ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊活中にドラッグストアの葉酸サプリを飲んではいけない理由

      2016/03/07

lady-customer0227

妊活中は特に、サプリメントに含まれている成分などが悪影響を及ぼさないか心配になりますよね。

その心配は妊活が成功し妊婦になった後の生活、その後の授乳期の生活にも継続するものです。

妊活にいいと言われるサプリを飲んで、添加物など悪影響があっては元も子もありませんね。

ここでは葉酸サプリを例に挙げて、ドラッグストアのサプリメントについて考えてみたいと思います。

安価サプリに含まれる添加物の危険性

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_s

例えば、ドラッグストアで売っている1000円以下の葉酸サプリには多くの添加物が含まれています。

気を付けたい添加物はこれ!

その中で注目したいのは、”ショ糖脂肪酸エステル”という添加物です。

このショ糖脂肪酸エステルは胎児への染色体異常を起こす可能性があると言われています。

そのため、普段の生活ならともかく妊活中、そして妊娠中には避けたい添加物ですね。

葉酸は妊娠中の女性が多く飲むサプリであるにも関わらず、ショ糖脂肪酸エステルが使用されているものがあるというのには疑問がもたれます。

選ぶ際には注意が必要です。

そもそもドラッグストアで葉酸サプリメントを買うのはNGということです。

また添加物だけではなく、人工甘味料も注意してチェックしたい項目です。

合成成分か天然成分かを見分ける方法

check_point0817

一概に、天然がよくて合成が悪いということはありません。

価格でいうと合成の方が安いものが多いです。

天然のものは安心安全な代わりに、値段も倍以上違ってきます。

合成?天然?簡単な見分け方★

見分け方としては、成分表示の部分に「葉酸」と書かれているなら合成です。
そして、「ブロッコリー」などの食品の名前が書いてあったら天然ということがわかります。

価格で選ぶか、安心で選ぶか、あとは個々の判断になります。

天然葉酸かどうかよりも添加物に注意

妊活中はリスクを避けることを大切に★

様々な考え方がありますが、妊活中ということを考えると、リスクを避けることの方が大切です。

そのため、天然かどうかということより、リスクのある添加物が入っていないかに特に注意しましょう。

合成葉酸と言っても、決してそれが悪いことはありません。

むしろ諸外国の疫病検査では、しっかりと吸収されて必要な量の葉酸を確保できるのは合成葉酸とされています。

値段が高いからといって、安いサプリを代用するというのは妊活においてはハイリスク以外の何者でもないのです。

これは、葉酸だけではなく他のサプリメント、そして口にする食品全てに当てはまることですね。

 - 妊活, 葉酸サプリメント