ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊活ブログを見るときの注意点

      2016/03/07

妊活中の心境

パソコンを使う爽やかな女性

妊活を始めると、少しのことで「これは妊娠初期症状なの?」とインターネットで検索してしまいがちですよね。

自分の年齢での妊娠率などのデータを見ては、一喜一憂することもあるかと思います。

とても不安になる半面、なかなか妊活していることを周囲に話すことができず、どんどん悩んでしまうことも少なくありません。

妊活体験のブログ

そんな時に、インターネットで検索するとよく目にするのが、妊活経験者のブログです。

ブログは匿名で書かれているものも多く、なかなか話せない内容も詳しく書いてあることが多いですね。

悩んでいる時にそんなブログを見ると、成功体験には嫉妬してしまい、失敗体験を見ると不安になってしまいます

つまり、ブログの内容がどんなものであれ、プラスにはなりませんね。
それでも、目についてしまうとついつい最後まで読み進めてしまうのではないでしょうか?

ブログを書く人の心境は?

では、なぜブログを書くのでしょうか?
それはきっと周囲に相談することができず、顔が見えないインターネットだから書けるからですよね。

そのため、見る人の気持ちよりも自分の気持ちを優先しているものが多いでしょう。

一番はやはり読まないこと

4466865488_4cbce44b68_b

検索して妊活体験のブログにたどり着いてしまうとどうしても読んでしまうと言う気持ちは分かります。

ですが、やはり読んで後悔した経験があるなら、今後は読まない方がいいでしょう。

他の人の体験は、自分に当てはまるとは限りません。

同じ生活や同じ治療をしたとしても、同じ結果が出るとは限らない、それが妊活です。

それでもどうしても検索してしまうというなら、きちんと先生と対話ができていないのかもしれません。

気になることがあったら、1人で悩む前に、解決するようにしましょう。

もしインターネット上で情報を探すなら、個人のブログや体験談、質問サイトではなく、病院や研究機関の出しているデータに限った方がいいでしょう。

ブログ上のコメントでやり取りすることで頑張れる人も

sdfergtyu

妊活ブログをみることに対して否定的に書いてきましたが、中にはブログを見てやる気を持てる人もいます。

特にブログ上でコメントのやり取りをすると自分の悩みを共有することができ、不安が和らぐこともあります。

人によって感じ方は違います。
ブログを活用することで妊活に希望を見出したり、不安が解消できるならブログを活用することは間違っていません。

 - 妊活