ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

おねしょの布団は干すだけで大丈夫?においを取る方法はある?

      2017/04/16

子どもがおねしょをしてしまったとき「お布団って干すだけでいいの?においはどうやって取るの?」と対処に困っている人も多いのではないでしょうか。

子どもには「大丈夫よ」と言いながらも、心の中では「布団を干すだけでも大丈夫なのかな」「家で洗う方法はあるのかな」など、疑問でいっぱいではないでしょうか。

クリーニングに出すとにおいも取れますが、毎回となると躊躇してしまうこともありますよね。自宅で何とかできるならしたいなと思ってしまいます。

そこで、おねしょした布団の洗い方やにおい対策、そしておねしょで布団を汚さない対策についてご紹介します。

簡単にできる対処法ってあるの?

忙しい朝におねしょを見ると、ちょっと「大変!」と思ってしまいますよね。おねしょは多くの子どもが通る道で自然なことで、仕方がないことなのです。でも、ついイライラしてしまうという方もいるのではないでしょうか。

忙しいからとそのまま置いておくとにおいも出ますし、お布団がダメにならないか心配です。そして何より、衛生面が心配になりますよね。そこでなるべく簡単な対処法がないか考えてみましょう。

パジャマも布団もびっしょりになってしまったとき

バスタオルなど吸水性のいい布をおねしょ部分に押し当てて吸い取らせます。上から体重をかけるなどしてみると、吸水しやすくなります。

紙おむつがある場合は紙おむつを開いて吸水させる方法も効果的です。紙おむつの高分子吸水ポリマーは吸水効果が抜群ですので試してみてください。

においが気になるとき

水分をしっかり取り除いてもにおいは残ってしまいます。においが残った布団で寝かせるのは抵抗がありますよね。

おねしょの部分にたっぷり消臭スプレーをかけてしまいましょう。揮発が早いのでたっぷりかけても大丈夫です。除菌成分があるものだと、雑菌の繁殖も抑えられます。

ただ、子供の布団に消臭スプレーをかけるとなると、成分は大丈夫なのか気になりますよね。そんな時は重曹スプレーが便利です。水100CCに重曹5gを溶かして作った重曹液をスプレー容器に入れてかけましょう。

乾燥させましょう

おねしょの水分を取り除いたらしっかり乾かします。天日干しが一番いいのですが、天気が悪かったり仕事で遅くなる時はそうもいきません。

しっかり水分を取り除けるのであれば、扇風機やエアコン、布団乾燥機などで乾かしましょう。私は椅子や脚立に広げる形で布団を置き、風がよく通るようにして外出していました。

風通しが気になる時は扇風機を回し、4時間ほどでタイマーが切れるようにしていました。乾いたなと思っても中が湿っているとカビの原因にもなります。しっかり乾燥させましょう

天日は除菌にもなりますので、室内乾燥した場合は、時間のある別の日にでも天日干しをしましょう

お湯をかけて部分洗いをする

少し時間に余裕があるのであれば、おねしょの部分を洗ってみましょう。お風呂場などで布団を広げるか、おねしょ部分を内側に折り曲げ、おねしょで汚れたところの裏側からお湯をかけます。 

お湯の部分は40度くらいにしましょう。熱湯はおしっこの成分を固まらせてしまうので、逆効果です。何度かお湯をかけたら、表と裏からタオルでしっかり押さえて水分を取ります。

こちらもできれば天日でしっかり乾かします。ただし、布団の洗濯表示には気を付けましょう。部分洗いであっても洗濯不可の布団を洗うと、その後使えなくなる場合があります。

敷布団だけでなく周りも確認しましょう

忘れてはいけないのが、掛け布団や床が濡れていないかのチェックです。寝返りを繰り返して広がっている可能性も考えてチェックしておきましょう。

子どもっておねしょをしてびしょびしょになっても目が覚めなくてコロコロ動いていること多いんですよね。我が家はたたみに布団を敷いていたのですが、時々たたみが湿っていることがありました。

たたみなど周辺のほか、掛け布団も必ずチェックしてくださいね

お布団を洗う方法

朝すぐに応急処置をしたけれど、それでいいのか気になったり、やっぱりにおいが取れていないこともあります。そこで洗濯する方法も考えてみましょう。

家庭で水洗いする前に、洗濯できる布団かどうかを確認しておきましょう。おねしょが心配な時期に布団を購入するなら「丸洗いできます」と表示されているものを選ぶといいですね

布団を洗濯するときのポイント

  • 家で洗濯可能か確認(布団に洗濯機のマークや手洗いのマーク「水洗い可」と表示されていれば可能)
  • 軽くたたくなどして、ほこりを落としておく
  • タグに洗剤の指定がないか確認する
  • 洗剤が溶け切らずに残ることを避けるため、液体洗剤を選ぶ
  • 染みが目だつようなら洗剤を直接つける。襟袖用があればそれでもよい
  • 天気がよく、気温も高い夏に洗うのが最適
  • しっかり乾燥させるために、午前中の早い時間に洗濯をする

洗濯機で洗える場合

大人用布団の場合は家庭用洗濯機に入らない場合が多いと思いまますが、子供用布団の場合は家庭用でも洗える大きさもありますよね。

洗える容量であれば、汚れている部分がなるべく外側になるように巻くかたたんで洗います。

洗濯ネットに入れて洗うと布団が毛羽立つことを抑えたり、重心を均一にする効果があります。すすぎの回数は多めにすることをお勧めします。

洗濯機で洗えない場合

洗濯機に入らない場合でも大丈夫です。浴槽でつけおき洗いしてみましょう。仕上げに足で踏み洗いなどをすると汚れが落ちやすくなります。

洗剤を使うので、浴槽の水を何度か入れ替えながら洗剤を落としましょう足ふみするなどして絞りしばらく浴槽にかけておき水を切ります。

乾燥は天日干しで

洗い終わったら天日干しをしましょう。布団はとても乾きにくいので風通しがよくなるように注意しながら干しましょう。

一時間おきを目途に上下を返したりしながら、全体が乾燥するように注意しましょう。

コインランドリーも利用できると便利です

冬で乾燥が難しい時期や、天日干しができないときはクリーニングに任せるのもいいですし、コインランドリーでも洗えます。但し、中身が綿や毛100%のものはコインランドリーには向きません。

布団にある表示やコインランドリーでの注意書きを必ず読みましょう。コインランドリーによっては「布団は不可」と書いてあるところもありますので注意してください。

コインランドリーで洗うのに不向きな布団

  • 綿100%
  • 羊毛布団
  • キルティング加工されていないもの

綿は洗うと固まりになりやすいのでコインランドリーではなくクリーニングに出しましょう。キルティング加工されていない布団は中の生地が片寄ってしまうことがあります

キルティング加工されていない敷布団をコインランドリーで洗いたい場合は、丸めて麻の紐などで縛ると生地が片寄りにくくなります。

洗濯機は大きめを選びましょう

小さい方が安いのですが、ギリギリの大きさを選ぶと乾燥に時間がかかってしまいますので、ギリギリの大きさは避けましょう。

布団洗濯乾燥機があるコインランドリーを利用できれば、洗濯から乾燥まで入れ替えをする必要がなく便利です。

乾燥はしっかりさせる

乾燥が不十分だとカビの原因になってしまいます。コインランドリーの乾燥機で1時間程度かけるのもよいですが、ある程度乾燥させたら自宅で天日干しするのもいいですね。

おねしょで布団をよごすのを防ぐ

布団の洗い方や応急処置をご紹介してきましたが、度々になると大変ですよね。そこで布団をよごさない対策を考えてみたいと思います。

おねしょの対策といえば、おねしょシーツを思いつく方も多いのではないでしょうか。おねしょシーツは防水性が高く、敷くだけでおねしょをしても染み込まず、布団が濡れて困ることも染みがつくこともありません。

我が家でもおねしょシーツは大活躍でした。パジャマもシーツもぐっしょりでも布団には全く染み込んでおらず、何度も助けられました。そこで、おねしょシーツやその他のグッズをご紹介します。

防水おねしょシーツ シングルサイズ

価格:2枚組 2,380円

素材:表側 綿100% 裏側 ポリウレタンラミネート加工

  • 四隅にゴムがついているので、シングルサイズの敷布団にぴったりつけられる
  • 洗濯機で洗濯できる(乾燥機は使用不可)
  • 表側は肌触りが優しく、裏側はポリウレタンラミネート加工なので、おねしょから布団をしっかりガード

おねしょでパジャマがぐっしょりになっても布団に染み込むことなくガードしてくれます。洗濯しても大丈夫です。裏側のポリウレタンラミネート加工部分は乾きにくいので、裏を外側にして干すことをおすすめします。

使用状況によって変わると思いますが、うちでは2年程使用して裏側がやぶれてきました。思ったより長く使うことができたのでよかったと思っています。

ベビー布団用の防水シーツもありますがシングル用を購入すると、ベビー布団にも大人用布団で添い寝するときにも使えます。そういったことから、シングル用をおすすめします

シングル用をおすすめする理由

  • シングル布団にベビー布団用の防水シーツを敷くと、寝返りをうってシーツのないところにおねしょをしてしまう
  • シングル布団にベビー布団用の防水シーツを敷くと固定できないので、ぐしゃっとなってしまう
  • ベビー布団を使う年齢ではなくなっても買い替える必要がない
  • 家ではベビー布団でも、泊まりで出かるときに持って行くならシングル布団用が安心

おねしょ対策ケット

価格:1,480円

サイズ:45×50

素材:表側 綿100% 裏側 綿100%・ポリエステル100%

  • 洗濯機で丸洗い可能、乾燥機は使用不可
  • 寝相が悪くて布団からはみ出しても大丈夫
  • ウエストはゴム使用なのでズレにくい
  • スナップボタンがついているのでズレにくい

我が家でも使用してみましたが、夏は暑くて嫌がりました。また、息子は足を大きく動かして寝返りをうつので、このケットは邪魔になるらしく目を覚まして怒っていたため、使用できませんでした

小さな子で胸の下から足元までガードできれば、漏れることも少ないかもしれませんが、大量におしっこをして上着に染み込んでしまった場合、腰で履いていると布団を濡らす可能性があります

我が家では使えませんでしたが、寝返りしても嫌がらないお子さんの場合は便利な商品です。おねしょシーツのようにめくれてしまうこともなく、また寝相が悪くてたたみを汚してしまうのを防ぐことができます。

避けて通れないこの時期をうまく乗り切りましょう

昼間はおもらしをしなくなっても、夜にトイレに行きたくて目が覚めるわけではありませんよね。寝ている間は我慢できるものでもありません。

本人が気にしすぎるとプレッシャーになって長引いてしまうことがあるのです。他の子と比較せずお子さんの成長を見守ってください。

大変と感じることもありますが、お布団を濡らしてしまったらその時に出来る方法で対処しましょう。水分を吸い取って消臭だけでもいいのです。

お子さんもおねしょして傷ついているかもしれません。お布団は丸洗いできるものを用意して、時間のある時に洗うと決め、こころに余裕を持ってお子さんに寄り添ってあげてくださいね。

 

 - 育児 ,