ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠初期になぜ,お腹が張るの?原因は?

      2016/03/29

妊娠が判明したのに、なぜか生理前と同じようなお腹の張りや違和感がある!というママも多いかもしれません。

このお腹の張りって問題がないの?それともすぐに病院に行くべき?と、つい心配になってしまいますよね。

危険なお腹の張りと生理的な張りの違いなど、今回は妊娠初期のお腹の張りについて原因や対処法などをご紹介していきます。

妊娠初期にお腹が張る原因は?

お腹

子宮が赤ちゃんを育てる準備を開始

着床が無事に完了し子宮の中に新しい命が宿ると、子宮は赤ちゃんを育てるための準備を開始します。

子宮内膜を分厚くして赤ちゃんのベッドを作る働きや、胎盤の作成、子宮自体の成長などのために、子宮には今まで以上に多くの血液が集まるのです。

こうした子宮内の成長に伴う血液量の増加により、まるで生理前のようなお腹の張りや不快感が生じるのです。

便秘

妊娠初期に便秘に悩まされるママは多いですよね。

妊娠初期はつわりなどで普段と違った体調となるため、胃腸の働きが鈍り便秘となってしまうことがよくあります。

便秘になると腸の中に溜まってしまった宿便からガスが発生し、腸の中で膨張します。

このガスによる圧迫感がお腹の張りへとつながっているのです。

お腹に溜まったガスが赤ちゃんに影響してしまうのでは?と不安に思うかもしれませんが、子宮を圧迫してしまうようなことはまずないので安心してください。

ただし、便秘はママの健康状態にとって良いものではありません

便秘でお腹が張り苦しいときは、早めに産婦人科の主治医に相談してみましょう。

ストレス

妊娠して幸せな気持ちの一方、毎日めまぐるしく変わる体調の変化についていけず、気づかないうちにストレスを感じてしまっているかもしれません。

妊娠初期は人間の三大欲求でもある、食欲と睡眠欲に大きく影響を受けます。

つわりで満足に食事をすることが出来なかったり、ものすごく眠い日もあれば、目が冴えて布団に入っても眠れない日もあったり・・・。

こういった生きる上で最低限の欲求を満たすことが出来ないと、人は大きなストレスを感じてしまうのです。

ストレスは身体の冷えを招き、筋肉を硬くしてしまう作用があります。

子宮は筋肉のかたまりなので、こうしたストレスによる作用により子宮収縮を促してお腹の張りにつながってしまうのです。

 

これって大丈夫?お腹の張りとともに現れる3つの危険な症状

腹痛

妊娠初期は様々な原因でお腹の張りが起こりやすいことがわかりました。

大抵の場合は、妊娠による生理現象の張りがほとんどとなりますが、稀に流産の兆候となるような危険な張りの場合もあります。

では、そういった症状を伴ったら注意が必要なのでしょうか?以下でその症状をご紹介していきます。

出血が止まらない

お腹の張りとともに出血がある場合は注意が必要となります。

基本的には妊娠成立後に出血することはほとんどなく、着床時に少量の出血が伴うことがあったとしても、それは徐々に量が減り早々に止まります。

ところが、妊娠経過が進むにつれ出血量が増えてきた場合や、鮮血がダラダラと止まらない場合などは、流産の兆候である可能性が高くなります。

出来るだけ早く病院へ行き、医師の指示を仰ぎましょう。

お腹の張りが痛みに変化してきた

最初はただのお腹の張りだったが徐々に痛みに変化してきた場合は、ただの妊娠初期の生理現象ではないかもしれません。

特徴としては、グーっと締め付けられるような痛みや、我慢できないような下腹部の痛み断続的に続く痛みなどです。

少しでも心当たりがある場合は、迷う前にすぐ受診して医師に相談しましょう。

今まであった妊娠初期症状がなくなった

お腹の張りとともに、今まで辛かったつわりの症状や身体の怠さがなくなった場合も、流産の兆候の可能性があります。

もちろん、妊娠初期の期間には調子のいい日と悪い日があるものなので、一概に流産と決定づけるものではありません。

ただ、高温期が続いていた基礎体温が急に下がっていたり、今までと違うなと感じた場合は、自己判断はせずに念のため受診することをおすすめします。

 

お腹が張った時の3つの対処法

Young woman sleeping on bed, portrait

まずは安静に!

お腹の張りを感じたら無理はせず、まずは安静にしましょう。

安静にする際は、出来るだけ身体を横にして休むとより効果があります

通常は10分~20分程度休んだら張りは治まってくるはずです。

万が一、安静にしても張りがひかない場合は、病院へ連絡し指示を仰ぎましょう。

ゆったりとした洋服に着替える

妊娠初期はまだ妊娠前と同じ服を着て生活しているママが多いと思います。

身体の外見にはまだ変化はありませんが、血液量の増加や妊娠に関わるホルモンの影響で、体内は大きく変化し身体の働きはいつもより悪くなっています。

ウエストの締め付けがきつめの洋服やヒールの高い靴は、妊娠初期には負担となっている場合もあるので、ゆったりと余裕のある衣類に着替えてみましょう。

深呼吸してお腹や腰を優しくマッサージ

身体が冷えてお腹の張りが起こっている場合、身体の血の巡りを良くしてあげることが大切です。

身体を安静にした上で、数回深呼吸をしてみましょう。

そして、お腹や腰に優しく手を当てさすってあげると、筋肉の緊張がほぐれお腹の張りが和らぐかもしれません。

お腹に手を当てるときは、冷たい手で行うと逆効果です!

予め手をお湯などで温めてから行うように注意しましょう。

 - 妊娠初期 , ,