ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠後期の胃痛はつわりが原因?!5つの対策!下痢・吐き気・嘔吐も伴う場合は?

      2017/06/24

妊娠後期に色々な症状が出てきますが、その中でも辛くて悩んでいる妊婦さんが多いのが「胃痛」です。

妊娠初期の場合には急激なホルモンバランスの乱れに体が対応できず悪阻が起こりますが、妊娠後期にも悪阻があるのでしょうか。

また胃痛だけではなく吐き気や下痢なども一緒に起こりやすいと言われており、原因によって対処は方は違ってきますが早めに病院を受診した方が良い場合もあります。

辛い妊娠後期の胃痛!原因は??対処法はあるの??

64ccb012e38838dea7717a6bd07e845e

お腹もかなり大きくなっている妊娠後期は夜も中々寝付けませんし、歩いたり家事をしたりするだけでも結構体力を使ってしまい大変ですよね。

それに加えて胃痛まであると食事を摂る事でさえ嫌になってしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。

妊娠後期に起こる胃痛は「後期つわり」と呼ばれ苦しんでいる妊婦さんが多いのです。

この後期つわりには幾つか原因があり、その原因を知る事で対処できる胃痛もあります。

ですので、まずはどうして後期つわりが起こってしまうのかと言う事を理解する必要があります。

妊娠後期の胃痛の原因5つ

1.子宮が大きくなったことによるもの

妊娠後期に入ると赤ちゃんも2000グラムを超えかなりお腹も出てきますよね。

出産までの間にさらに赤ちゃんは大きくなり続け、その結果子宮が胃を圧迫してしまい胃痛を感じる様です。

2.ホルモンバランスによるもの

赤ちゃんが外で生活できる準備が整うとお産に向けて準備を始めます。

その時にオキシトシンという子宮を収縮させる為のホルモンが多く分泌される様になるのですが、子宮と隣り合わせになっている胃腸も一緒に刺激を受けやすく胃痛を引き起こすそうです。

3.逆流性胃腸炎の可能性によるもの

逆流性胃腸炎とは胃に溜まっている胃液や食べ物が食道に戻ってきてしまい炎症を起こしてしまう症状です。

肥満気味の方や高齢の方に多いと言われていますが、ホルモンバランスが崩れたり赤ちゃんによって胃が圧迫されている妊婦さんにも多く見られる症状です。

4.ストレスによるもの

31166b44896b725d14b63eaba39a5011_s

間近に迫ってきている出産への不安や思う様に動けない体にイライラしてしまい、知らず識らずの間にストレスが溜まっている場合が多いのです。

ストレスは胃液の分泌を多くしてしまいますので、胃痛が起こりやすくなります。

5.感染症によるもの

妊娠中は免疫力が落ちていますのでノロウイルスなどの感染症にかかりやすくなっています。

寒い時期だけでなく季節の変わり目などにも感染の危険性は高まりますので、手洗いやうがいをこまめに行うことが大切です。

妊娠後期の胃痛の対処法5つ

胃痛は健康な人がなっても辛い症状ですので、お腹の大きな妊婦さんですと余計に辛く早く治したいと思いますよね。

胃痛が辛い場合には次に紹介する対処法を試してみてください。少しでも早く良くなると良いですね。

1.消化に良い物を食べる

子宮に圧迫されているせいで消化機能も落ちていますので、なるべく消化に良い物を食べる様にしましょう。

例えば雑炊や煮込みうどんなどに野菜や卵などを入れて食べると消化も良いですし、栄養面でもバランスの取れた食事になるでしょう。

2.こまめに食事を摂る

1日3食決まった時間に食べるのではなくこまめに食事を摂る事によって消化もしやすくなりますので、1日に食べる全体の量は変えないで回数を増やし一回の食べる量を減らしましょう。

3.右側を下にして横になる

shutterstock_140255389-480x329

体の右側を下にすると胃の出口から腸の入り口へと食べ物が流れやすくなり消化を良くしてくれるそうです。

4.食後はあまり動かない

食べ物が胃に入ると全身の血液が消化器官へ集中し早く消化ができる様にと働いてくれます。

しかしこの時に運動をしたり体を動かしてしまうと他の機能へも血液が必要となりますので、消化が遅れてしまい消化不良になりやすいのです。

5.ガムを噛んでおく

口を動かしていると唾液の分泌が促され消化を助けてくれるのです。

ただガムには甘味料が沢山使用されていますので、出来ればシュガーレスの物やノンシュガーの物を選んで購入すると良いですね。

放っておくと危険?妊娠後期の危険な胃痛と受診の目安

妊娠後期に起こる胃痛の原因を幾つか紹介しましたが、場合によっては病院を受診した方が良い時もあります。

それは胃痛に伴い下痢や吐き気、嘔吐をしている場合です。

1日に一回だけであったり直ぐに治る場合には2〜3日様子を見てみると良いですが、続く様であれば病院を受診し処置が必要な場合も考えられます。

では胃痛と一緒に下痢や吐き気、嘔吐などを引き起こす原因な何なのでしょうか。

胃痛に下痢・吐き気・嘔吐を伴う場合の原因

0_R

考えられる原因は!?

  • 妊娠高血圧症候群
  • 神経性胃腸炎
  • 逆流性胃腸炎
  • 十二指腸潰瘍
  • ウイルス性胃腸炎
  • ノロウイルス
  • インフルエンザ
  • ヘルプ症候群

以上の様な様々な病気が考えられますでの、胃痛以外の症状が長引く様であれば早めに病院へ相談することをお勧めします。

そしてこの中でも一番怖いのが「ヘルプ症候群」と呼ばれる妊娠中毒症です。

ヘルプ症候群って何!?どんな症状?治るの?

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、胃痛を訴える妊婦さんの中で2万人に一人の割合でこの「ヘルプ症候群」にかかっている場合があると言われています。

妊娠高血圧症候群の一つですが、重症化しやすく血液に問題が起きたり肝機能が低下したりなどそのままにしておくと母子ともに深刻な状況になる様です。

では実際にはどの様な症状が出るのでしょうか。

どうしてヘルプ症候群になるのか?

この病気になってしまう原因ははっきりとはまだ解明されていない様ですが偏った食事や運動不足、肥満などが要因となる場合が多く、また初産婦さんにに比べて経産婦さんの方がリスクが高くなると言われています。

こんな症状には気をつけて!

Stressed woman visiting male doctor in clinic

ヘルプ症候群の場合には胃痛に加えて嘔吐や疲労感、また頭痛や倦怠感など風邪と間違えてしまいそうな症状もあります。

ですので、安静にしてれば治るであろうと見逃してしまいがちなのです。

また人によっては浮腫や目のかすみといった他の症状が出る場合もある様ですので、日頃の体調を欠かさずチェックしておきたいですね。

治療法はあるの??

早期に発見できれば食事療法や適度な運動で治る見込みがありますが、ただの胃痛や体調不良だと思い気づいた時にはもう手遅れな場合が多いようです。

そうなると妊娠を継続しておくことが出来なくなります。

なるべくお腹の中に赤ちゃんを留めておける様に入院して経過観察を行いますが、多くの妊婦さんの場合は早産になってしまうそうです。

また母子の状態を最優先しますので帝王切開になる場合もある様です。

胃痛が辛くて寝れない・・・そんな時はどうしたらいい?

妊娠後期ですと中々熟睡出来ない妊婦さんも多いと思うのですが、更に夜中に胃痛が起こってしまい寝れない日々があったという経産婦さんも多くいらっしゃいます。

寝ている間に胃痛を引き起こしやすいのは胃の中の物が消化され何もない状態になってしまい、胃酸が増えてしまうからです。

そんな方にお勧めなのが「ホットミルク」です。牛乳のタンパク質が胃粘膜を守ってくれ胃酸の分泌を抑えてくれるのです。

また温かくして飲むことで交感神経を抑えてくれリラックスして眠りやすくなるでしょう。お好みで蜂蜜などを加えて少し甘くして飲むのもお勧めです。

まとめ

後期つわりに悩んでおられる妊婦さんは意外と多いのですが、その原因は様々であまり気にしなくて良いものから早めに受診した方が良いものまであります。

胃痛だけでなくその他の症状がある場合には病院へ行くことをお勧めしましが、何よりも普段の食生活や生活習慣を見直し改善できる部分は早めに対処しておくことが大切です。

 - 妊娠後期 , , ,