ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

産後抜け毛がなかった人が実践していた3個のヒミツ

      2016/02/25

産後抜け毛は、抜け毛の量や期間はそれぞれですが、多くの人が経験するごく普通のことです。

しかし、中には産後抜け毛のない人も。

ある産後抜け毛に関するアンケートでは、3割弱の人が抜け毛がなかったと答えています。

産後抜け毛のなかった人の中には、「一人目の時にひどかったから」「周囲に悩んでいる人が多かったから」ということで、しっかり対策をしたという人も。

具体的にどんなことをしたのでしょう。
調べてみました。

基本は頭皮ケア

頭皮環境を整えることは、抜け毛対策の基本です。nukege-24
妊娠中から意識してケアしてきたという人は多くいます。

具体的には

  • シャンプーを頭皮に良いものに替える
  • リンスやコンディショナーをしないまたは替える
  • パーマやカラーリングをしない

などです。

シャンプーは配合されている洗浄成分に注意しましょう。
アミノ酸系のものが良いといわれます。

また、リンスやコンディショナーはノンシリコンのものが良いでしょう。

パーマやカラーリングが髪や頭皮にとってよくないというのは常識です。
おしゃれはちょっと我慢が必要なようですね。

このページの先頭へ

やっぱり大切、食生活

妊娠中から日々の食事に注意を払っていたという人も多くいます。

髪に良いといわれる食べ物は様々あります。
髪に良い影響を与える栄養素は、主に以下のものです。

  • たんぱく質・・・大豆、卵、肉、魚
  • ビタミン類・・・野菜、果物、魚、ナッツ類
  • ミネラル・・・・海藻、野菜

これらをバランスよく摂ることが大切です。
妊娠中は胎盤を通して、出産後は母乳でママが摂った栄養は赤ちゃんの方へ送られます。
そのため、きちんとした食事を摂らないと栄養不足に陥りがちです。

そして、髪は生命維持に必要ないため栄養の供給は後回しになりがちです

そうしたことからも、食事に気を付けることは大事なことだと理解できます。

このページの先頭へ

ホルモンバランスの回復に力を注ぐ

産後抜け毛の第一の原因は、ホルモンバランスの乱れです。
そのことを知っている人は、日ごろから注意をして過ごしています。

たとえば以下のようなことです。

  • ストレスをためない
  • 大豆を意識して摂る
  • 冷えに注意
  • 規則正しい生活

健康的な生活をすることがホルモンバランスを整え、ひいては産後抜け毛を防ぐことになるということです。

産後は赤ちゃんの世話が中心になり、なかなか難しいことかもしれません。
けれど、妊娠中は可能でしょう。

妊娠中の生活が、産後に影響を与えるということを意識しましょう。

 - 産後抜け毛ケア