ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠初期にだるい このだるさいつまで続くの?原因と対策は?

      2016/08/30

妊娠すると大概の女性が経験する「だるさ」や「眠気」。このだるさや眠気は、つわりを始めとする妊娠初期の症状の一つです。体のだるさと闘いながら仕事や家事を続けるのは辛いですよね。だるいのを我慢しながら働き続けることに不安を覚える方もいらっしゃることでしょう。

どうしてだるくなってしまうのでしょうか?

今回は、だるさのメカニズムとその対処法をご紹介します。記事を読んで、この時期をうまく乗り切りましょう。

妊娠初期にだるくなるのはなぜ?

snapcrab_noname_2014-4-13_23-8-38_no-00

姙娠初期、胎嚢が見える頃になるとママの体はダイナミックに変化を始めます。妊娠中を通して、赤ちゃんが成長し子宮が大きくなるとともに、体内で分泌されるホルモン量が増減していくからです。

「なんとなくだるい」という症状もこのホルモン量の変化が原因

妊娠を維持する間分泌される「プロゲステロン」には催眠効果があり、だるさや眠気などの症状が現れます

また、妊娠初期は、赤ちゃんの器官や臓器が作られる「器官形成期」にあたります。着床後の受精卵はものすごい勢いで細胞分裂を繰り返し、ヒトとしての機能を備えていきます。その時、ママは沢山のエネルギーを消耗し、だるさや眠気などを引き起こすと考えられます

だるさや眠気は「赤ちゃんがお腹の中で成長するために起こる、エネルギー充電のサイン」ととらえて、可能な限り体を休めるようにしましょう。

だるさの具体的な症状は?

49

妊娠初期に起こるだるさや眠気の具体的な症状をまとめました。

  • 一日じゅうだるい
  • 眠くてたまらない
  • 頭痛がする、頭が重い
  • のぼせやめまいがする
  • 不眠
  • 体がほてる
  • イライラする

つわりであまり水分や食事がとれない場合には、血圧が下がり、体が思うように動かなかったり立ち上がった瞬間にふらついたりすることがあるかもしれません。

血圧が低い場合は、よく水分をとり体に負担をかけないよう注意をしましょう。

だるさはいつからいつまで起こるもの?

shutterstock_211310104-480x320

女性の体は生理2周間前から高温期に入ります。なんとなく体がぽかぽかすると感じる人もいることでしょう。この時期からプロゲステロンがたくさん分泌され、早い人はだるさや眠気を感じ始めます

妊娠すると、プロゲステロンの分泌が多い状態が維持されるため、だるさが続きますが、多くの場合は12週ごろ、遅くても16週ごろにはだるさが落ち着く人が多いです

プロゲステロンの分泌を促す「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」というホルモンの分泌量が減り、体温が下がるとともにだるさの症状も和らぎます。

また、体が妊婦としての状態を保つことに慣れてきて、ホルモンのバランスが整い体調が安定する時期になるためでもあります。

だるさの対処法、解消法3選

仕事や家事に追われる女性は、だるくてもなかなか休むのが難しいですよね。だるさを少しでも解消するための方法をまとめました。

1 食事を見直す

62480_original

だるさは、食事(栄養)の摂り方で改善できる場合もあります。

海苔には「ビタミン12」が豊富です。ビタミン12は、神経を正常に保つビタミン。イライラやだるさを解消してくれます。海苔にはピタミン12だけでなく、妊婦さんが摂取を推奨されている「葉酸」が豊富です。

海苔を食べてだるさを解消しつつ葉酸も積極的に摂取しましょう。

梅干し鶏肉も効果的だとされています。梅干しはクエン酸が豊富。疲れが貯まると体に蓄積されていく「乳酸」を分解してくれます

また食欲増進の作用もあるので、つわりで食事がとれない妊婦さんにもおすすめです。

鶏肉には、「イミダペプチド」と呼ばれる疲労回復物質が含まれています。様々な機関で研究され、その有用性が明らかにされています。

玉ねぎはケルセチンと呼ばれる栄養素が豊富で、血管を丈夫にしてくれます。血液循環がよくなるので、肩こりや不眠に効果的

汎用性の高いお野菜なので、みじん切りにして料理に加えたりスープにしたりして積極的に摂取しましょう。

だるさや眠気に効果があると言われるものの中でも摂取に注意が必要なものもあります。それはカフェイン

カフェインは分解に時間がかかり、胎盤を通して赤ちゃんへ移行するので、極力摂取は控えましょう。眠気覚ましの効果も一時的です。

2 ハーブティーでホルモンバランス調整&リラックス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハーブティーはノンカフェインのものが多く、体の調子を整える体によい飲み物です。よい香りからリラックス効果も得られるので、だるい時の気分転換にもおすすめです。

代表的なハーブティーと言えばルイボスティー亜鉛やカルシウム、鉄分など妊娠中に欠かせない栄養素を含んでいます

免疫力を高める効果もあるので、妊婦さんには大敵の風邪や感染症対策にもなります。

ジンジャーティーは体を温める作用があります。体を温めることで血液循環を良くして代謝を促進してくれます。だるさや眠気、つわりの症状が軽減されることでしょう。

ローズヒップティービタミンCを豊富に含み美容にも良いとされています。酸味が特徴的で、さっぱりした飲み口が気分をすっきりさせてくれます。

だるさだけでなく、つわり対策としても効果がありそうです。

ハーブティーはその作用により妊娠中は控えたほうがいいものもたくさんあります。刺激が強すぎたり、中には子宮の収縮を促したりするものもあります。

ご紹介したものは妊娠中でも安全に飲めるものですが、その他のものは事前に副作用などを確認してから飲むことをおすすめします

3 短時間の仮眠をとる

7335b557bf5ec01e1bdf7b0f63d03307

だるくて辛い時は、15分くらいでも良いので思い切って仮眠を取りましょう。少しでも眠ることで体がすっきりします。もし仮眠が難しい場合は、目をつぶって体と心を落ちつけるだけでも体が楽になるかもしれません。

仕事もできないほど辛い場合はどうしたらいいの?

10282これまで見てきたとおり、妊娠初期のだるさは、急激に変わるホルモンバラスや、赤ちゃんの成長による疲労感のためです。

赤ちゃんが形づくられる大事な時期ですし、ママの体も不安定なこの時期は、無理に体に負担をかけると流産してしまうことも

流産しないまでも、精神的に辛くなるとさらなる不眠へとつながり、だるさやつわりの症状が悪化する場合もあります。妊娠初期は、無理をせず疲れたら休む、という姿勢が大事です

仕事もできないほど辛い時は、体が休みたいというサインを送っているのです。体にとって休息が必要だから眠くなりだるくなるのです。

絶対に無理をせず、思い切って休みをとって家で横になるようにしましょう

周りの理解がなく、なかなか仕事を休むわけにはいかないという場合は、早めに会社に報告して周囲に協力してもらう環境を作るとよいでしょう

「母子健康管理事項連絡カード」をご存知ですか?医師から通勤緩和や勤務時間短縮などの措置が必要だと判断された場合、その内容が事業主に適切に伝えられるようにするための書類です

母子手帳についており、会社に提出することで対策をとってもらうことができます。

妊娠を理由に会社が解雇を言い渡すことは法律上できませんので、体調を再優先にして、無理のない勤務体制に変更してもらいましょう。

 - 妊娠初期 ,