ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

アーモンドを食べると妊娠力アップ?効果のほどは・・

      2017/04/15

Print

アーモンドに含まれる栄養素 何がどう妊活中の女性に良いの?

ビタミンE

・卵子の老化を防止する

妊活中、ビタミンEを多く含むアーモンドは強い味方です。

というのも、ビタミンEには、卵子の老化と言われる卵母細胞の減少を食い止める抗酸化作用があるのです。

月経と排卵のリズムを整える活性酸素ですが、ストレスなどによって増えすぎてしまうと卵母細胞を刺激し、減少に至らしめてしまいます。

増えすぎた活性酸素を減らしてくれるのが抗酸化作用。

抗酸化作用を持つビタミンEは妊活中に摂っておきたい栄養ですね。

 

・生理不順を改選する

さらに、ビタミンEは生理不順の改善などにも効果が期待できます。

乱れたホルモンバランスを整え、月経と排卵のリズムを整えてくれるのです。

 

・男性の精子の量を増やす

生殖ビタミンと呼ばれるビタミンEは、女性にも男性にも嬉しい栄養。

男性においては、精子量の増加が期待できます。夫婦でアーモンド生活を楽しむのはいかがでしょうか。

亜鉛

・妊娠しやすい体環境にする

アーモンドは、妊活に必要な亜鉛を含む食材でもあります。

受精卵の細胞分裂を促す亜鉛は、摂っておきたい栄養の一つ。

卵がたくさん細胞分裂をすることが一体何につながるのか?

細胞分裂が活発になることで、妊娠しやすい体に近づきます。

私は全然妊娠しないと嘆いている方には、おやつにスナック菓子を食べるのではなく、アーモンド食べることを勧めています。

妊活に必要な栄養をたっぷり詰め込んだアーモンドで、楽しく妊娠力アップを目指しましょう。

 

アーモンドの食べ過ぎには注意

ビタミンEを多く含む食品は、良質な脂肪も多く含んでいます。

つまり、アーモンドの食べ過ぎは、脂質の摂りすぎに繋がります

 

目安としては、アーモンドを1日に20粒前後。

一日に必要なビタミンE(8mg)のうちのほとんどがこれで摂取できます

こんなふうにして食べよう!アーモンド摂取方法あれこれ

・ナッツとドライフルーツのアソートミックス

ドライフルーツに含まれる鉄分と、アーモンドに含まれるビタミンは非常に相性がいいので、ナッツとドライフルーツのアソートミックスなどがおすすめ

妊活に必要な栄養が摂れて、なおかつ、おやつに食べるとちょうどいい量ですね。

・炒め物の食材

アーモンドのビタミンは熱に強い性質です。炒め物の食材として使用してもいいでしょう。

 

 

 

 - 妊活 ,