ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

お弁当を時短のやり方で作り置き!何日もつ?便利グッズや調味料、おすすめレシピは?

      2017/10/05

仕事に育児に忙しいママ。お子さんのお弁当の準備に追われていませんか?「なるべく栄養があって、かわいいお弁当を!」と願うママが多いでしょうが、毎日お弁当作りは大変です。週に2,3回でも、メニューのやりくりに困ることもありますね。

お弁当のおかずを作り置きをしておけば、お弁当箱に前日や当日の朝詰めるだけで済みます。いくつか作り置きメニューを作っておけば、「今日も明日も同じメニュー」になることもありません。「しまった!明日はお弁当なのに、何も考えてなかった!」と慌てることも少なくなります。

お弁当の作り置きは「何日もつのか」「あると便利な調理グッズや調味料」をご紹介します。また、お弁当の作り置きを時短でするために役立つ「シリコンスチーマーでできる簡単レシピ」をご紹介します。

お弁当の作り置きは何日もつ?

作り置きをしたはいいけれど、あまりに長い期間保存しておくと味が落ちたり、傷んでしまったりします。作ったら「作った日」のメモを保存容器に貼っておくなどして、保存期間に注意しましょう。特に気温の高い夏場は、食べ物が傷みやすいので、早めに食べきりましょう。

作り置きの保存期間の目安

  • 冷蔵庫で保存:2~3日
  • 冷凍庫で保存:2週間

お酢を使った料理は、冷蔵庫で4~5日もたせることができます。上記の保存期間はあくまでも目安です。気温や食材の状態によって異なります。食中毒の心配などもありますので、上記の保存期間ぎりぎりまで残さず、できるだけ早めに食べきりましょう。

保存容器に入れるときの注意

  • よく洗った清潔な容器に入れる
  • 熱いうちに容器に入れ、粗熱を取る
  • 粗熱が取れたらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れる
  • 冷凍する場合は、1回分ずつ小分けにする

作り置きに便利なグッズは?

作り置きを保存するのに必要なものは、以下を参考にして下さい。

作り置きを保存するのに便利な容器

  • タッパー
  • ラップ
  • アルミホイル、アルミカップ
  • シリコンカップ

冷蔵保存でしたら、アルミカップに1回分ずつを小分けにし、タッパーに入れて冷蔵庫に入れます。お弁当に詰めるときに、ホイルカップを1個取り出して入れましょう。アルミホイル・ホイルカップは電子レンジにかけられませんので、温め直しするときには使わないで下さい。

冷凍保存でアルミホイル・アルミカップを使う場合は、自然解凍するようにして下さい。シリコンカップは電子レンジ対応の物を選べば、レンジで温め直しもできます。シリコンカップは100円ショップでも購入できます。100円ショップならお手軽で安く済みますね。

シリコンスチーマーで時短料理!

作り置きにかける時間・手間も減らしたいと考えるママは、「シリコンスチーマー」を用意しておくと便利です。これを使えば、蒸し野菜、煮物、メインのおかずまで電子レンジで簡単にできます。

火を使う料理は時間もかかるし、洗い物もサイズが大きくて手間ですね。シリコンスチーマーなら、具材をセットして電子レンジにかければ、あとは放っておくだけ。シリコンスチーマー自体がコンパクトなので、洗い物も楽ちんです。

スーパーやホームセンター、雑貨店などで購入できます。メーカーやサイズによって違いはありますが、1000円~5000円で購入できます。

あると便利な調味料、具材は?

醤油、塩、砂糖など基本の調味料の他に、あると便利な調味料、具材をご紹介します。

これだけを野菜に混ぜれば一品完成!ストックしておくべき調味料や具材は?

  • ポン酢
  • 塩昆布
  • ツナ缶
  • めんつゆ
  • お気に入りのドレッシング

これらがあれば、蒸したり茹でたりした野菜にかけるだけで、副菜が一品完成します。後ほどレシピと一緒に詳しくご紹介します。

基本の調味料と合わせて野菜にあえるだけ!あると便利な調味料や具材は?

  • ごま油
  • オリーブオイル
  • すりごま

ごま油やオリーブオイルは塩・胡椒・醤油・ポン酢等と合わせると、ドレッシングが完成します。すりごまは、砂糖と醤油と合わせて使えばごま和えになります。味は、各自で味見してちょうどいい塩梅になるよう、調整してみて下さい。

シリコンスチーマーで作るおすすめのレシピは?~主菜編~

それでは具体的なレシピをご紹介します。時短できるように、シリコンスチーマーを使った主菜レシピを挙げてみました。

蒸し鶏

下処理をした鶏肉をシリコンスチーマーで蒸すだけでできます。味付けは、お好みのタレ・ドレッシングをかけて召し上がって下さい。お弁当箱に詰めるときにタレやドレッシングをかけましょう。

保存容器に入れる前にかけると、肉の中の方にタレやドレッシングが染み込みすぎて、食べるときに味を感じないことがあるからです。

材料(お弁当2,3回分)

  • 鶏肉(ムネでもモモでもOK):1枚
  • 酒:大さじ1杯
  • 砂糖:小さじ1/2杯
  • 塩:2つまみ

作り方

  • 鶏肉の表裏をフォークでぶすぶすと刺して穴を開ける(味を染みやすくさせるため)
  • ビニール袋に鶏肉と調味料を全て入れ、揉み込む
  • そのまま室温で20分置いておく(すぐに調理しない場合は、冷蔵庫へ。作る20分前には冷蔵庫から出して、室温に戻す)
  • シリコンスチーマーに入れて、600Wで3~4分レンジにかける
  • 終わったら2~3分そのまま置いて、余熱で中まで火を通す
  • 中まで火が通っていなかったら、ひっくり返して600Wで1~2分レンジにかける
  • 食べやすい大きさに切り、小分けして保存。お弁当箱に詰めるときに、お好みのタレ・ドレッシングをかけてできあがり。

レンジにかける前、20分間常温で置いておくのは、中までしっかりと加熱できるようにするためです。お肉が冷えたままでレンジにかけると、火が通るのに時間がかかります。

肉じゃが

煮込むのに時間がかかる肉じゃがも、シリコンスチーマーで簡単にできます。

材料(お弁当2回分)

  • じゃがいも:1/2個
  • にんじん:1/3本
  • たまねぎ:1/2個
  • 豚肉:30g
  • 醤油:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 粉末だし:小さじ1/3

作り方

  1. じゃがいも、にんじん、たまねぎ、豚肉を食べやすい大きさに切る
  2. 1で切った材料をシリコンスチーマーに入れ、上から調味料を全てかける
  3. 500Wで5分レンジにかける
  4. すぷーんなどでよく混ぜ、調味料が全体に行き渡るようにする
  5. 600Wで7~8分レンジにかける

保存容器に入れる前に、きちんと野菜の固さを確認し、野菜が固い場合は、再度レンジにかけて下さいね。

ハンバーグ

お弁当の定番のおかず・ハンバーグもシリコンスチーマーを活用します。全てをシリコンスチーマーで作るのは難しいですが、表面だけフライパンで焼いてあとはレンジにお任せなので、フライパンの前でじっと待っている必要はありません。レンジで作っている間に、他の家事ができますね。

材料(5~6個分)

  • 合い挽き肉:500g
  • たまねぎ:1/2個
  • オリーブオイルかサラダオイル:大さじ1/2杯
  • パン粉:1カップ
  • 牛乳:150cc
  • 卵:1個
  • 醤油:大さじ1杯
  • 塩:小さじ1/3杯
  • 胡椒:少々
  • ニンニク:1かけ

作り方

  1. たまねぎをみじん切りにし、シリコンスチーマーに入れてオリーブオイルをかける
  2. パン粉を牛乳に浸す
  3. 1を600Wで1分加熱
  4. ニンニクをみじん切りにする
  5. ボウルに合い挽き肉と卵、2と4、醤油、塩、胡椒を入れて粘りけが出るまで混ぜる
  6. 成型して、フライパンで両面に焦げ目が付くぐらいまで焼く(中まで火は通さなくて良い)
  7. シリコンスチーマーに入れ、600Wで5分レンジにかける
  8. お好みのタレをかける。タレをかけるのは、お弁当に詰めるとき

シリコンスチーマーで作るおすすめのレシピは?~副菜編~

副菜もシリコンスチーマーで簡単に作りましょう。基本的にはシリコンスチーマーで蒸すだけで、あとは調味料をかければ出来上がります。副菜ができあがったときに調味料をかけて保存容器に小分けしておけば、そのままお弁当に詰められます。

主菜と同じように副菜も調味料をお弁当箱に詰めるときにかけると、主菜・副菜合わせて全体的に味が濃くなりすぎます。副菜は、お弁当箱に詰めるときではなく、出来上がったときに調味料と合わせ、保存容器に入れるようにしましょう。ドレッシングなどの場合は、お弁当箱に別添えにして準備すると良いですね。

ブロッコリー

ドレッシングをかけてもいいですし、そのままでも食べられます。冷凍保存して凍らせたまま入れておけば、暑い夏の保冷剤代わりにもなります。

作り方

  1. ブロッコリーを子房に分けて、シリコンスチーマーに入れる
  2. 塩を軽く振る
  3. 600Wで2~3分レンジにかける

小松菜・水菜

アクが少ないので、下ゆでしなくてもレンジにかけてそのまま食べられます。

作り方

  1. 食べやすい大きさに切って、シリコンスチーマーに入れる
  2. 600Wで2~3分レンジにかける

味付けは?

  • ツナ缶と塩、胡椒
  • 醤油、砂糖とすりごま

なす

アクが出るので色が悪くなります。切ったら塩を振ってアク抜きをするといいですよ。

作り方

  1. 2,3cm幅の半月切りにし、塩を振って2~3分置く
  2. キッチンペーパーでアクを拭き取り、シリコンスチーマーに入れる
  3. 600Wで2,3分レンジにかける

味付けは?

  • めんつゆ
  • ポン酢

ポン酢をかけると、酢の働きでなす本来のきれいな紫色がそのままもちますなすはアクが出やすい食材ですので、シリコンスチーマーで出来上がったら、ポン酢をかけて保存しておきましょう。

まとめ

まとめると、お弁当の作り置きは、

  • 冷蔵庫で保存:2~3日
  • 冷凍庫で保存:2週間

もちます。保存には、

  • タッパー
  • ラップ
  • アルミホイル、アルミカップ
  • シリコンカップ

を活用しましょう。アルミホイルやアルミカップは電子レンジにかけられませんので、冷凍保存した場合は自然解凍するようにしましょう。

  • ポン酢
  • 塩昆布
  • ツナ缶
  • めんつゆ
  • お気に入りのドレッシング
  • ごま油
  • オリーブオイル
  • すりごま

があると、野菜にかけるだけで副菜が一品完成して便利です。主菜にも副菜にも使えるシリコンスチーマーがあると、時短料理ができるのでおすすめです。

時短でお弁当作りをすることで、作るのが楽しみになるといいですね。

 - 生活 ,