ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠線予防におすすめの専用クリーム

      2016/02/25

保湿力とシラノール誘導体の有無で選びましょう

保湿製品について

 

あとあとまでくっきり残ってしまう妊娠線。

出来れば作りたくないという女性は多いのではないでしょうか。

たっぷりと保湿を行わなければ意味がありませんので、保湿力がある製品を選びたいですね。

 

しかし、妊娠線対策専用のクリームやオイルは、チューブ1つで何千円もするものが多く、手が出ない人も多いはず。

いろいろ探してみても、たっぷり使えてコストパフォーマンスも良い製品はなかなかありません。

 

オイル・クリーム選びで悩んでいる人は、市販の商品にも視野を広げてみましょう

特におすすめなのは、オイルとクリームの併用ケアです

 

 

特質を活かして併用しよう

オイルは、水分補給には向かないけれど、保湿という点において、何よりも優れています

そのため、お風呂上がりに全身にマッサージをしながら塗っていくといいでしょう。

 

選ぶ際には、出産後の授乳時期にも使えるように、オーガニックのオイルを選ぶことをおすすめします。

オイルには独特の香りがあり、苦手な人も多いので、買う前にテスターで試し、店のスタッフに特徴を聞くと自分好みのものが選べますよ。

 

オイルを塗り終わったら、その上から、クリームを使用します。

硬いクリームでは塗る時に肌へ負担がかかるため、柔らかいものを選んでください。

ロクシタンやニベアなどの高保湿のものが効果的です。

 

十分に時間をかけて肌に馴染ませていくのがポイントです。

時間をかけられない人は、オイルとクリームを混ぜてから塗るのも一つの手です。

 

下着の締め付けで痒くなることもよくありますので、オイルやクリームは持ち歩く方がいいでしょう。

鞄の中に入れていても漏れないクリームは持ち歩きに向いています

 

トイレに行った時など、お腹を出すタイミングには迷わず塗りましょう

後悔しないためにも、十分に保湿することが大切ですね。

 - 妊娠線ケア