ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

保育園の入園式、どんな服装がふさわしいの?ママは?パパは?子どもは?

      2017/04/29

ようやく入れた保育園。これから始まる保育園生活に期待も不安もふくらみますね。自分の職場復帰の準備とともにシーツやオムツ・着替え・タオルなど、子どもの入園準備もあり、忙しい毎日を送っているかたも多いと思います。

そんなときふと、「あれ?入園式って何着ていけばいいの?」「子どももおしゃれするのかな?何を着せたらいいの?」と慌てているかたもいますよね。実は私もその一人でした。

そこで、保育園の入園式にふさわしい服装について体験談も交えご紹介します。

保育園の入園式とは?

入園式というと、パステルカラーのスーツを着てコサージュをつけた保護者とブレザーの子どもといったイメージが浮かびますね。でもその多くは幼稚園の入園式や小学校の入学式ではありませんか?

保育園の入園式の場合、子どもはまだ小さいしわざわざそんなオシャレ必要なの?と疑問が浮かびますね。

実際幼稚園と保育園の入園式には異なる点があります。

保育園の入園式の特徴3つ

  1. 4月1日に実施される
  2. 在園児もみんな登園している
  3. 入園説明会を兼ねていることがある

1.4月1日に実施される

4月1日が土日の場合は2日や3日が入園式の場合もありますが、原則は4月1日、つまり4月最初の営業日に実施されます。

一方幼稚園の入園式は5日から10日頃に実施されます。

2.在園児もみんな登園している

幼稚園の入園式では、セレモニーの中でお遊戯を披露する年長児など行事の一つとして参加する場合はありますが、基本的には入園児以外の年齢の園児はお休みです。

先生たちも入園式のために来ているので、セレモニー用にスーツやワンピースなどフォーマルな格好で出席しています。

一方保育園では子どもたちはみんな普通に登園し、通常保育が行われています。4月1日といえば職場でも新年度スタートの日、休みを取りづらい日ですよね。保育園が休みでは困ってしまいます。

そのため、保育士の先生たちも通常通りの保育の仕事をしています。動きやすいトレーナーにパンツなどの服装で園内で忙しく保育をしているのです。

3.入園説明会を兼ねていることがある

幼稚園の入園式ではセレモニーが主な目的であることが多いですが、保育園では、入園式のセレモニー部分よりも入園説明会や今後の保育のための子どもの様子の観察に時間が割かれることがあります。

布団のシーツはどこでどういう風にするのか、オムツの補充や使ったオムツの廃棄はどのようにするのかなど具体的な毎日の生活について説明があります。

入園式の服装選びのポイントは?

以上見てきたように保育園の入園式は、セレモニーよりもこれからの保育のスタートとしての意味合いが強いことから、ドレスアップの必要はありません。ただし、園により雰囲気は異なりますし、あまり周囲のパパママから浮いた雰囲気になるのも困りますね。

参加する入園式の雰囲気を知るためには次のようなことを確認するとよいでしょう。

服装選びのポイントになる入園式チェックポイント3つ

  1. 集合写真撮影はあるのかどうか
  2. セレモニー以外の式次第
  3. 例年の様子

1.集合写真撮影はあるのかどうか

浮いた服装にならないかどうか、それが気になるポイントの一番は、集合写真の撮影があるかどうかではないでしょうか。たとえ浮いた服装でも当日限りなら忘れれば済むものの、集合写真に残ってしまうと気になります。

入園前の面談などで式次第を配られていればそれで確認できますね。わからない場合は「集合写真の撮影はありますか?」と園に確認してもよいでしょう。

2.セレモニー以外の式次第

長男が通っていた保育園では、セレモニー以外にむしろ時間が割かれていました。子育て日誌からその部分を書き抜きます。

入園式のスケジュール<日誌より抜粋>

10:30〜 説明会1時間(その間子どもたちは保育士さんのもとに預ける)

11:30〜 給食(スプーンが使えるか、ご飯の柔らかさはどうかなどの確認あり)

9:00からスタートした入園式でしたが、全て終わって家に帰り着いたのは12:30をまわっていました。

給食があると考えると、お気に入りの一着を着せていくのは汚れる可能性があって危険!ですよね。ママも子どもの横に座って食べさせたり、立ったり座ったりと動くので、ミニスカートではちょっと動きにくいと感じます。

保育の時間や給食の時間があるのか、確認しておきましょう。

3.例年の様子

保育園の先生にズバリ例年の様子を聞いてしまいましょう。

「保護者はみなさんスーツとかですか?」「コサージュとかつけてるんでしょうか?」

これから何年かお世話になる保育園。遠慮して心配を募らせるよりも聞いてしまった方がスッキリします。聞きたいことをまとめて短時間で済むようにすれば電話で確認してもOKです。

私は電話しました。12:00から15:00くらいの子どもがお昼寝中の時間は、事務室で保育士さんたちが作業していることが多いので、スムーズに対応していただきやすいですよ。

では次から具体的にどんなコーディネートがよいかチェックしていきましょう。

入園式オススメコーディーネート<女性>

オフィスカジュアル

私服でオフィスワークのお仕事をしている場合は、普段のお仕事に着ている服を基本に考えてOKです。リクルートスーツのようなカチッとしたものの必要はありません。

画像出典元:http://wear.jp/

画像出典元:http://wear.jp/

落ち着いた色味のトップス&ボトムスの組み合わせであれば浮くということはないでしょう。ブラウスにカーディガンを組み合わせたり、襟のあるきちんとした印象のあるブラウスを組み合わせたりなどもいいですね。

スーツでお仕事にいっている方はもちろんスーツでOKです。私が参加した入園式でも、3分の1くらいのママはスーツでした。

一方、仕事は制服だし、それ以外の服はカジュアルすぎるかも?という方もいらっしゃいますね。そういった場合は一枚ジャケットがあれば安心です。次にご紹介します。

カジュアルジャケット

画像出典元:http://zozo.jp/

画像出典元:http://zozo.jp/

インナーがカジュアルなカットソーやジーンズなどのラフなボトムスでも、一枚ジャケットを羽織ればきちんと感がでます。

グレーや紺、ベージュなどの落ち着いた色合いであれば着まわしもきくので一着あれば便利ですね。

私の場合は、ユニクロの黒いカジュアルなパンツにインナーは白いカットソー。上着は以前から持っていたツモリチサトの紺色の綿のジャケットを羽織りました。

子どもが1歳3ヶ月での職場復帰で、まだ子どもは自分でしっかり歩けませんでした。行き帰りはスリングに抱っこだったので、シワになっても気にならない着慣れたジャケットでよかったなと思っています。

入園式おすすめコーディネート<男性>

普段仕事でスーツを着用している方なら、ビジネススーツで大丈夫です。ビジネススーツ以外での、オススメコーディネートをご紹介します。

オフィスカジュアル

 

画像出典元:http://shop.menz-style.com/

画像出典元:http://shop.menz-style.com/

画像出典元:http://shop.menz-style.com/

カジュアルジャケット

画像出典元:http://zozo.jp/

女性同様にカジュアルなインナーにジャケットを羽織るなど、清潔感のある格好であれば問題ありません。

うちの夫はスーツを着ないお仕事で、ジャケットもあまり持っていない人です。どうしようかなと思ったのですが、カッターシャツにカーディガンで行きました。

パパも参加しているケースが6割。参加しているパパのうち7割はスーツでしたが、その他の方は同じようなラフなスタイルでしたよ。

入園式おすすめコーディネート<子ども>

子どもは普段着慣れていない服だと、それだけで不機嫌になったりすることもあります。服が原因で不機嫌なまま過ごしてしまうと残念ですね。

ただ、せっかくの入園の日なので家族で、少し綺麗な格好でと思いますよね。これからの保育園生活でも使えるオススメはこちらです。

トップス

画像出典元:http://combimini.jp/

画像出典元:http://combimini.jp/

保育園によりますが、園生活では脱ぎ着のさせやすい上下セパレートの服装が求められます。

明るい清潔感のある色めで、首が開きやすく動きやすいTシャツがオススメです。

うちの場合は丸襟のついたベージュの長袖Tシャツを着せました。入園の前からお出かけ着としてよく着ていたもので、ゴキゲンに過ごすことができました。

ボトムス

画像出典元:http://combimini.jp/

 

画像出典元:http://combimini.jp/

ボトムも同様脱ぎ着させやすく動きやすいものがオススメです。オムツをしているので、ウエストが深めでおへそまでしっかり隠れるものがいいでしょう。

入園後の生活のことを考えると汚れの目立たない深めの色が重宝しますが、1、2枚きれいめの色を用意しておくといいですね。

うちは紺色に白い水玉のズボンを着せていました。女の子のお子さんでワンピース風のおしゃれな格好のお子さんもいましたが、ほとんどのお子さんはシンプルなトップスとボトムスの組み合わせでした。

しかし、どちららかというと「しっかり給食食べるだろうか」とか「保育士さんと馴染めてるだろうか」とか我が子の様子の方が気になって、服装のことは完全に二の次だったなと感じます。

まとめ

いろいろオススメコーディネートをご紹介しましたが、基本は飾らず普段通りで大丈夫です。

保育園での入園式は保育園生活の始まりの1日です。慣らし保育の第一歩として、親子ともに楽しい思い出の残る日になるといいですね。

ちなみに我が息子は早速保育園の2階テラスからおもちゃを屋根の上に放り投げてしまい、平謝りしました。その時は慌てましたが、保育士の先生がにこやかに「気にしなくていいですよ」と言ってくださり、今ではいい思い出です。トホホ。

 - 育児, 行事 , ,