ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

レンジで簡単に10倍粥を作ろう!レシピや作る時のコツ、注意点などを紹介

      2017/05/17

離乳食の始めには10倍粥を勧められることが多いと思います。最初は少ししか食べないのに、お鍋で作るのは面倒ですよね。

実は、レンジで簡単に10倍粥を作ることができるのですよ。失敗しない為の注意点や食べない時のコツ、解凍時に気を付けることも合わせて確認し、おいしいお粥を赤ちゃんに食べさせましょう。

10倍粥とは?

ea8d714675901ab1ea292971b89ede2e_s

そもそも10倍粥とは何なのでしょうか。10倍粥とは、米1:水10の割合でお粥にしたものを指します。

ご飯から10倍粥を作る時は、水の割合が少なくなり、基本はご飯1:水5の割合で作ります。

また、10倍粥は離乳食初期の赤ちゃんが食べるものですので、お粥と言っても粒々ではいけません。粒がなくなるまで、すりつぶす必要があります。

いつまでも10倍粥を与えるということはなく、赤ちゃんの様子を見て、7~8ヶ月になると7倍粥、9~11ヶ月は5倍粥、といったように徐々に水分を減らして硬くしていきます。

また、粒も少しずつ残すようにしていき、赤ちゃんが自分でかみつぶせるよう練習していきます。

10倍粥の作り方は様々

10倍粥は、からでも、ご飯からでも、なんと冷凍ご飯からでも作れます!

また、お鍋や炊飯器、レンジなど調理方法もいろいろあります。どの作り方が良いのでしょうか?

調理器具ごとの10倍粥の作り方について、表にまとめました。

調理器具 ご飯 冷凍ご飯 メリット デメリット
お鍋 まとめて作るのに向いている。味が良い。 少量を作るのには不向き。手間や時間がかかる。
炊飯器 × × 少量、まとめて、どちらもできる。スイッチを押したらできるので、簡単。 離乳食の時間に合わせてご飯を炊く必要がある。
レンジ 少量作るのに向いている。他の調理法に比べて早く作れる。  おいしくない場合がある。失敗する可能性がある。

どの調理器具を使っても、一長一短あります。したがって、いろいろな調理法を知っておくと、臨機応変に対応できますよ。

そこで、今回はレンジを使った10倍粥の作り方に詳しくなりましょう!

レンジで作る10倍粥のレシピを知ろう!

b44c4c41a38f4f94e37abdb0a06ad6fc_s

レンジで作る10倍粥のレシピはたくさんあります。今回は、米から作るおすすめレシピ、ご飯から作るおすすめレシピ、冷凍ご飯から作るおすすめレシピを紹介します。

米から作る10倍粥のレシピ

米から作る場合は、時間がかかるのでまとめて作るのがおすすめです

用意するもの

  • 米 50g
  • 水 1カップ
  • 耐熱容器
  • ラップ(or 蓋)
  • すり鉢やすりこぎなど
  • 製氷器

作り方

  1. 米と水を耐熱容器に入れ、軽くかき混ぜて均一にする。
  2. 蓋をせずにレンジに入れ、500W4分加熱する。
  3. 次に200Wで、12分加熱する。
  4. ご飯になっているのを確認したら、ふたをして15~20分蒸らす。
  5. 粒がなくなるまですりつぶす。
  6. 食べる分以外は製氷器に入れて冷凍する。

蓋をせずにチンすることに抵抗を感じる方は、少しずらして蓋をするか、軽くラップをかけて温めてください。

加熱時間は目安です。米の状態を見て、時間を調整してくださいね。

ワット数を変えられない場合は、米を1時間以上水につけ、800W10分600W12分)加熱しましょう。

よく蒸らすことで、すりつぶしやすくなります。ミキサーがあるなら、蒸らす時間はもう少し短めでも大丈夫です。

ご飯から作る10倍粥のレシピ

ご飯から作る場合は、1食分、まとめてのどちらにも適しています

用意するもの(1食分)

  • ご飯 3g
  • 水 30ml
  • 耐熱容器
  • ラップ(or 蓋)
  • すり鉢やすりこぎなど

用意するもの(まとめて作る場合)

  • ご飯 50g
  • 水 1カップ
  • 耐熱容器
  • ラップ(or 蓋)
  • すり鉢やすりこぎなど
  • 製氷器

作り方

  1. 耐熱容器にご飯と水を入れ、軽くかき混ぜて均一にする。
  2. 隙間を作った状態でラップするか、蓋を少しずらして乗せ、沸騰するまで加熱する。(500Wで1食分は約1分。まとめて作る時は約10分
  3. 沸騰を確認したら、きちんと蓋をして数分~10分蒸らす。
  4. 粒がなくなるまですりつぶす。
  5. まとめて作った場合は、食べる分以外を製氷器に入れて冷凍する。

耐熱容器は吹きこぼれないように、深めの容器がおすすめです。

ご飯から作る場合は芯が残る心配がない為、時間がない時は蒸らさなくても作れます。

冷凍ご飯から作る10倍粥のレシピ

冷凍ご飯から作る場合は、一番時短で作れます。したがって、冷凍ご飯のストックを常備しておくと安心ですよ。

用意するものは、冷凍ご飯が適量と水、おろし金、耐熱容器です。

用意するもの

  • 冷凍ご飯 5g
  • 水 50ml
  • おろし金
  • 耐熱容器
  • ラップ(or 蓋)

作り方

  1. 冷凍ご飯をおろし金ですりおろす。
  2. すりおろした冷凍ご飯と水を耐熱容器に入れ、軽くラップをする。
  3. 沸騰するまで(600Wで1~2分)加熱する。
  4. ラップをきっちりしめて、数分蒸らす。

最初にすりおろしている為、最後のすりつぶしは不要です。ただし、本当に粒がないか不安な方は、裏ごしして確かめてください。

レンジで10倍粥を作ると失敗する?

x%e3%81%ae%e6%9c%ad%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%92%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

 

レンジで10倍粥を作ったら失敗した!という声を耳にしたことはないでしょうか。10倍粥を離乳食以外で作ることはほとんどありませんから、作り方に慣れていない方は多いですよね。

実は、レンジに限らず、お鍋や炊飯器でも失敗することはあるんですよ。したがって、10倍粥を作る時に起きる失敗例と失敗しないための対策を知っておくことは大事です。

10倍粥を作る時に起きる主な失敗

  • 吹きこぼれる。
  • ネバネバする。
  • お粥になっていない

10倍粥を作る時によく聞く失敗例は、以上の3つです。では、1つ1つ対策を確認しましょう。

吹きこぼれには

米の性質上、吹きこぼれは起こります。したがって、1番の対策は目を離さないことです

しかし、赤ちゃんがいる状態で目を離さず料理をするのは、なかなか難しいですよね。そこで、レンジで10倍粥を作る時には、以下の対策を取ることをおすすめします。

吹きこぼれを防ぐ対策

  • 深めの耐熱容器を使う。
  • 加熱する時に、隙間を作ってラップか蓋をする。
  • 少しずつ加熱する。

深めの耐熱容器を使うことで、吹きこぼれを容器内でおさめることができます。どうしても吹きこぼれが気になる場合は「おかゆクッカー」を使うと良いですよ。

%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%82%86%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc

リッチェル 電子レンジ用おかゆクッカーE 価格:¥ 1,308

アマゾンバナー

楽天バナー

また、ラップや蓋をする時は隙間を作り、容器内の温度が一気に上がらないようにしましょう。少しずつ加熱するのも、一気に温まるのを防ぐためです。

レンジは、メーカーや性能によって、加熱速度が変わります。最初は、レシピの半分の時間で温めて様子を見、必要ならかき混ぜてからまた温めましょう。

ネバネバする時は

水分が少ないと、ネバネバしたお粥になります。したがって、ネバネバする時は以下の対策を取りましょう。

お粥がネバネバする時の対策

  • 規定量より水を多めに入れる。
  • ご飯や冷凍ご飯から作る時は加熱時間を短くする。
  • すりつぶす時は、かき混ぜるのではなく叩くようにしてつぶす。

お鍋ほどではありませんが、レンジで加熱しても水分は飛びます。蒸発した分、お粥の濃度は高くなります。

したがって、蒸発する分を見越して水を多めに入れるか、あまり水が蒸発しないように加熱時間を短くしましょう

出来上がったお粥をすりつぶす時に、白湯を少しずつ足して薄める方法もあります。やりやすい方法を試してくださいね。

また、かき混ぜるようにすりつぶすと粘度が増します叩くようにつぶせば、あまりネバネバにならずにすみますよ。

お粥になっていない時は

レンジで10倍粥を作ると、最初は普段見慣れているようなお粥の状態にはなりません。お米が少し柔らかな状態になり、水分はそのまま残っています。

すりつぶすと、とろみがついてお粥らしくなります。したがって、お粥になっていなくても、実は失敗ではないのです。

しかし、とろみがつきにくい場合は以下の方法を試しましょう。

とろみがつきやすくなる方法

  • よく蒸らす。
  • かき混ぜるようにすりつぶす。
  • ご飯だけを先にすりつぶし、残った水分を少しずつ足して濃度を調整する。

よく蒸らすことで米が水分を吸収し、すりつぶした時によりお粥らしくなります。また、ネバネバする時の対策とは逆にかき混ぜるようにすりつぶせば、粘度が増しとろみをつけれます。

水分が多すぎると、とろみはつきません。すりつぶす時に、水分を調整してとろみをつけましょう。

10倍粥を食べない時は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2013/05/23/160000.html 著作者:RenoVal

赤ちゃんによっては、10倍粥を食べてくれないことがあります。なぜ、食べてくれないのでしょうか?

10倍粥を食べてくれない原因は主に2つあります。それは、「おいしくない」と「食べにくい」です。

味の素の商品研究所でボランティアを雇っておこなった研究では、成人の識別濃度は食塩水が0.5%、酒石酸溶液が0.2%であるのに対し、新生児は食塩水が0.25%、酒石酸溶液が0.1%と成人の2分の1の濃さで反応することがわかりました。すなわち、赤ちゃんは成人より味覚が敏感で、薄い味でも反応するということです。しかも反応する時間は、食塩水のほうが酒石酸溶液よりも早く、強く反応します。この理由は、赤ちゃんは腎臓の機能が未熟なので、身体に害がある食塩水に早く反応するというメカニズムを持っているからだと考えられます。

引用元: 味覚とは/新生児の味覚 より

以上の様に、大人が思っている以上に赤ちゃんは味に敏感です。おとなにとってはおいしい味付けが、赤ちゃんにとってはおいしくない味になる場合があります。

ゴックン期の赤ちゃんは、舌が前後にしか動きません。口を開けた時に舌を前に出して、離乳食を乗せてもらったら飲み込みます。おかゆを食べる時もスープを飲む時も同じように、舌にのせてもらったら飲み込むことしかできません。

ゴックン期の赤ちゃんへの離乳食の食べさせ方は、赤ちゃんを膝の上で抱き、少し後ろに傾けます。スプーンに乗せた離乳食が床と平行になるように与えます。前のめりになっていると、赤ちゃんが飲み込めずにダラーっと口から出てしまいます。

引用元:ゴックン期の基本ルールより

また、10倍粥を食べるゴックン期の赤ちゃんは舌の動きが前後だけのため、食感や食べさせ方によっては食べにくく感じてしまいます

では、赤ちゃんが10倍粥を食べない時はどうすればよいでしょうか。

赤ちゃんに10倍粥を食べさせるためにできること

赤ちゃんが10倍粥を食べない時は、以下の方法を試してください。

10倍粥を食べさせる方法

  • 米から10倍粥を作る。
  • 余計な味付けをしない。
  • お粥を、赤ちゃんの段階に合わせた固さにする。

ご飯や冷凍ご飯から10倍粥を作ると、味が落ちると言われています。ご飯から作ったお粥を食べなくなったら、から作ってみてください。

赤ちゃんは味に敏感ですので、味付けをきつく感じることがあります。10倍粥は米と水で十分おいしくできます

ただ、お粥の味そのものを苦手とする赤ちゃんもいます。そうした赤ちゃんには、すりつぶした野菜と混ぜてあげると食べることがあります。

また、赤ちゃんは消化機能が十分に発達していませんから、カツオや煮干しなど動物性のお出汁を使うのは控えたほうが良いでしょう。

加えて、離乳食初期の赤ちゃんは前後にしか舌を動かせないことが多く、上手にかみつぶして食べることができません。

そのため、粒に対して敏感になる場合があります。お粥の固さは月齢に合わせるのではなく、赤ちゃんの様子を見て決めましょう

レンジを使って10倍粥を解凍する時の注意点

c90c54e3c2dd94ecdd6f25a9273eaeff_s

まとめて作った10倍粥をどのように解凍していますか?室温や冷蔵庫で解凍すると雑菌が繁殖する恐れがある為NGということを知っている方は多いと思います。

しかし、レンジを使う場合も注意が必要です。

穀物などのデンプンは、非常に密な結晶構造のため、生の状態 では、とても消化されにくい物質です。しかし、この生デンプンに水を加え て加熱すると、密な結晶構造の中に水が入り込み、その組織がゆるみ、ほぐ れた構造となります。すると、とても消化しやすいデンプン(αデンプン) となり、食用に適したものとなります。このようなデンプンの物理的変化を 糊化(α化)といいます。α化する温度はデンプンの種類により少し異なっ ていますが、概ね50~65℃の範囲です。一方、冷めたご飯が、ボソボソとし た食感になったり、パンが、時間が経つと固くなるのは、α化したデンプン の組織から水が分離し、部分的に、生デンプンに近い密な構造になるからで す。このような現象をデンプンの老化といいます。デンプンの老化は、αデ ンプンを高温のまま乾燥するか、急速に冷凍することにより防止することが できます。

引用元:シリーズ・身近な物質61 デンプン② デンプンも老化する より

以上のように、お粥の成分であるデンプンは冷めると老化し、生デンプンという消化しにくい状態になります。赤ちゃんの消化機能は大人ほど発達しているわけではないので、消化しやすいα化したお粥、つまり50~65℃まで温める必要があります。

また、赤ちゃんは免疫力が低いため、雑菌にも気を付ける必要があります。したがって、冷凍したお粥を解凍する時は以下の点を守りましょう。

冷凍の10倍粥を解凍する時の注意点

  • 必ず鍋かレンジで解凍する。
  • 解凍する時は沸騰したことを確認する。
  • 焦げないように、少しずつ加熱する。

殺菌の意味も込めて温める時は、一度お粥を沸騰させましょう。沸騰させるためには、鍋かレンジが必要です。

ただし、レンジは加熱ムラがあり、100度設定で温めたとしても、全体が100度まで温まっているとは限りません。

したがって、お粥全体が沸騰していることを確認しましょう。また、一部だけ加熱しすぎて焦げないように、少しずつ温めましょう。

さらに、途中でかき混ぜて温度を均一にしてから温めると、全体を十分に加熱できます。途中の様子を見て、必要なら水分を足してくださいね。

まとめ

レンジなら、米、ご飯、冷凍ご飯のどれでも簡単に10倍粥にできます。吹きこぼれやお粥の濃度に気を付けて、おいしいお粥を食べさせましょう。

食感や味に敏感な赤ちゃんはお粥を食べないこともあります。赤ちゃんに合わせたお粥を作るようにしてくださいね。

 - 離乳食 , ,