ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

オロナミンCを飲むと陣痛が来るって本当!?医学的根拠はあるの?妊娠中に飲んでも大丈夫?

      2018/05/03

臨月になると、ママは赤ちゃんがいつ生まれて来てくれるのかと楽しみに待っていることかと思います。けれども、予定日が近くなっても陣痛が始まる気配がないと、なんだか心配になってきますよね。

妊婦さんの間では、『オロナミンCを飲むと陣痛が始まる』というジンクスのようなものがあるのはご存知ですか?予定日が迫ってきていて、早く赤ちゃんに会いたいと思っているママ、噂が本当ならば、是非とも試してみたいものです。

気になるオロナミンCと陣痛の関係性について、調査してみました!



オロナミンCを飲んだら陣痛が来た!というママは多くいる!?

 

赤ちゃんの誕生を待ちわびているママ達が、早く出産したいと思い試しているジンクスの1つに、『オロナミンCを飲むと陣痛が始まる』という方法があります。出産を焦る必要はないのですが、ママ達が早く生みたいと思っている理由としては

  • 予定日より遅れているので、何かしら早く生まれる方法を試したい
  • パパに立ち会い出産してもらいたいが、仕事の都合がつかない
  • 安産でスピード出産したい
  • 健診に費用がかかるから早く生みたい
  • お腹が大きく辛い

などといった理由があるようです。本来ならば出産は自然に任せたり、先生と相談した上での計画出産が良いのかもしれませんが、このような理由があるならばお産を急ぎたくなる気持ちも分かります。

実際に、オロナミンCを試してみたり、飲んだら陣痛が来た!というママは多くいるようです

【体験談】オロナミンCで本当に陣痛が来た!

実際にオロナミンCで陣痛がきたというママの体験談を集めてみました。

私は予定日2日前に試してみたら、次の日に来ました(笑)。因みに初産です。

引用元:Yahoo!知恵袋より

翌日に陣痛が来た!というママの体験談。オロナミンCの効果なのか、それともたまたまなのか…定かではありませんが、試してみる価値はありそうです!

一人目ですっかり陣痛ジンクス信者となった私は、前回同様、焼肉とオロナミンCを実行。 さらには家の近所をウォーキングしてお風呂で乳頭マッサージをしました。 するとその3日後に前駆陣痛、翌日出産に。

引用元:ばなな日和より

こちらのママさんのブログでは、複数のジンクスを試しているものの、1人目の時も2人目の時も3日後に陣痛が来たそうです。

正午に母がやってきて、さっそくオロナミンCをぐびっと飲みました。別段何の変化もなかったのですが、しばらくしたら、みるみる陣痛が強くなってきました。そこからが急展開で急いで分娩室へ移動し、早い展開で出産しました。

引用元:こっそり広場

こちらのママさんのブログでは、1人目は難産だったので、2人目ではオロナミンCを試してみることにし、効果が感じられたとの体験談です。ここまで効果が現れると、もはや本当に効果があるのでは!?と思ってしまいます。

オロナミンCと陣痛との関係性は実はない

オロナミンCで陣痛が来たというママが多いのですが、実は医学的な根拠は全くありません。本当にジンクスや迷信でしかない話ではあるのですが、実際に効果を感じたママ達の間では

  • オロナミンCで体力が付いたのかな?
  • お腹が刺激されて赤ちゃんがビックリしたのかな?
  • 思い込みの力!?

などといったことが原因では?とも考えられています。

効果は人それぞれ…

出産に関するジンクスの1つですので、実際に効果がなかったという人ももちろん多くいます

ただのジンクスです。
予定日を一週間以上過ぎ、毎日オロC飲んだし二日に一回焼き肉食べましたが効果ありませんでした。

引用元:Yahoo!知恵袋より

過剰に期待はせず「陣痛が来てくれたらいいな」くらいの気持ちで試してみるといいかもしれませんね。

カフェインが心配?オロナミンCの気になる成分

 

もうすぐ赤ちゃんが生まれるとはいえ、口にするものには気を配りたいかと思います。オロナミンCのような栄養ドリンクは、口に入れても大丈夫なのか心配にもなることでしょう。

大塚製薬公式ホームページにて成分が表示されています。

糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、ハチミツ、食塩、香料、ビタミンC、クエン酸、カフェイン、ナイアシンアミド、ビタミンB6、ビタミンB2、溶性ビタミンP、イソロイシン、トレオニン、フェニルアラニン、グルタミン酸Na

引用元:大塚製薬より

この中で気になる成分はやはりカフェイン。オロナミンCには18mgのカフェインが含まれていますが、これは多いのか少ないのか気になります。

カフェインを含む飲料

  • インスタントコーヒー:60~80mg
  • 緑茶:26~30mg
  • ウーロン茶:30mg
  • レッドブル:80mg
  • 栄養ドリンク:50~200mg

他の飲料のカフェイン量の一例としてはこのようになっており、オロナミンCのカフェイン量は少ないという事が分かります。ちなみに、妊娠中はカフェインの摂取は控えた方が良いと言われているものの、1日100mgほどであれば摂取しても問題はない言われています。このことからも、オロナミンCに含まれるカフェインあまり気にしなくても大丈夫と言えるでしょう。



妊娠中にオロナミンCを飲む際に気を付けたいこととは

オロナミンCには妊娠中に摂取したいビタミン類なども豊富に含まれているので妊娠中の栄養の補助として飲む分には問題ありません。ただし、栄養価が高いからと言ってたくさん飲むのは考えたいところ。

というのも、オロナミンCに含まれている糖分は19g、これは角砂糖5個分にも相当します。体重増加に気を付けたい妊娠期間中は、糖分の摂取は十分気を配りたいところです。ちなみにカロリーは79kalほど。それほど高くはないと感じるかもしれませんが、1日のうちに他にも飲料水を飲むことを考えると、やはり気を付けたいですね。

また、オロナミンCに含まれるビタミン類ナイアシンといった成分は、過剰摂取することで体に不調をきたすことがあります。以上のことから、オロナミンCは一日1本に留めるようにしましょう

オロナミンCを飲むと早産の原因になるのでは…?

オロナミンCを飲むと陣痛が始まるというジンクスがあるため、早産の原因になってしまうのではといった心配もあるかと思います。しかし、上記にも合った通り、オロナミンCと陣痛の関係は医学的には証明されておらず、早産のリスクとなるような成分は含まれていません。オロナミンCは口当たりの良さ故か、妊娠初期から無性に飲みたくなるといった方も多いようです。

一日当たりの量を守っていれば大丈夫。安心して飲んでくださいね。



オロナミンC以外にも…!!陣痛が早く来るジンクス

陣痛が早くきてほしいと思っているママは、他にも試せることがあればやっておきたいですよね。

陣痛が早く来ると言われているジンクスまとめ

  • 焼肉を食べに行く
  • カレーを食べる
  • 安産のお茶と言われるラズベリーリーフティを飲む
  • ラベンダー、ジャスミンなどのアロマを利用する
  • ウォーキングやスクワットなど、無理のない運動を行う

などが挙げられます。陣痛が早く来てほしいとお考えの方は、オロナミンCと一緒に試してみても良いかもしれませんね。

 

オロナミンCは試してみる価値アリ!?

医学的な根拠はないものの、多くのママ達が試してみたというオロナミンC。効果があったという方もいれば、全く効果がなかったという方もいますが、体にとって良い成分も配合されているので、試してみる価値はあるかもしれません

オロナミンCを飲むと陣痛が来るというジンクス、過信しすぎて一日当たりの量が多くならないようにくれぐれも注意し、用量を守った上で試してみてくださいね。

 - 妊娠後期 , ,