ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

結婚後、いつから妊活をはじめたらいい?

      2016/02/25

アンケート結果は「意識しなかった」が多い

出産を経験した女性に「いつから妊活を意識したか」を質問したところ、意識しなかったという答えが一番多いようです。

意識せずに自然に妊娠できる人が多い!?

世間的に言うと、意識せず自然に妊娠できる人が多いんですね。

ですが、「妊活」という言葉を意識すると言うことは、妊娠を望んでいるのに何かしら障害があり妊娠できない状況があるのではないでしょうか?

不妊の定義

妊娠を望んで夫婦生活を送っているにも関わらず、一定期間妊娠できないと何かしら妊娠を妨げる要因があると言われています。

現在の日本では1年間と定義されています

その期間は、短いもので半年から長くて3年と言われています。

現在の日本では、一般的には1年間と定義されていることが多いようです。

現在、10組に1組は不妊で悩んでいると言われています。

病院に通い始めるまでに3年

妊活と言う言葉は、ここ数年で急速に広まりました。

それまでは不妊治療というと、マイナスのイメージが強かったのではないでしょうか?

そのため、妊娠できなくてもなかなか病院に行けないと言うことが多かったようです。

妊活を意識した時が始めどき

妊活と言うと、病院に行って治療を始めることと思われがちです。

ですが、妊活とは病院で治療をすることだけではありません。

まずは基礎体温を測り、規則正しい生活を心がけるところからスタートしてもいいでしょう。

タイミング法であれば、病院に行かずとも始めることができますね。

もちろん年齢など何らかの要因で早期の妊娠を希望している場合は、すぐに病院に行ってもいいでしょう。

妊娠を希望しているのなら、行動に移そう!

注意したいのは、どうしようか悩んでいる状態でそのまま過ごすことです。

妊活を始めてもすぐに結果が出るとは限りません。

そんな時、もっと早く始めればよかったと後悔するかもしれません。

妊娠を望んでいるなら、どんな形であれ、まずは行動に移しましょう。

 - 妊活