ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠初期に結婚式にお呼ばれ!注意することは?断りたいときは?

      2017/04/04

妊娠がわかったばかりのタイミングで結婚式に呼ばれた時、出席をどうしようか悩むこともありますよね。

仲の良い友達だから絶対に行きたい!という気持ちがあっても、大事をとらないといけない時期だし、ちょっと不安…という方もいれば、身体が心配だから欠席したい。という方もいるでしょう。

ここでは、「出席」の人向けに「出席にあたり注意すること」について、「欠席」の人向けに「失礼のない断り方」について解説します。

出席します!注意することは?

「出席」したいと考えているということは、つわりなども軽く比較的体調良く過ごされているのですね。せっかくの大切なご友人の結婚式ですから、出席できるコンディションであることは何よりですね。

でも、体調が良い方ほど、妊娠中でも無理をしがちです。妊娠初期はとっても大切な時期ですから、油断は禁物です。

もう自分一人の身体ではないんだ、ということを心に留め、以下のことに気を付けてお出かけしましょう。

出席に際し気を付けること

~おでかけの準備~

  • 走って転んだりすると大変です。時間には余裕を持って出かけましょう。
  • 万が一体調が悪くなった時のために、母子手帳を持っていきましょう。
  • 普段のカバンにつけているマタニティマークも忘れずに持っていきましょう。

~服装~

  • 妊娠中はヒールの靴はあまり履きたくありません。できればペタンコ靴で行きましょう。
  • 結婚式に出席するためのドレスにどうしてもペタンコ靴が合わないのであれば、歩きやすいウェッジソールの靴などを合わせましょう。
  • 会場は空調が寒い場合があります。お腹を冷やさないよう、腹巻や毛糸のパンツを身に着けていきましょう。
  • 肩から腕にかけても露出が多い服装が多いので、羽織ものをしっかりと身に着けていきましょう

~当日~

  • アルコールは絶対に厳禁です!フリードリンクの場でも、間違ってアルコール入りのカクテルなどを注文しないようにしましょう。
  • タバコの煙もよくありません。喫煙者からはさりげなく離れたり、喫煙スペースからは遠い位置で歓談を楽しみましょう。
  • 立食パーティーの場合は、なるべく立ちっぱなしにならないよう、座れる席を確保しましょう。
  • あまり遅くまで会に参加せず、無理をせず早めに帰宅して休みましょう。

体調が悪くて出席できない…良い断り方は?

妊娠初期は体調が安定しないので、出席したいけれどどうしても厳しい、という場合もありますよね。

でも、まだお腹も目立たないし、安定期にも入っていないし、招待者との関係にもよるけれど、正直に「妊娠中なので…」と言って断るのが難しいのもこの時期。

予め「体調不良」と言うのもおかしな話だし、どうやって断ろう?とお悩みの方へ、失礼のない断り方アイディアをご紹介します。

嘘はつきたくないところですが、ここは自分の身体を最優先に大切にして、無理せず「嘘も方便」で欠席させてもらいましょう。

欠席理由をつらつらと述べるのは言い訳がましくて嫌、という方もいるかもしれません。

でも、ここは呼んでくれた人の気持ちを考え、やむを得ない理由で、大変残念ながら欠席するという気持ちを伝えたほうがよいでしょう。

招待状をもらっている場合には、招待状の「欠席」にマルをつけて、丁寧に一言添えましょう。別途、お花や商品券などのお祝いの品や電報を送るのも良いでしょう。

結婚式のお断り理由の例

  • 「先に他の結婚式に呼ばれてしまって…」他の結婚式を断れないことは招待者も納得ですから、断りやすい理由かと思います。
  • 「どうしても休日出勤をしなくてはいけなくなって…」日ごろから「忙しい」という印象を持たれている人なら使いやすい理由かと思います。
  • 「社員旅行が予定されていて…」同僚でない場合なら使える理由です。
  • 「法事で地方に宿泊する予定で…」どんな相手にも使える理由です。ただし、「身内の不幸」については、おめでたい場なので正直に言うことはマナー違反とされているので注意しましょう。

直前に体調が悪くなった!キャンセルの理由は何て言う?

体調の変化が予想できないのが妊娠中の困るところ。出席表明をした時は体調がよかったのに、日にちが近づくにつれ、つわりがひどくなってくることなどもあります。

結婚式を直前で断るのは、招待者にも迷惑がかかるのでなるべく避けたいところですが、体調が悪くては仕方がありません。

まだ妊娠初期なので、妊娠をカミングアウトしたくない場合、「それなら、仕方がない…」と思ってもらえる断りかたを挙げました。

直前キャンセル理由の例

  • 「インフルエンザになってしまった」秋~冬の式であれば使えます。この理由ならば「むしろ来ないでくれ」と思われるでしょう。
  • 「身内が倒れた」身内の方には申し訳ないのですが、お腹の赤ちゃんのために倒れたことにさせてもらいましょう。

とにかく大切なのは、無理をしないこと!

妊娠初期は、ママの行動が原因で流産をすることはまずありませんが体調を崩してしまうと、症状がつらいのに薬が飲めない、検査もできないといった状況に陥る危険があります。

そうならないためにも、結婚式の出席については自分の身体と相談して、無理をしないように対応しましょう。

 - 妊娠初期