ちゃんの負担にならないように気を付けて行ってくださいね。

たくさん体を動かせる環境づくり

体や顔つきをすっきりさせるには運動が一番です。たくさん体を動かして遊べる場所に連れていってみましょう。

まぶたへ負担をかけるのはNG

アイプチなどは赤ちゃんのまぶたへ負担をかけてしまうので避けましょう。まぶたの皮膚は大人であってもとても薄く、赤ちゃんはなおのことです。また皮膚だけでなく眼球への圧力もかかってしまう可能性があるので、無理やり癖をつけようとするのは控えましょう。

まとめ

いかがでしたか?二重まぶたでも一重まぶたでも赤ちゃんはとても可愛く、癒しを与えてくれる存在ですよね。自然に二重まぶたになる子もいればならない子もいますが、一人一人の個性を大切にしてあげることが大事です。親の考えを押しつけることはせず、お子さんの意思を尊重して優しく見守ってあげましょう。

 - 赤ちゃん ,