ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠高血圧症候群のギモン解決!原因、症状、予防法、治療法は?

      2017/06/24

妊娠中に発症する病気の中で得に怖いと言われているのが「妊娠高血圧症候群」です。

早期発見が出来れば治療は可能ですが、発見が遅れると母子共に命に危険が及ぶ場合もあります。

しかし日頃の生活習慣を気にかけることで多くの場合は予防出来るそうです。

ではどう言った原因で妊娠高血圧症候群になってしまうのでしょうか。またどの様な症状が出た場合に気をつけておけばいいのでしょうか。

妊娠高血圧症候群ってなに?原因は?

normal-6

妊娠前は正常な数値だった血圧が妊娠20週以降に高血圧となってしまう症状「妊娠高血圧症候群」と呼びます。

以前はこの高血圧に加え浮腫や尿蛋白もチェック項目に入っていた様ですが、現在では後者の2つはまた別の病気であると定義づけています。

ただしこれらの症状が併せて出てくる妊婦さんも多く、どれか一つでも症状が現れ始めた場合には注意が必要です。

この妊娠高血圧症候群になる原因は今の所解明されておらず、母体が妊娠に上手く対応できなかった方に起きやすいと考えられているようです。

また妊娠初期に作られる胎盤の中の血管に異常が起こっている可能性が高いとも言われています。

妊娠高血圧症候群の診断基準とは?

ではこの妊娠高血圧症候群になってしまった場合にはどの様に診断されるのでしょうか。

診断基準となる発症時期や症状によって名前も異なってきます。

発症時期と判断基準

  • 発症時期・・・妊娠20週以降〜産後12週までの間
  • 診断基準・・・高血圧だけもしくは高血圧と尿蛋白

妊娠20週以前もしくは妊娠前から高血圧や尿蛋白があるの方の場合には、高血圧合併妊娠や腎疾患合併妊娠と呼ばれるそうです。

つまり妊娠20週以降で血圧測定と尿検査に異常が見られた場合には妊娠高血圧症候群と診断されます。

妊娠高血圧症候群の症状とは?

では厳密にはどの様な症状が出るのでしょうか。

妊婦健診では毎回血圧と尿検査を行うと思いますので、母子手帳に記載される数値に注意しておきたいですよね。

妊娠中の高血圧と尿蛋白の症状

  • 高血圧とは・・・・最低血圧が90mmHg以上、最高血圧が140mmHg以上の場合
  • 尿蛋白とは・・・・30mg/dl以上の場合

妊娠中は普段よりも少々血圧は高めですが、上記の数値以上であれば気をつける必要があります。

また妊娠高血圧症候群の場合には腎臓の機能が低下する為、通常は漏れていない蛋白が尿に出やすいのです。

妊娠高血圧症候群が赤ちゃんに影響を与えるって本当!?

妊娠中の不安やストレス4-1024x732

この病気の怖いところは母体だけでなく、お腹の中の赤ちゃんにも大きな影響を与えてしまう可能性があるという点です。

原因としては赤ちゃんがお母さんから栄養分を吸収する為の胎盤に上手く血液が流れなくなり、栄養不足や酸素不足に陥ってしまうからです。

そして最悪の場合には死産になってしまう場合もあるのです。では具体的にはどの様な影響が赤ちゃんにあるのでしょうか。

赤ちゃんに与える影響5つ!

1.胎児発育不全・・・胎盤からの栄養が十分得られない為、十分に育つことが出来なくなります。

2.低出生体重児・・・早産となり、普通の赤ちゃんよりも小さく生まれてしまいます。

3.胎児機能不全・・・酸素不足に陥り赤ちゃんの心拍に異常が出ます。

4.低酸素症・・・・・酸素が足りなくなり、この状態が続くと脳に後遺症が残る場合があります。

5.子宮内胎児死亡・・最悪の場合死産となってしまう事もあります。

私が妊娠高血圧症候群!?もし診断されたら・・・

前回の健診では問題なかったのに急に高血圧になったり尿に蛋白が出たりする場合もあります。

ただし発見が早く軽症の場合には気をつけておけば正産期まで妊娠を継続できる場合もあるので、出来る限りの早期発見が大切になります。

またこの妊娠高血圧症候群は赤ちゃんを産んだ後にも幾つかの影響を残すと言われています。

ではもし妊娠高血圧症候群だと診断された場合、どの様なことに気をつけてけば良いのでしょうか。また産後に気をつけておかなければいけないこともあるのでしょうか。

妊娠高血圧症候群と診断されたら気をつけたい4つのこと

1.最低限の家事以外はしない

normal-7

妊娠高血圧症候群の方はほんの少しの運動でも血圧が一気に上がってしまいます。

自宅ではなるべく安静に過ごし、最低限の家事以外はご家族の方に手伝ってもらうなどしてあまり動き過ぎない様に気をつけましょう。

2.食事は薄味の物を食べる

勿論食べる物にも注意が必要です。

塩分が一番血圧を上げてしまいますが、糖分や脂質もあまり摂りすぎてはいけません。

ですので、食事はなるべく薄味にして食べる様にしましょう。

3.産後も血圧や尿蛋白の検査を受ける

軽症だった方の場合はそこまで気にする必要はありませんが、重症だった方は産後もしばらく高血圧と尿蛋白に注意が必要です。

特に産後84日以上経っても数値が良くならない場合には精密検査が必要となります。

4.次の妊娠時には注意が必要

一人目の妊娠中に妊娠高血圧症候群だと診断された方は2人目も同じように発症する可能性があり、その確率は通常の2倍と言われています。

ですので、その後妊娠した場合には前もって医師や助産師さんと相談をしアドバイスを受ける必要があるでしょう。

もし違う産院で出産される場合には必ず前もって申告しておきましょう。

妊娠高血圧症候群の治療法って?入院したら何をするの?

妊娠高血圧症候群の治療法はその時の母体や胎児の状態によって、自宅療養か入院かに変わってきます。

ではそれぞれの治療の仕方を詳しく見ていきましょう。

自宅療養の場合の治療法3つ

1.食事のカロリー制限

shutterstock_124143796

血圧は内臓脂肪を減らすことで上昇を抑えることができます。

また妊娠中は初期、中期、後期とそれぞれのカロリー摂取の目安が設けられていますのでそちらも参考にして、食事を摂るように心がけましょう。

妊娠中の1日のカロリー摂取量
  • 妊娠初期・・・2000カロリー
  • 妊娠中期・・・2250カロリー
  • 妊娠後期・・・2450カロリー

2.塩分の摂取量の制限

塩分を摂りすぎると血中にナトリウムが溜まりやすくなり、血液中の水分を蓄える為に循環する血液の量が多くなってしまいますので高血圧と成ります。

妊娠中は塩分の摂取量が10グラム以下定められていますが、妊娠高血圧症候群になってしまった方は1日に7〜8グラム以下摂取量が好ましいと言われています。

3.安静にする

精神的にストレスが溜まりますと血圧が上がりやすくなります。

また過度な運動も血圧を上げてしまいますので、出来るだけリラックスした状態で安静に過ごす必要があります。

入院療法になった場合の治療法

1.妊娠を終わらせる

500x0_55b0675d-3480-4594-9b11-29e90a0100b8.jpg

母子の状態によってはそのまま妊娠を継続させてしまうと命の危険に関わる場合がありますので、帝王切開をして赤ちゃんを取り出す方法がとられます。

妊娠数週が早い場合にはなるべくお腹の中で育てる為に様子を見ますが、緊急を要する場合には早産となってしまいます。

出産は帝王切開しかないの!?

確かに母子の状態によっては帝王切開になる場合も多い様です。

しかし、病院の医療体制や生まれた後の赤ちゃんのケアが十分に出来るのかなど病院の医療施設によっては重症の妊婦さんでも普通分娩が可能な場合もある様です。

ただし普通分娩で出産を進めたとしても途中で何が起こるか分かりませんので、万が一の場合は帝王切開に切り替える場合もあるそうです。

まずは担当の先生とよく相談してみると良いですね。

2.薬物療法

入院となる場合にはある程度症状も進行していますので、血圧を下げる為の点滴や薬を使って様子を見ます。

また妊娠高血圧症候群の殆どの妊婦さんに起きる「子癇」という症状を抑える点滴も行われます。

妊娠高血圧症候群で起こる子癇とは?

子癇とは痙攣のことですが、妊娠中に急激に上がった血圧によって脳内の血液の量が増え、脳の中が浮腫んでしまい起きる痙攣のことです。

妊娠高血圧症候群になった妊婦さんの殆どにこの症状が見られる様ですが、子癇が治らない場合にはお母さんの命にも危険が迫っていますので出来るだけ早く赤ちゃんを出してあげる必要があります。

何か予防法はないの??妊娠高血圧症候群にならないために!

では妊娠高血圧症候群にならない為に何か予防策は無いのでしょうか。

元々リスクの高い妊婦さんには妊娠初期の段階から色々と指導をしたり注意をしている様ですが、残念なことに明確な予防策は解明されていない様です。

ただし普段からの食生活や生活習慣を正しく行うことである程度は予防されるそうですので、気をつけておくと良いですね。

これがお勧め!妊娠高血圧症候群にならない為の予防法3つ

1.食事内容を気をつける

過剰なカロリー摂取や塩分摂取は高血圧を引き起こす原因となりますので、野菜中心の栄養バランスの整った食事を摂る様に心がけることが大切です。

出来るだけ油っこい物や砂糖を沢山使用した甘い物は食べ過ぎない様にしましょう。

また漬物やラーメンなどのスープには塩分が多く含まれていますので、なるべく控える様にすると良いですね。

2.適度な運動をする

30724247_m

妊娠中はお腹も大きくて中々動くのも大変かとは思いますが、1日30分程度のウォーキングだけでも効果はあります。

もちろん赤ちゃんの状態にもよりますので、過度な運動は禁物です。

3.ストレスを溜めない

お産に対する不安や思う様に動けない体でストレスも溜まりやすいでしょう。

ご主人のお休みの日に一緒に買い物に出かけたり家で好きな音楽を聴きながらゆっくり過ごしたりとなるべくリラックスして過ごせる様に工夫すると良いですね。

今日の献立に!妊娠高血圧症候群の人にオススメのレシピ!

血圧下げるにはやはり食事制限が一番手っ取り早いですよね。しかしあまりにも薄味であったり美味しくない食事ですと毎日の事なので食べる事自体嫌いになってしまいしそうですよね。

赤ちゃんに栄養を届ける為にも塩分控えめで美味しい食事を心がけると良いですね。そこでお勧めのレシピを幾つか紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

高血圧の方にお勧め!レシピ3選

bfc2dab458b24c41ad0e6adc210ea2ef

玉ねぎとお酢で血液さらさらサラダ

(材料)

  • 新玉ねぎ・・・・・・半玉
  • サニーレタス・・・・2〜3枚
  • 貝割れ大根・・・・・1/2パック
  • 蒸しささみ・・・・・1本
  • リンゴ酢・・・・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・・・・小さじ1
  • 醤油・・・・・・・・小さじ1

(作り方)

  1. リンゴ酢とオリーブオイルを小さい器に入れよく混ぜます。砂糖を醤油で味を整えたらドレッシングの完成です。
  2. 新玉ねぎはスライスし、サニーレタスは食べ易い一口大にカットします。
  3. 野菜をお皿に盛ってドレッシングをかけていただきます。

(ポイント)

リンゴ酢にはカリウムが含まれていますので体内の塩分を排出してくれ、またお酢には血管を広げてくれる作用があります。

玉ねぎにはドロドロな血液をきれいにしてくれる成分が含まれていますが、水にさらしてしまうと流れ出てしまいますので水にはさらさない様にしましょう。

揚げない揚げ春巻き

1caa88c5bd86c3210ab01a95e41f047a

(材料)

  • 春巻きの皮・・・・・10枚
  • 茹でた春雨・・・・・1束
  • タケノコ・・・・・・1つ
  • 鶏胸肉・・・・・・・1/2枚
  • 干し椎茸・・・・・・3枚
  • 白菜・・・・・・・・1枚
  • ごま油・・・・・・・大さじ1
  • にんにく・・・・・・1かけ
  • 醤油・・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・・・・・大さじ1/2
  • 胡椒・・・・・・・・少々

(作り方)

  1. 鶏肉はレンジで加熱して蒸し鶏にし手でほぐしておきます。タケノコ、水で戻した干し椎茸、白菜は千切りにし、春雨は食べ易い長さにカットします。
  2. フライパンにごま油を熱し千切り野菜を炒めます。火が通ったら鶏肉と春雨を加え、調味料で味を整えたらバットに移して冷まします。
  3. 春巻きの皮を広げ周り2センチ程を残して炒めた具材を薄く広げ、その上にもう一枚春巻きの皮をかぶせ軽く押さえます。
  4. 同じ様に全ての具材を挟んだらフライパンにサラダ油を熱し、焼きながら皮がパリパリになるまで火を通します。

(ポイント)

鶏肉は脂身の少ない胸肉を使い、蒸しておくことで炒める際の油を抑えることが出来ます。

また巻かずに薄く挟むことで揚げる必要がなくなり油も少量で焼き上げることが出来ます。

またタケノコには塩分を排出させるカリウムが豊富に含まれていますので、食感のアクセントにも是非使ってみてください。

お酢をつけて召し上がるとより一層血液をサラサラにする効果が上がるでしょう。

ほうれん草オムレツ

13064

(材料)

  • 茹でたほうれん草・・・・1/3束
  • 魚肉ソーセージ・・・・・1/3本
  • 卵・・・・・・・・・・・1個
  • 牛乳・・・・・・・・・・大さじ3
  • 塩・胡椒・・・・・・・・少々

(作り方)

  1. 卵を溶いて牛乳を加え、塩胡椒で味付けをしておきます。そこへ茹でたほうれん草は3センチ程度の食べ易い長さにカットし、魚肉ソーセージは一口大の薄切りにして混ぜ合わせておきます。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、具材の入った卵液を流しいれます。軽く混ぜながら火が通ったら完成です。

(ポイント)

カルシウムが不足すると骨の中からカルシウムが血中に溶け出し、石灰化してしまうことがあります。

これによって血流が悪くなり血圧が高くなってしまうことがある様です。

魚肉ソーセージは低脂肪な上にカルシウムが含まれていますし、またビタミンDも豊富に含まれていますのでカルシウムの吸収も良くなります。

その他にほうれん草にはカリウムが含まれていますので血液の流れをさらに良くしてくれるので一石二鳥ですね。

まとめ

妊娠中には様々なトラブルがつきものですが、その中でも特に怖いのが妊娠高血圧症候群です。

早期発見できれば解決方法や治療法はありますが、発見が遅れ重症化してしまった場合には入院や帝王切開で早めに赤ちゃんを取り出してあげなければいけない事もあります。

しかし多くの妊婦さんの場合には日頃の食生活や生活週間で予防する事も出来ますので、カロリーや塩分の摂りすぎ、また運動不足などには気をつけておくと良いでしょう。

 - 妊娠中期, 妊娠初期, 妊娠後期