ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

不正出血の原因

      2016/02/25

いきなりの不正出血に焦ることはありませんか?
女性の体はデリケートなもので、不正出血はほとんど誰もが経験し、不安になるものと言っても過言ではありません。

不正出血は誰でも何回かは起こりえます。でも、頻繁に起こらない限り心配はないので安心してください。

ホルモンバランスの乱れ

不正出血には様々な原因が考えられますが、ホルモンバランスの乱れでも、不正出血は起こります。

若い女性なら高プロラクチン血症などで、卵巣機能が不全になっている場合、更年期女性で、ホルモンバランスが乱れてきている場合に起こりやすいようです。

一番心配なのは子宮癌など子宮の病気ですが「まずはそんなことはないだろう」と放置せず、不正出血があったらまずは婦人科で検査をしましょう。

ここで大きな病気でないことが確認出来、ホルモンバランスの乱れとわかったなら、婦人科の先生の指示に従いましょう。

子どもが欲しい女性なら不妊の原因になりますし、更年期障害なら他の不定愁訴についても相談してみましょう。

ストレスはホルモンバランスを崩す一番の原因

不正出血の原因としてストレスがあります。
ストレスは自律神経の働きを乱し、女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

誰しも人間関係や仕事、環境の変化など多くのストレスを抱えています。
しかし、ストレスを軽視してはいけません。

女性ホルモンは脳からの指令でコントロールされていますが、ストレスを感じると指令を出す脳の働きが低下し、ホルモンの分泌がうまくいかず不正出血が発生します

これにより、無排卵になりダラダラと出血が続いたり、月経前に少量の出血が続いたり、症状は様々ですが生理以外での出血が起きます。

これを機能性出血といいます。
病気の可能性は低く、ホルモンバランスが安定すれば改善します。

女性ホルモンのバランスを崩してしまう特定成分とは

胸を大きくするサプリに含まれる「プエラリア」、豆乳や含まれる「大豆イソフラボン」には女性ホルモンと同じ働きがあります。

これらを取り過ぎると、女性ホルモンのバランスを崩してしまい、生理不順や不正出血になり子宮の病気になる可能性もでてきます。

豆乳ダイエットも流行し、バストアップサプリもネットで話題になっています。

体に害がない成分でも、取り過ぎると女性特有の病気を引き起こします。
あまりに不正出血の量が多い時は、病院で見てもらいましょう。

もしかしたら、ホルモンバランスが崩れているかもしれません。
生理中に残っていた血が出てくることもありますが、不安のときは病院に行きましょう。簡単に検査できるので、不安はさっさと取り除きましょう!

このページの先頭へ

びらんからの出血は病気ではないが何らかのサインの可能性も

出血にはすぐに治療が必要なものと、ほおっておいても問題のないものがありますが、子宮膣部のびらんからの出血は特に心配のない出血です。

子宮の膣部の表皮がただれた状態で、性交渉や時にはストレスなどで原因で出血を招いてしまうのです。

びらんがあるからと言って病気ではありません。しかし、ここから出血するというのは自分の体に何らかの変化が起こったり、疲れやストレスを抱えているというサインの一つである可能性もあります

その他の原因

上記で書いてきた以外にも、不正出血の原因が考えられます。

  • 生理中の血液が残っていてでてきた場合
  • 膣内がどこか傷ついた場合
  • 女性のひだが擦れて血が出た場合
  • 子宮の病気の可能性

女性が不正出血が起こると不安になるのは、病気じゃないのか、もしくは望んでないときに、妊娠したんじゃないか?ですよね。

妊娠したときにも不正出血が起こります。
いま多くの人がかかっている子宮頸がんは、性交渉の経験があれば誰もがかかる可能性があります。

発見が遅れる理由は、生理と同じ出血が起こるので気づきにくいのです。
ピンク色の出血だった場合は、急いで病院に行ってください。

もし何もなければ、それが一番安心です。性交渉をするときに痛みがある、不正出血が起こるときには、病気を疑って検査に行きましょう。

患者さんの不正出血体験レポート

子宮内膜増殖症と診断!
元々、生理周期が26日で遅れたことがなかったため、生理がこないことに不安を感じていました。

生理予定日の3週間後に生理が来たと思っていたら、それは不正出血でした。特に腹痛、頭痛の症状はなかったのですが、1週間たっても治まらないため、婦人科で受診をしました。

エコーで内診してみると、剥がれ落ちるはずの卵子が落ちてこないままという状態で、子宮内膜増殖症という病名でした。

不正出血は色々な原因が考えられるかと思いますが、私のようにシングルで40歳を過ぎると、生理が正常に起こらなくなることがあるそうです。

でも、それを閉経を考えて、放置してしまうと、将来、骨粗しょう症を引き起こしてしまう可能性もあると言われました。

放置しておかず、すぐに婦人科で受診してよかったと思います。
1年近くかかりましたが、ホルモン薬の服用で正常に戻りました。

 - 妊活