ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

忙しいママでも今すぐできる産後抜け毛対策3つのポイント

      2016/03/07

sub_header

出産という大仕事が終わり、さあ子育てに入ります。
生活すべてが赤ちゃん優先となり、これまでと大きく違った毎日になります。

そんな大忙し中で産後抜け毛ケアまで手が回らない、という人は多いでしょう。

けれどほっておくわけにはいきません。
簡単に実践できるものもあります。

手軽にできる頭皮に直接行う方法をいくつかご紹介します。

日々のブラッシングをていねいに

19_150807

日々のブラッシングをていねいに毎日行う髪をとかすという行為。
まずはここから実践しましょう。

頭皮にやさしいブラシに替える

ブラッシングは直接頭皮に当てるもの。
ブラシは頭皮にやさしいものにしましょう。

頭皮にやさしいブラシとは以下のようなものです。

  • 毛足の長いもの
  • 毛が粗いもの
  • 豚毛や猪毛を使った摩擦のおきにくいもの
  • 先端の丸いもの

やさしく丁寧にブラッシング

髪をひっぱったり、頭皮をごしごしこするようなやり方はNG。
かえって抜け毛を増やします。

article_000245

頭の形に沿ってやさしくとかすことが基本です。
以下にポイントをまとめます。

  • ブラシをやさしく持つ
  • まずは毛先のもつれをほぐす
  • 手首を回転させながらゆっくりと
  • 生え際から毛先に向かって

シャンプー前に行うと、余分な皮脂やフケが浮き出て汚れが落ちやすくなります。

いつでもどこでも頭皮マッサージ

20140609tamamura01
頭皮マッサージというと、やり方がいろいろと難しいと思われるかもしれません。

確かに正しい方法というものがありますが、時間がかかり、忙しい毎日の中に取り入れるのは大変でしょう。

もっと手軽な方法をご紹介します。

気づいた時に頭をさわる

血行を良くすることが目的です。
意識して頭をさわるようにしましょう。
赤ちゃんをあやしながら、授乳しながらなど、あいた手でできることです。

その際、以下のことを行いましょう。

  • 指の腹で軽く押し、円を描くように動かす
  • トントンと軽くたたく
  • 手で頭を覆い、頭皮全体を動かす

血流に沿って行うと効果的です。
生え際から始め、上へ進めていくとよいでしょう。

シャンプーの仕方を見直す

150512_cause-the-scalp1

抜け毛対策にシャンプーは重要です。
その方法を一度見直してみましょう。

どのようなことに気を付けて行えばよいのか、以下にまとめました。

  • シャンプー前にしっかり濡らす
  • シャンプー剤は適量で、まず湯を足して掌で泡立ててから
  • ごしごしは厳禁!指の腹でマッサージをするイメージで
  • シャンプー剤を頭皮に残さないようしっかりとすすぎ落とす
  • シャンプー剤もすすぎ湯も頭皮に届いているかを意識して

シャンプーのし過ぎは、皮脂を取りすぎ頭皮の乾燥を招きます
乾燥は抜け毛を増やすことに結びつきます。

お湯ですすぐだけでもよごれは十分に落ちるものです。
抜け毛がひどく忙しいママは、シャンプーの回数を減らすことも考えてみましょう。

 - 産後抜け毛ケア