ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

2歳の子供はどんな遊びが好き?子育てサロンで学んだ大人と一緒に遊べる手遊び・動画つき

      2017/07/20

2歳の子供はどんな遊びが好きなのでしょう?また、どんな手遊びをしたら大人も一緒に楽しめるでしょう?子供が2歳をむかえる年に、私と子供は「子育てサロン」というところに週に1度通っていました。時間は1時間半~2時間で、同学年というくくりでした。

沢山の子供と接して、色々な子供を見てきた経験を持つ元幼稚園の先生たちが開いている為、2歳児に適している遊びばかりでした。ちなみに「子育てサロン」は同じ地域に住むママと子供が集まるもので、顔見知りも増えたのも良かったですね。

その遊びの中から、2歳の子供が好きな遊びや遊び方、そして、ママと子供が一緒に遊べる手遊びをまとめてみました。

2歳の子供の遊びとは?

2歳の子供は同じ年代の子供に興味はあるものの、まだうまくコミュニケーションが取れません。遊び方も同じ場所にいながらそれぞれが違う一人遊びをしている状態です。

2歳の子供の好きな遊び

  • つみき
  • ブロック
  • お絵かき
  • おままごと
  • 車や電車のごっこ遊び
  • すべり台
  • ブランコ
  • 砂場
  • ボール蹴り
  • 手遊び など

2歳の子供は同じ年代と遊ばせよう

それぞれ違う遊びをしていたとしても、同じ年代の子供と遊ぶことは子供にとって大切な学びです。それでは、なぜ同じ年代の子供と遊ぶことは大切なのでしょうか?

なぜ同じ年代の子供と遊ぶことは大切なのか

同じ場所にいてもそれぞれが一人遊びをしていて、おもちゃの取り合いでトラブルになることが当たり前の2歳の子供。たたいたり、泣いたり、怒ったりということが繰り広げられます。しかし、トラブルのくり返しから、子供達は相手との関わり方を学んでいくのです。

トラブルを繰り返しながら成長する

子育てサロンで1年が経った頃、遊んでいないおもちゃを選んで遊んだり遊びたいおもちゃをじっと見つめて我慢していたりという成長を目にするようになりました。また、子供たちだけで関わりながら遊んでいることもあり、子供たちの成長にとても感動しました。

2歳の子供と一緒に遊べる手遊びは?

私が子育てサロンで教えていただいた手遊びを動画を交えてご紹介します。手遊びも子供達が大好きな遊びの一つでした。

1.東京都日本橋

とうきょうと にほんばし がりがりやまの ぱんやさんの つねこさんが かいだんのぼって こちょこちょこちょ

動画では「こちょこちょこちょ」が1回ですが、私が教えてもらったのは「かいだんのぼって おりてきて」と何度かくり返して最後に「こちょこちょこちょ」というものでした。子供はいつくすぐられるのかドキドキですね。

2.いっぽんばしコチョコチョ

いっぽんばし こ~ちょこちょ たたいて つねって かいだんのぼって こちょこちょこちょ

「東京都日本橋」に引き続き、くすぐるタイプの手遊びです。「いっぽんばし こちょこちょ」のあとに「にほんばし こちょこちょ さんぼんばし こちょこちょ...」と続けることもできます。何本橋でくすぐられるのかドキドキです。

3.パン屋さんにおかいもの

ぱんぱんぱんやさんにおかいもの さんどいっちに めろんぱん ねじりどーなつ ぱんのみみ ちょこぱん ひとつくださいな

こちらもくすぐる手遊びです。動画では一人だけの手遊びですが、私が教わったものは子供と一緒に手遊びをして同時にくすぐると言うタイプでした。パンという子供が好きなワードが出て来るのが、とても楽しい手遊びです。

4.とんとんとんとんアンパンマン

とんとんとんとん アンパンマン とんとんとんとん ショクパンマン とんとんとんとん カレーパンマン とんとんとんとん ドキンチャン とんとんとんとん バイキンマン キラキラキラキラ ぼくチーズ ワン

こちらの手遊びは、子供も一緒にまねっこして遊ぶものです。最後の歌詞を「きらきらきらきら てはおひざ」にかえると、行儀を良くして欲しい時にも使えますね。子供が好きなアンパンマンのキャラクターなので想像しやすく覚えやすいですね。

5.あんぱんしょくぱん

あんぱん しょくぱん あんぱん しょくぱん くりーむぱん くりーむぱん さんどいっち どーなつ さんどいっち どーなつ くろわっさん くろわっさん

教えていただいた2歳の時は、歌いながらする手遊びだけでした。しかし、幼稚園児になったもうすぐ4歳の我が子の手遊びは、「食べたパンは歌わず手遊びだけする」というものにバージョンアップしていました。食べてしまったパンの歌詞が口パク状態になるのが成長を感じます。

してもらう手遊びからいっしょにする手遊びへ

1と2の手遊びは、ママが子供に一方的に関わっていく手遊びですが、3~5はママと子供が一緒になって遊ぶ手遊びです。1と2は赤ちゃんから2歳くらいまで、2歳を過ぎたら3~5というように手遊びも変わっていきました。子供との手遊びから嬉しい成長も沢山感じる事が出来ました。

子供のとの手遊びから感じた嬉しい成長
  • 子供の方から「いっぽんばしやろう~」と誘ってくれた時
  • 1と2の一方的に関わっていく手遊びの、立場が逆になった時
  • 4の手遊びを子供が違うキャラクターに変えて遊んでいた時
  • 5の手遊びで、食べてしまったパンの部分を口パクで歌っていた時

手遊びが影響する子供の成長

楽しくて手軽に出来る手遊びは子供の成長にも影響があります。一緒に沢山遊びましょう。

手遊びが影響する子供の成長とは?

  • スキンシップによって信頼関係を築く→心の安定につながる
  • 歌の歌詞を思い浮かべながら遊ぶ→想像力が豊かになる
  • 手や指を使う→手先が器用になる→手先の動きが脳を活性化し発達を促す

まとめ

お友達とトラブルになってしまい、泣いたことが何度もある我が家の子供ですが、「行かない」と拒否したことは一度もありませんでした。また、一方では大好きな手遊びを急に拒否する日もありました。子供の遊びは親が子供の性格や成長を知るきっかけにもなるのではないでしょうか?

遊びや手遊びから学ぶことが沢山ある2歳児。沢山の遊びや手遊びを一緒に楽しんでくださいね。

 - 育児 , ,