ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊娠20週の胎児の大きさが知りたい!小さい場合・大きい場合の原因は?

      2017/08/20

妊娠20週に入るとマタニティライフも折り返し地点です。つわりが落ち着き、胎盤が完成することでホルモンバランスが安定するため、妊婦生活にも余裕が出てくる頃ではないでしょうか。

妊婦健診では胎児が成長している様子を毎回ドキドキしながらみられていますよね。妊婦健診のときに医師から、胎児が妊娠週数にくらべて「小さい」もしくは「大きい」と言われて不安になっていませんか?

妊娠20週の胎児の大きさを知りたい方必見!胎児の大きさや、小さいもしくは大きい場合の原因について解説します。

妊娠20週の胎児の大きさは?

妊娠20週の胎児の大きさは、身長約30㎝、体重約300gです。グレープフルーツくらいの大きさで、手のひらにおさまるサイズです。

胎児の大きさはどうやって分かるの?

妊婦健診を受けた時、母子健康手帳に「CRL」「BPD」「BW」などよく分からないことばやその横に数字が書いてありませんか?これは胎児の大きさを知る重要なものです。

胎児の大きさを予測する評価指標

  • CRL(頭の先からおしりまでの長さ)
  • BPD(頭の横方向の直径)
  • AC   (腹囲)
  • FL (太ももの骨の長さ)
  • BW  (推定体重)

妊娠12週まではCRL(頭の先からおしりまでの長さ)を、12週以降はBPD(頭の横方向の直径)を測り、胎児の大きさを推測しています。妊娠16週以降はAC(腹囲)やFL(太ももの骨の長さ)も測ることで、BW(推定体重)が分かります。

妊娠20週の胎児の大きさ  ※( )は平均値
BPD(頭の横方向の直径) 42.0〜50.5㎜ (46.2㎜)
AC   (腹囲) 12.8〜16.2㎜ (14.5㎜)
FL (太ももの骨の長さ) 26.2〜34.5㎜ (30.4㎜)
BW  (推定体重) 236 〜 390g   (313g)

推定体重には誤差があるって本当?

妊婦健診では、推定体重を胎児発達曲線に照らし合せて、胎児の大きい・小さいが判断されます。ここで注意してほしいのですが、推定体重には約10%の誤差があります。標準より大きい、もしくは小さくても、胎児の心音などに問題がなく元気であれば、気にしすぎなくても大丈夫です。

超音波計測や推定児体重の計算には誤差がともないます。これには超音波と いう方法にともなう誤差と検査にともなう誤差が含まれます。推定児体重には ±10%程度の誤差がともなうことが知られています。 したがって推定児体重 が 2000g と推定された場合±200 g (すなわち 1800g から 2200g の範囲) 程度の誤差が生じうることになります。

引用先:胎児計測と胎児発育曲線について - 日本産科婦人科学会

胎児が小さい!? その原因は?

推定体重には誤差があると分かっていても、妊婦健診でお医者さんから胎児が小さいと言われると、大丈夫かと心配になりますよね。ここでは、赤ちゃんが小さい原因を胎児側・妊婦側の問題に分けて解説します。

胎児側の問題

  1. 染色体異常や心臓などの先天的な奇形
  2. 双子以上の妊娠
  3. 遺伝

1.染色体異常や心臓などの先天的な奇形

胎児に染色体異常や心臓などの先天的な奇形がある場合は、さまざまな臓器が形成される時期である妊娠初期から胎児の育ちに遅れがみられます。

2.双子以上の妊娠

双子以上の妊娠の場合、1人分の栄養を2人以上で分けるため、胎児がなかなか育たない場合があります。双子以上の胎児を妊娠した場合、子宮の大きさに限りがあるため、1人だけを妊娠している場合にくらべて胎児は小さくなることがあります。

栄養が足りていないのではと心配されるかもしれませんが、特に医師から指摘がなければ、無理して食事量を増やす必要はありません。

3.遺伝

両親が小柄な場合、胎児も小さい場合があります。胎児側・妊婦側の問題が否定される場合、遺伝的なものや胎児の体質とみなされます。

妊婦側の問題

  1. 飲酒・喫煙
  2. 妊娠高血圧症候群
  3. 胎盤や臍帯の機能不全
  4. 過度なダイエットによる栄養不足

1.飲酒・喫煙

妊娠中にたばこを吸うと、血管が収縮するため血流が悪くなり、胎児や胎盤への酸素が不足します。酸素が不足すると、胎児に必要な栄養が行き渡らないため、胎児では、流産・早産、新生児仮死、低出生体重につながります。また、妊婦にも前期破水や常位胎盤早期剥離など危険な妊娠合併症が増えます。これは、たばこを吸い続けることで酸素不足の状態が続き、胎盤の機能に異常が起こることが原因です。

妊娠中にお酒を飲むと、血液中のアルコールは胎盤を通り、そのまま胎児の体の中に入っていきます。そのアルコールにより発達が阻害され、外見の形態異常や知的障害などを発症する可能性があります。

2.妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群は、血管の壁に変化が起こり、血流が悪くなり、高血圧・むくみ・蛋白尿がみられます。胎盤への血流が悪くなるため、胎児への酸素や栄養が不足します。

3.胎盤や臍帯の機能不全

胎盤や臍帯に異常や問題がある場合は、胎児に栄養が供給されにくくなります。胎盤や臍帯の異常には以下のようなことがあります。

胎盤や臍帯の異常
  • 常位胎盤早期剥離…正常な位置にある胎盤が、出産前にはがれてしまうこと
  • 臍帯付着異常…臍帯が胎盤の真ん中ではなく、胎盤のはしや胎盤から外れたところに付いてしまうこと
  • 臍帯過捻転…臍帯がねじれ過ぎていること

4.過度なダイエットによる栄養不足

妊娠中はどんどんお腹が膨らみ、胎児の成長にともない体重も増加していきます。体重増加を医師から指摘されたり、体型の変化を気にして、食事量を減らすなどのダイエットをする方もいます。

妊娠中は胎児に血液を送るために血液量が増加しますが、赤血球の材料であるヘモグロビンの生産が追いつかず、貧血になりやすいです。妊娠中にダイエットをして食事量を減らすとさらに貧血が悪化し、胎児に栄養が行き渡らなくなります。

胎児が大きい場合は大丈夫?? その原因は?

胎児が標準より大きい場合は栄養が行き渡ってるから心配はいらないの?胎児が大きいことにも原因があります。

胎児側の問題

  1. 水頭症
  2. ダウン症
  3. 遺伝

1.水頭症

水頭症は頭蓋骨の中に髄液が溜まることにより、頭が圧迫され、脳の神経に異常が起こる病気です。水頭症の胎児は頭囲が異常に大きくなります。

2.ダウン症

ダウン症は通常46本ある染色体が1本多い47本になることで起こります。ダウン症の胎児は頭が大きい特徴がありますが、頭が大きいだけではダウン症であると診断されません。以下の特徴があるため、疑わしい場合は医師の診察や検査を受けてください。

  • 後頭部のむくみ
  • 手足が短い
  • 心疾患
  • 鼻骨の成長遅滞
  • 小指の関節が1つ少ない

3・遺伝

両親が肥満や背が高い場合、胎児も大きい場合があります。胎児側・妊婦側の問題が否定される場合、胎児が小さい場合と同様に、遺伝的なものや胎児の体質とみなされます。

妊婦側の問題

  • 妊娠糖尿病

糖尿病は、インスリンというホルモンが不足するため、血糖値が高い状態が続き、血管が傷ついて全身の臓器に障害を起こす病気です。妊娠中はインスリンの働きが弱くなるため糖尿病になりやすいです。妊娠糖尿病になると、胎児も高血糖になるため体重が増えすぎます。

医師から胎児が「小さい」「大きい」と言われたら…

医師から赤ちゃんが「小さい」もしくは「大きい」と言われたら、問題がある大きさなのかを聞きましょう胎児側の問題であれば、病気に対する詳しい検査が必要です。妊婦側の問題であれば、医師の指示に従い、飲酒・喫煙をやめ、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病がある場合は治療を開始しましょう。

まとめ

お腹の赤ちゃんはもうあなたの手のひらにおさまるサイズにまで成長しています。胎児の推定体重は約10%の誤差があるため、体重の目安と思った方が良いでしょう。そして、医師から赤ちゃんが「小さい」もしくは「大きい」と言われたら、問題がある大きさなのかを確認し、問題がある場合は原因を探っていくことが大切です。

心配なことは、妊婦健診の時に医師や助産師に聞き、疑問や不安を解消してくださいね。

 - 妊娠中期 , ,