ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠初期に性行為してもいいの?疑問や注意点についてまとめました

      2017/06/24

妊娠してお腹に赤ちゃんがいると思うと、性行為するのにちょっと戸惑う方も多いと思います。

でも断ってばかりいて互いに気まずくなるのもいやですよね。

できれば「スキンシップはしたい」でも妊娠初期に性行為はしてもいいのでしょうか?

妊娠中の性行為についての疑問や注意点についてまとめました。

妊娠初期に性行為はしてもいいの?

65374f6d0a04a369d043b3c593efe88b_s

体の変化や体調不良に悩まされる妊娠初期ですが、特にお医者さまから控えるようにとの指示がなければ、基本的に性行為をしても問題ありません。

ただ初期はホルモンバランスの崩れからの心身の不調で、性行為に積極的になれない場合が多いようです。

性行為に積極的になれない理由

  • つわりがひどく体調が悪い
  • 気分がまったく乗らない
  • 性欲自体ほとんどない
  • パートナーの匂いすら受けつけない

こういった場合は、相手にきちんと妊娠初期の症状であることを説明し、理解してもらうことが大切です。

中期になるとつわりも落ち着き、性欲も戻ってくることが多く、気持ち的にも身体的にも性行為しやすくなりますので、それまでは無理はしないようにしましょう。

妊娠初期の性行為と流産は関係あるの?

妊娠して性行為することをためらう理由の1つが流産の心配だと思います。

実際のところ、性行為が原因となって流産することはあるのでしょうか?

性行為で流産はしない

妊娠初期は流産しやすい時期といわれ、全妊娠の10~15%の流産のうち9割が初期に起こります。

しかし主な原因は母体側ではなく、受精卵側に異常がある場合がほとんです。

性行為そのものが原因となって流産することはまずないので、無理をしない範囲であればしても大丈夫です。

性行為する時の「5つ」の注意点

5b8d344bd5a2445fc4c8c59da5b6b066_s

性行為できることはわかりましたが、やはりいつもとは体の状態が違います。

どんなことに注意すればいいのでしょうか?

1.激しい動きは控える

妊娠初期にかかわらず妊娠中の体はとてもデリケートです。

あまりに激しい動きはお腹が張るなどの症状につながりかねないので、気をつけましょう。

またあまり深く挿入することも痛みや張りを引き起こしやすいので、流産することはないですがなるべく浅くゆっくりと行うようにしましょう。

2.清潔な状態で行う

汚れた手でさわったりするとばい菌が入って繁殖し、感染症になる場合があります

妊娠中は免疫力も下がっていますので、感染症にかかりやすくなります。

感染症が原因で流産・早産するといったことがあるので、手や性器は清潔な状態で行いましょう。

3.コンドームを使用する

妊娠しているから避妊しなくていいと思いがちですが、コンドームを使用することで、ばい菌の侵入を防ぐことができます。

また精液にはプロスタグランジンという子宮を収縮させる成分が入ってるので、それが膣内へ入ることにより、お腹が張りやすくなります

感染症予防やお腹の張りを防ぐためにもコンドームは必ず使いましょう。

4.無理な体勢をとらない

初期はまだお腹も目立たないため、少し無理をした体勢でも大丈夫だと思いがちですがお腹を圧迫したりといった苦しい体勢は、やはりあまりよくありません。

お腹への負担が少ない体勢をとるようにパートナーにも協力してもらいましょう。

5.長時間にならないようにする

あまり長い時間になってしまうと、体が冷えてしまいます

体の冷えからお腹が張ったり、また血行が悪くなることでつわりが悪化してしまうこともありますので気をつけましょう。

控えた方がいいのはどんな時?

c194c66a0018099541a9b19d705e1101_s

パートナーとの愛情を確かめあうためにも、注意しながら性行為することは問題ありませんが、次のような場合には控えるようにしましょう。

性行為を控えた方がよい時

  • 出血しているとき
  • 切迫流産の経験がある場合
  • 切迫流産のリスクがあると診断されている場合
  • 早産や切迫早産の経験がある場合
  • 早産や切迫早産のリスクがあると診断されている場合
  • 前置胎盤と診断されている場合
  • これまでに多胎出産をしている場合
  • 破水している

このような診断を受けている時やおかしいな?と感じた場合は、パートナーにも話をして控えるようにしましょう。

痛みや出血した場合はどうしたらいい?

性行為後に多少お腹が張ったり、出血することがあるかもしれません。どう対処すればいいのでしょうか?

まずは安静に

性行為後にお腹が張る場合は、まずは横になって安静にして様子を見ましょう。

2~3時間でおさまれば問題ないようです。

それでも張りが引かなかったり痛みが続く場合は、切迫流産や早産の危険があるため、かかりつけの産婦人科を受診しましょう。

また妊娠中は子宮に血液が多く送りこまれているため、出血しやすい状態になっています。

少々の出血で一時的なものなら心配いりません。

ただ出血が続く場合も切迫流産や早産などの危険があるので、必ず受診しましょう

まとめ

体調に問題がなく常識的な範囲であれば、初期でも性行為は可能です。でも妊娠中はパートナーとのスキンシップがメインと考え、無理はしないようにしましょう。

お互いに体にふれあうだけでも、気持ちは落ち着くものです。妊娠中は体だけでなく、心のつながりを大事にパートナーとのスキンシップをはかりましょう。

 - 妊娠初期 ,