ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

知っておこう!妊娠初期のエコー(超音波検査)でわかることまとめ

      2016/02/28

このページでは、「もしかして妊娠したかな?」と思い、産婦人科を受診した時からみんなが行っているエコー(超音波検査)についてお話します。

Pregnant

妊娠初期では膣からエコーの検査をします。

ちょっと抵抗のある検査かもしれませんが、赤ちゃんの様子を知るとても大切なものです。

また、実際に赤ちゃんを見ることができるので、妊婦さんにとっては緊張でもあり、楽しみな検査なのではないでしょうか。

しかし正直なところ、「お医者さんが教えてくれたけど、イマイチ見方が分からない!」という妊婦さんが多いです。

そこで、エコーでなにが分かるの?

GSとかCRL・・・これらの英語はなにを意味しているの?

といった疑問を解決し、エコーのすべてを知って次回からの妊婦健診に役立てましょう!

エコーってなに?

みなさんご存知と思いますが、エコーとは「超音波検査」のことです。

超音波を発する器具を対象物に当て、その超音波がはね返ってくるのを利用して画面に映し出す検査です。

エコーの目的

赤ちゃんと胎盤・臍帯・卵膜・羊水(胎児付属物といいます)が、順調に成長しているか、なにか異常はないかということを確認するための検査です。

妊婦さんにとっては、赤ちゃんの成長の記録♪とちょっとワクワクするものかもしれませんが、お医者さんにとってはとても重要な検査のひとつです。

妊娠初期に行うエコーは、「経膣エコー」といいます。

eko-

経膣エコーは、「プローブ」という棒状の機器を、膣内へ挿入して子宮の様子を観察するものです。

妊娠11週前後までは、経膣エコーで赤ちゃんの観察をします。

それ以降は多少施設によって早い遅いはありますが、赤ちゃんが大きくなってくるため、みなさんが「エコー」と聞いてすぐパッと思い浮かぶであろう、お腹からするエコー(経腹エコー)に切り替わります。

エコーでなにが分かるの?

ではエコーではなにが見えるのか、分かるのか気になりますよね。

妊娠初期のエコーでの確認ポイント

1.子宮の中に、胎嚢があるか
2.心拍は確認できるか
3.赤ちゃんに異常はないか
4.赤ちゃんは何人か
5.妊娠週数・予定日の修正と確定
6.子宮と卵巣に異常はないか

お医者さんは、以上のことを主に確認しています。
それぞれについて、詳しく説明します。

1.子宮の中に、胎嚢があるか

20150918_l
エコーで1番最初に見えるのは、「胎嚢(たいのう)」です。

胎嚢とは、胎芽を包んでいる袋です。

エコーでは、子宮の中に黒くて丸いものとして見えます。

一般的には、妊娠4週の後半~妊娠5週頃に確認できます。

しかし病院を受診したけれど、「胎嚢が確認できなかった」という人も多いです。それはなぜでしょう。

◎受診するのが早すぎた

最近の市販されている妊娠検査薬は、非常に精度が優れているため早い段階から妊娠が分かるようになりました。

そのため妊娠反応がで出てすぐの受診では、胎嚢がまだエコーに映らないこともあります。

◎妊娠週数の数え間違い

妊娠週数は最終の生理から計算します。

しかしいくら毎回規則的に生理がきている人でも、そのときの身体の状態・ストレスなどで、簡単に生理の周期が乱れてしまいます。

もともと生理不順の人なら尚更です。

なので自分の思っていた数週と、実際は異なることもあります。

◎子宮外妊娠をしている

子宮外妊娠とは、子宮内膜以外の場所に受精卵が着床してしまう妊娠です。

全妊娠の1%ほどの確率で発生します。

子宮の中に胎嚢を確認することができれば、子宮外妊娠の可能性は除外されます。

◎流産している

胎嚢が確認できない場合は、流産の可能性もあります。

全妊娠の約15%ほどが、残念ながら流産してしまいます。

お医者さんから「また来週受診してください」と言われ、色々と考え落ち込んでしまうかもしれません。

しかし過剰な心配は、妊娠に悪影響です。時間が解決してくれるので、リラックスして、落ち着いた気持ちで次回の受診日を待ちましょう。

2.心拍は確認できるか

70e20869128af8d2e96c8a5d9df1f0c0

胎嚢の次に確認されるのが、胎嚢の中にある小さく白っぽいものが赤ちゃんであり「胎芽(たいが)」です。

胎芽も胎嚢同様個人差はありますが、妊娠6週頃に確認されることが多いようです。

また胎芽の確認と同じくらいの時期に「卵黄嚢(らんおうのう)」も見えます。

卵黄嚢とは胎芽の周りに見える、白いリング状のようなものです。

胎盤が完成するまでの間、赤ちゃんに栄養を送る役割があります。

そして胎芽の確認後に、赤ちゃんの心臓がピコピコ動いているのが確認できます。

心拍が確認できた時点で、妊娠確定となります。

心拍の確認も個人差がありますが、大体妊娠6~7週ほどで確認できる人が多いようです。

3.赤ちゃんに異常はないか

妊娠初期ではまだ赤ちゃんがとても小さいため、異常を発見するのはかなり難しいです。

しかし注意深い観察によって、水頭症や無脳症などの疾患の早期発見ができることもあります。

4.赤ちゃんは何人か

beea21a1ca565383ab7ad709825dafea-480x320
双子や三つ子などの多胎妊娠の場合、妊娠初期から厳重な管理が必要になってくるので、妊娠初期における正しい診断は欠かせません。

一口に双子といっても、実は3種類に分けられており、それを判別する「膜性診断」がとても重要になってきます。

双胎妊娠が疑われる場合は、妊娠初期のエコーは非常に重要な検査になってきます。

5.妊娠週数・分娩予定日の修正と確定

Baby Due Date

妊娠が判明して、「赤ちゃんが生まれる予定日はいつだろう♪」とワクワクしますよね。

今後の赤ちゃんの成長の目安になるため、分娩予定日・妊娠週数を確定するのはとても大切なことです。

妊娠8~11週頃にエコーで赤ちゃんの頭からお尻の長さを測り、分娩予定日を確定させます。

6.子宮と卵巣に異常はないか

20151225

赤ちゃんの発育の観察とともに子宮・卵巣に異常がないかを観察します。

妊娠をして初めて産婦人科を受診したという人が多いです。

そのためその時初めて、卵巣嚢腫や子宮筋腫といった婦人科の疾患が見つかることもあります。

経過観察で妊娠継続は可能か、妊娠継続しながらも治療は必要か、または妊娠継続を断念し治療すべきか。

もしも婦人科系の疾患が見つかったら、先生と相談し方針を決めていく必要があります。

エコーに書かれてるこの英語の意味は何?!

e0f22d6017429b54047c5e2bc85a0fa0_s
お家に帰ってエコーを眺めていると、「あれ・・・?この英語はなんだろう?」と思う人が多いと思います。一体なにを意味するのか解説していきます。

GS(胎嚢)

先ほど説明した胎嚢です。子宮の中に黒くて丸いものとして見えますが、その最大径がエコー上に書かれています。

CRL(頭殿長)

妊娠8~11週頃に、分娩予定日の算出のために測定します。赤ちゃんの頭からお尻までの長さのことをいいます。

BPD(児頭大横径)

妊娠12週から赤ちゃんの推定体重を算出したりと、発育の目安になるものです。赤ちゃんの頭蓋骨の外側から、反対側の頭蓋骨の内側までの長さをいいます。

FL(大腿骨長)

赤ちゃんの発育の目安になるものです。太ももの骨の端から端の長さをいいます。

DEL・EDC

分娩予定日のことです。

AGE

検査日の妊娠週数です。

EFW・EFBW

赤ちゃんの推定体重です。

APTD(躯幹前後径)

BPD、FLとともに、推定体重を算出するときに用います。お腹の皮膚の中央から、反対側の皮膚の中央までの長さ(お腹の前後の幅)をいいます。

TTD(躯幹横径)

妊娠20週以降の、赤ちゃんの発育の目安になります。お腹の左右の幅のことをいいます。

ここに抱えているものを知っていれば、ほとんどエコーは読み取れると思います。

次回から健診に是非!役立ててください♪

 - 妊娠初期 ,