ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊活に疲れた時はお休みすることも大事

      2016/03/07

今悩んでいることを整理してみる

w621_shutterstock_185853488

妊活をしていると心にも体にも負担がかかります。

そのせいで家でもピリピリしてしまったり、友達の妊娠・出産を素直に喜べなかったりすることもあると思います。

思い切って一休みしてみては・・・?

jklop;oiu

そんな時は、妊活を一休みしてみるのも一つの方法です。

もちろん年齢などの要因で急いでいる場合は、休むことが逆にストレスになってしまうかもしれません。

でも、妊活には精神状態を安定させることが何より大切です。

ストレスで生理が遅れることがあるように、ストレスは妊活にも悪影響を及ぼしかねません。

今何で悩んでいますか?

まずはその悩んでいることを一つ一つ解決していきましょう。

体の問題で妊活をお休みする

160204_disappointed-in-love

体の問題で妊活をお休みする主な原因としては、次のようなことがあります。

  • 流産
  • 処置後の体調不良
  • 陰性反応

などが考えられます。

せっかく着床・妊娠したのに流産してしまった場合、初期流産・中期流産などにもよりますが、3ヶ月から半年程度お休みするように言われることが多いです。

処置後の体調不良としては、採卵後に生理がなかなか来なくなったため、自然に生理が来るまではお休みしましょうということもあるようです。

また、特にホルモン補充などの方法をとって陰性反応が出た場合も、一周期間をあけましょうということもあります。

体の問題でお休みをしないといけない時は、まずは体調を戻すのが先決、規則正しく健康的な生活を心がけましょう。

心の問題で妊活をお休みする

3c5b381f2f101208a30dc06630827535

心の問題で妊活をお休みする主な原因としては、以下が挙げられます。

  • 流産後再開できない
  • 陰性反応が続く
  • 次のステップに踏み切れない
  • 旦那との問題

などが考えられます。

流産後数ヶ月過ぎても、また流産する恐怖などでなかなか再開できないことがあります。

頑張って妊活をしているのに陰性反応が続くと、またダメかもしれないという絶望感から続けられなくなることもあるようです。

人工授精では成果がでなかったので次は体外受精と言われ、なかなか踏み切れないため病院が遠ざかっていることもあるでしょう。

妊娠したいという女性の気持ちを男性は100%理解することはできません。

141111_capriciousness

そのため旦那と意見が合わず妊活に前向きになれないということもあるようです。

心の問題で妊活をお休みする時は、納得してお休みできるよう、不安なことなどを病院の先生にも相談してみるといいでしょう。
病院によってはカウンセリングを設けているところもあり、力になってくれます。

 - 妊活