ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊活中にアロマはOK?使用するなら守って欲しい注意点2つ

      2016/05/06

main_slide1-1

妊活中はストレスがつきものですね。

なかなか思うようにいかない、薬の影響、ホルモンバランスの乱れなど、ストレスの原因となる要因がたくさんあります。

妊活中のストレスはアロマで緩和♪

そんなストレスを緩和させるため、「アロマ」を利用している方も多いでしょう。

アロマは精神を安定させリラックスさせる効果があります

妊活中のストレスは結果にも影響を与えてしまうものです。

アロマを使用しストレスを緩和させることで、妊活自体もいい方向に向かうことがあるので試してみる価値は大いにあります。

妊娠中に避けるべきアロマ

アロマの使用が妊活にいい効果が期待できるとはいえ、使用には注意が必要です。

妊娠中には避けた方がいいとされるアロマもあります

特に月経を促すなどホルモンに影響を与えるアロマには注意が必要です。

妊娠に影響があるとされるアロマは、妊活中から避けた方が無難です。

比較的一般的な、

  • カモミール
  • ジャスミン
  • ラベンダー

などのアロマも、妊娠中には避けた方がいいものなので注意が必要ですね。

効能の確認をお忘れなく!

普段使っているアロマも、妊活を始めたら改めて効能などについて確認をした方が安心です。

アロマならなんでもよいというわけではないのでそこは注意です。

せっかくリラックスのためにアロマを使うのに、不安になりながら使っているようでは効果も半減してしまいますね。

アロマを直接肌に触れる使い方はしてはいけない

アロマは香りだけでなく、マッサージなどに使用されている方も多いと思います。

直接肌に触れる使い方はしないこと!

特に妊活中、妊娠中には肌に触れる使い方はしないようにしましょう

アロマの効能が強く出過ぎてしまい、妊活に影響を与える可能性があります

また、アロマを使用するかどうかに関わらず、妊活中のマッサージには注意が必要です。

マッサージで血行がよくなることで逆に悪い影響を与える可能性があるからです。

エステやマッサージ店が妊娠初期はNGとしているところが多いのもそれが理由です。

妊活中は妊娠している可能性もあるので、少しでもリスクのあることは避けるようにしましょう。

 - 妊活