ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

結婚前に妊活についてしっかり考えることが重要

      2016/02/25

妊活に対する男性の理解

「結婚すると、妊娠して出産し親になれる。」

そんな風に思われていた時代もありました。

男性の妊活への理解は高まってきている!

しかし近年、不妊に悩むカップルが増えたことと、芸能人などの話題が相まって、不妊に対する理解は高まっていると言うことができます。

特に、男性の妊活に対する知識は高まってきていると言うことができるでしょう。

少し前までは不妊の原因は女性にあると思われがちでしたが、近年は男性が不妊原因となっている場合も多いと言うことが、大きく報じられるようになってきました。

このページの先頭へ

結婚前に考えるきっかけは、ブライダルチェック

晩婚化の影響もあり、不妊に悩むカップルは増えてきています。

自分たちは妊娠できるのかという不安を持つ結婚前のカップルも増加傾向にあります。

ブライダルチェックを活用しよう!

そんな時、活用できるのがブライダルチェックです。

ブライダルチェックでは、婦人科系の病気やリスクの有無、それに生理周期などを調べ妊娠できる体かどうかを調べます。

男性も結婚前に精子の数や運動率を調べることによって、妊娠できるかどうかを調べることができます。

もし、ブライダルチェックの段階で、何かしらのリスクが見つかったり治療が必要だと判明した場合は、早くに治療を開始することできます。

それにより、少しでも妊娠力が高い若いうちに治療を進めることができ、妊娠する確率も高めることができます。

このように結婚前にブライダルチェックで子供ができうる体なのかを調べることはとても大事です。

このページの先頭へ

基礎体温をつけるのも妊活のはじまり

もしブライダルチェックをするところまで踏み込めない場合は、基礎体温をつけ始めるのも、妊活の始まりです。

基礎体温をつけて生理周期を知ろう♪

基礎体温をつけることで、自分の生理周期を把握することができます。

そうすることで、排卵のタイミングも予測できタイミング法も試せるようになります。

妊活について考えるのは早すぎると言うことはありません。

思い立った時から、できることから始めましょう。

 - 妊活