ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

自然豊かな埼玉で川遊び!川遊びを安全に楽しむための注意点とおすすめの遊び場!

   

暖かくなってくると、水場での遊びは気持ちいいですよね。埼玉県は、自然豊かな遊び場がたくさんあります。都心からも近いため日帰りで行くことが出来ます。特に、子どもとの川遊びは、暖かい時期ならではの遊びですよね。

最近は、川遊びだけでなく、バーベキュー場として整備されている場所も多くあります。用具も食材もすべて揃えられるところや、出張バーベキューを行うお店などもあり、手ぶらで利用できるので、川遊びのついでに検討してみてはいかがでしょうか。

自然との触れ合いは、子どもの好奇心を刺激してくれます。子どもと一緒に、安全に注意して川遊びを楽しみましょう。

子どもと楽しく川遊びをするために

川遊びは、住んでいる地域に遊べる川がない環境だとなかなか身近に感じにくい遊びですよね。海やプールと違い自然の川は、整備された環境でもなければ、監視員もついていません。子ども連れだと不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

その不安解消のためにまずは、川遊びを楽しむために必要な基本の注意点を紹介します。埼玉の川遊びに限ったことではなく、安全な川遊びのために大事なことです。参考にしてくださいね。

子どもと安全に川遊びを楽しむための基本的なこと

何よりも大事なことは、子どもから目を離さないようにすることです。自然の川は子どもにとって、とても魅力的です。一瞬目を離した隙に離れてしまっていたなんていうことがないように、特に乳幼児の場合は目だけでなく手も離さず常に一緒にいるようにしましょう

小学生以上だと手を離さないということも難しくなってくるので、その場合は親子で遊ぶ範囲のルールを決めて、常に声をかけるようにしましょう。安全に楽しく遊ぶためには、親である私たちが心して準備をすることが重要です。

川遊びをするときには、以下のことを必ず頭に入れて、遊びましょう。

川遊びで特に気を付けること

  • 寝不足や体調不良の時は、川に入ってはいけません
  • 天気予報は常にチェックをして、川で遊ぶ前日と当日の雨の状況、雨量を把握しておきましょう
  • 一緒に入るなど遊ぶ前に川の状態を確認しましょう
  • 休憩場所は、見通しの良い場所を選びましょう
  • 熱中症にならないように、こまめな水分補給をして、休憩をはさんで遊びましょう
  • くちびるが紫色になっていないか体が冷えていないかなど、子どもの様子をチェックして無理をしないようにしましょう

川遊び時の服装

画像出典元:http://shop-list.com/kids/kidsmio/tlp001/

  • 川の中に入る時は、ラッシュガード+アクアシューズがおすすめです。ケガや日焼け防止になり、体温の低下も防げます。
    ・ラッシュガードは、水着素材でできたケガや紫外線から肌を守ってくれる役割のあるものです。川遊びには、画像のような全身のものがおすすめです。
    ・アクアシューズは、水中で履ける軽量シューズです。運動靴のように足を覆ってくれるため脱げにくく、水の中でも安全に動けます。
  • 足元にビーチサンダル・裸足は厳禁です
  • 普通の服を着る場合でも、なるべく肌の露出をなくし、水を吸いにくい科学繊維のものや飾りのないものを着用しましょう。
  • おむつをしている子どもで水に入る場合は、普通のおむつではなく、水遊び用のおむつを使用しましょう。普通のおむつは、すぐに水を吸って重くなってしまいます。衛生的にも良くないので、少しだけだからと思わず準備しておきましょう。
  • ライフジャケットは大げさなようですが、浅瀬でも急に深くなっていたり流れが早いところもあります。子どもの人数分持っていれば安心です。
  • 熱中症予防にもなるので、ジャストサイズの帽子を被りましょう。風で飛ばないように、ゴムをつけてしっかり被りましょう。

埼玉で川遊びができるおススメの場所4選

埼玉県は県内に占める河川面積が日本一です。川遊びできる場所もたくさんあります。

1.ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

画像出典元:http://hyakkei.me/articles-305

初めてのバーベキューにもおすすめの、家族連れに人気のスポットです。利用には予約が必要です。予約は利用日の3か月前の1日からとなっています夏休みの期間は、予約開始後すぐ埋まってしまうこともあるので、利用したい候補日をいくつか決めておきましょう

他の川遊び場と比べて割高ではありますが、夏の期間限定で名栗川を堰きとめた天然プールが出現したり、卓球やバドミントンが出来たりと遊べるので、飽きずに一日中楽しめます。

シャワールームもあるため体を流してから着替えられます。お母さんには嬉しいポイントですよね。食材の販売・道具のレンタルも行っているので、手ぶらでバーベキューを楽しむこともできます

 ケニーズ・ファミリービレッジの基本情報

[ケニーズ・ファミリー・ビレッジ] http://www.kfv.co.jp/index.html

住所 埼玉県飯能市大字上名栗3196
施設利用料 中学生以上700円、3歳以上小学生350円(その他、サイトの使用に1区画2000円~4000円必要)
定休日/営業時間 水・木曜日(ゴールデンウィーク・夏休み期間は無休)/ 8時30分~17時30分(デイキャンプ。夏休みは9時~など変動あり)
その他 ・ペット 〇(要リード)
・おむつ交換台 〇
・ベビーカー 〇(河原は足元に注意しましょう)
・授乳室 ×
・炊事場 〇
・シャワールーム 〇
・花火 ×

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの近隣施設

  • スーパー、コンビニエンスストア 車で約15分
  • 日帰り天然温泉『さわらびの湯』 車で約3分

2.嵐山渓谷バーベキュー場//比企郡嵐山町

画像出典元:http://www.ranzan-kanko.jp/

槻川の清流で、嵐山渓谷の景色を楽しみながら遊べるため、埼玉県内でも人気が高いバーベキュー場です。夏休みや大型連休中はもちろんですが、暖かい時期は土日祝日も非常に混雑します

川遊びだけなら予約不要で楽しめますが、野外炉を利用したい場合や手ぶらでバーベキューを楽しみたい場合は、3日前までの予約が必要です。道具のレンタルだけでなく、河原では直火も可能なので、手軽にバーベキューを楽しめます。

嵐山渓谷バーベキュー場の基本情報

[嵐山渓谷バーベキュー場] http://www.ranzan-kanko.jp/bbq.html

住所 埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2857
施設利用料 無料(野外炉は有料)
(車で来場の場合は、環境保全協力費として普通車800円、マイクロバス2000円必要)
定休日/営業時間 12月~3月下旬(以降は無休)/ 8時30分~17時
その他 ・ペット 〇(要リード)
・おむつ交換台 〇
・ベビーカー 〇(河原は足元に注意しましょう)
・授乳室 ×
・炊事場 〇
・シャワールーム ×
・花火 ×
・宿泊 ×

嵐山渓谷バーベキュー場の近隣施設

  • コンビニエンスストア 車で約3分
  • スーパー、農産物直売所 車で約5分
  • 嵐山渓谷天然温泉重忠の湯 平成楼
    ・嵐山渓谷バーベキュー場より徒歩約3分。日帰り入浴ができ、館内にはキッズルームもあるので、子どもでも飽きることなく楽しめます。

3.かわせみ河原//大里郡寄居町

画像出典元:http://yorii-kanko.jp/

かわせみ河原は、他の施設と比べ、より自然のままのフリーの河原です。河川敷が広いため、子どもたちは元気いっぱい走りまわることができます。浅く流れの穏やかな川は、魚が泳いでいる様子も間近で楽しめます。

事前予約ができないため、夏休みや大型連休の混雑する時期は、早い者勝ちでいい場所は埋まってしまいます。入口近くに場所を取りたい時は、午前9時頃までに到着するよう計画を立てましょう。

バーベキュー用の道具のレンタル、食材の販売は行っていないため、手ぶらでバーベキューは楽しめませんが、必要最低限のものは、近隣のスーパーとホームセンターが併設している場所で揃えられます。

広い河川敷は車の乗り入れが可能ですが、上流側に近づくほど砂地がやわらかく、タイヤがはまって動けなくなることがあります。自己責任となるので、心配な方は中に乗り入れず駐車場に止めることをお勧めします。

かわせみ河原の基本情報

[寄居町観光協会] http://yorii-kanko.jp/kawasemi.html

住所 埼玉県大里郡寄居町大字小園12
施設利用料 環境保全協力費として、普通車500円、マイクロバス1000円
※車両の場合のみ
定休日/営業時間 通年
その他 ・ペット 〇(要リード)
・おむつ交換台 〇
・ベビーカー △(持ち込めますが、自然の河原のため足元が非常に悪いです)
・授乳室 ×
・炊事場 ×
・シャワールーム ×
・花火 ×

かわせみ河原の近隣施設

  • コンビニエンスストア 徒歩で約10分、車で約3分
  • スーパー、ホームセンター 車で約7分
  • かんぽの宿寄居 http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yorii/
    ・日帰り入浴ができます。車で約14分
  • かわはく(埼玉県立 川の博物館)http://www.river-museum.jp/
    ・かわせみ河原の向かい側にあります。荒川の歴史などを学べる博物館です。4歳以上から遊べるウォーターアスレチック(荒川わくわくランド)があります画像出典元:http://www.river-museum.jp/facility/wakuwakuland.html

4.ウォーターパーク長瀞//秩父郡皆野町

画像出典元:http://www.waterpark.jp/

ウォーターパーク長瀞は、小学生以下の子どもの川遊び時にライフジャケットの着用を義務付けています。持っていなくても、500円でレンタルができます。広く浅い川なので子どもも安全に遊べますが、ライフジャケットの着用義務で、より安心して遊ばせることができます。

子ども広場もあるので、川遊びだけでなく一日飽きずに楽しめます。手ぶらでバーベキューも可能ですが、施設の利用には予約が必要です。予約は120日前より行っています

他の施設より知名度が低いため穴場と言えますが、夏休みや大型連休は埋まってしまうこともあります。計画は早めに立てましょう。

ウォーターパーク長瀞の基本情報

[ウォーターパーク長瀞] http://www.waterpark.jp/

住所 埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1
施設利用料 600円/人、駐車料金500円/台
定休日/営業時間 デイキャンプは10時~16時まで
その他 ・ペット 〇(要リード)
・おむつ交換台 〇
・ベビーカー 〇
・授乳室 △(休憩室で可能)
・炊事場 〇
・シャワールーム 〇
・花火 ×

ウォーターパーク長瀞の近隣施設

  • コンビニエンスストア 車で約5分
  • スーパー、ホームセンター 車で約6分
  • 秩父温泉 満願の湯
    ・日帰り温泉施設です。車で約11分
  • ウォーターパーク長瀞ラフティング
    ・小学生以上から利用できます。併設しているため、徒歩約1分

まとめ

自然豊かな埼玉で子どもと一緒に川遊びを楽しめる場所を紹介しましたが、いかがでしたか?川遊びは自然のアクティビティです。マナーを守って遊べば、無限に楽しむことができます。

紹介した場所は、比較的浅く穏やかな流れの川ですが、場所や状況によっては流れのはやい場所や深いところもあります。安全に十分注意して、親子で自然を満喫して、想い出に残る川遊びを楽しんでください。

 - お出かけ