ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

お洒落の決め手はマザーズバッグ!あなたはリュック派?トート派?パパも使えるバッグも!

      2017/02/23

 子育て中のママの鞄の中は、タオルにガーゼに着替えにミルクにおもちゃにおむつに…と、いつでも大荷物。普通のバッグじゃ収まりきらないですよね?そう、ママにはたくさん入って機能的なマザーズバッグが必需品なのです。

どこに行くにも持ち歩くものだからこそ機能性だけでなくデザインにもこだわりたい!というお洒落ママのために今回、人と差がつくお洒落なマザーズバッグを紹介いたします。

様々なタイプのバッグがあるので、生活スタイルに合ったバッグを買ってお出かけをさらに楽しいものにしたいですね!

まずここを確認!自分に合うマザーズバッグは?

子育て中のママといっても、生活スタイルは様々。普段お出かけするときの移動手段は何でしょう?車の人、徒歩の人、自転車の人、電車やバスの人。生活スタイルによって使いやすいバッグも変わってきます。

まずはマザーズバッグを探す時に確認すべきポイントをチェックし、自分にとって大切・便利な機能は何かを知っておきましょう!

マザーズバッグの確認ポイント!

  1. 大きさ・容量
  2. 軽さ
  3. ポケットの数・位置

1.大きさ・容量

マザーズバッグで最も大切なのが大きさ・容量。ですが、大きければ大きい方がいいわけではありません。必要以上に大きいものは持ち歩きにくく、逆に不便になってしまうので、必要なものを入れて少しゆとりがあるくらいがベストです!

普段の移動が徒歩や自転車、電車・バスのママは、マチの広いバッグが見た目の割りに容量は多くおすすめですよ。

2.軽さ

マザーズバッグは軽さも重要なポイントです。特に、普段抱っこ紐でお出かけする事が多いママは軽いバッグが絶対オススメ!逆にベビーカーや車移動が多いママは少し重くてもデザインを優先してもいいですね。

3.ポケットの数・位置

マザーズバッグの特徴といえばポケットの多さ!子育て中のママは子どものおもちゃやガーゼ、ウエットティッシュなど細々したものが多いのでポケットの数も要チェックです。

ただ、ありすぎても取り出す時にどこのポケットに入れたかわからなくなったりするので、数だけでなく側面や背面などすぐ取り出せるところにポケットがあるかなどポケットの位置も大事です。

4.型

最後に様々ある型の中からどれが自分にとって使いやすいかを考えます。地面に置いて自立するもの、口が大きく荷物が取り出しやすいもの、スリムで持ち運びしやすいもの、などそれぞれ違った良さがあるので自分のニーズにあうものを見つけたいですね。

流行りのリュック派?定番のトート派?

ひとえにマザーズバッグと言ってもリュックやトート、3WAYや2WAYなど様々なタイプがあります。そこでリュックとトート、どちらのタイプが良いか悩んでいる方の為にそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

リュックのメリット

  • 両手が使える
  • 抱っこがしやすい
  • 重くても疲れにくい
  • 動きやすい

リュックのデメリット

  • 荷物を取り出しにくい
  • 抱っこ紐だと肩がごわつく
  • 中身を整理しにくい
  • 服を選ぶ(カジュアルになりがち)

トートのメリット

  • 荷物を取り出しやすい
  • 中身の整理がしやすい
  • 書類やファイルも綺麗にしまえる
  • パパも持てるデザインが多い

トートのデメリット

  • 抱っこがしにくい
  • 重いと肩への負担が大きい
  • 中身が見えてしまうバッグもある
  • 走ったり遊んだりの激しい動きがしづらい

リュックのママ急増中!

最近のリュックブームの影響でマザーズバッグをリュックにするママが増えています。リュックの魅力はやはり両手が使えて、子どもが大きくなって走り回っても動きやすいというところ!

ただ、抱っこ紐だと持ちづらかったり、トートに比べて容量が少なく中身の整理がしづらいなどデメリットもあります。重さを感じにくく、移動しやすいので、普段の移動が徒歩や電車・バスのママにはオススメです!

定番のトートはパパと兼用しやすい!

マザーズバッグと言えば、定番のトートの人気も健在ですよ!魅力は圧倒的な容量と機能性、ポケットや仕切りでごちゃごちゃしがちなバッグの中をスッキリ整理できるところです。男の人も持ちやすいデザインが多いのでパパと兼用できるのもいいですね!

トートのデメリットはやはり、重いと疲れやすかったり激しい動きがしにくい事です。普段の移動が車やベビーカーでのお出かけが多いママにオススメです!

オススメ!お洒落な3WAY,2WAYバッグ

リュックもトートもどっちも魅力的!どっちか選べない!なんて方にはいいとこ取りの3Way,2Wayバッグがオススメです。3Wayや2Wayだからって無理矢理機能を付けたようなバッグではなく、見た目にもこだわれるバッグをご紹介します!

HENRI BENDEL "Jetsetter Backpack"

画像出典元:http://thefashionistasdiary.com/school-girl/

画像出典元:http://www.theshopaholic247.com/2014/09/rave-review-henri-bendel-jetsetter.html

ニューヨークの5番街に本店を構えるヘンリベンデル。日本未入荷のブランドですが、この「Jetsetter」はマザーズバッグにもってこいのバッグなんです!お洒落で高級感のあるデザインでありながら、リュック・ショルダー・ハンドバッグの3Wayで使用可能。

A4ファイルも入るサイズ、そしてママには嬉しいナイロン素材なので軽い!汚れに強い!リュックはカジュアルになりがちですがこちらのバッグはラグジュアリーなデザインで、色も豊富なので服を選びません

人気の海外ドラマ、ゴシップガールでも取り上げられていたり、テイラー・スウィフトも愛用中ということもあって、日本でも知名度がぐんぐん上がってきていますよ!

http://www.buyma.com/r/_HENRI-BENDEL-ヘンリベンデル/

THEA THEA "SOHO"

画像出典元:http://thea-thea.com/?page_id=997

画像出典元:http://thea-thea.com/?page_id=997

LA発祥のマザーズバッグブランドのTHEA THEA。お洒落なLAの街のお洒落ママのためのマザーズバッグということで、機能性はもちろん、デザイン性も申し分なしです!SOHOはトートとリュックの2Wayで使用可能。

リュックのデメリットの中身が整理しづらく、取り出しにくい点をしっかりカバーした、使いやすいデザイン。そしてこちらのブランドはおむつ替えシートとポーチの付属品も付いてくるのが嬉しいですね!

http://thea-thea.com/?page_id=997

トレンドのオススメリュック!

両手があいて動きやすいリュックはお洒落ママにも大人気!お子さんとお揃いで持てるバッグもあるので親子でリンクコーデできるのもお洒落好きなママには魅力的ではないでしょうか!ではおすすめお洒落リュックをご紹介します。

FJALL RAVEN "KANKEN"

画像出典元:https://www.amazon.co.jp/フェールラーベン-FJALLRAVEN-【正規品直輸入】カンケン-カンケンバッグ-kanken/dp/B00YBX1SNA

お洒落ママに大人気のバッグと言えばカンケン。サイズ・色ともにたくさんの種類があるので必ずお気に入りが見つかりますよ!そしてカンケンの魅力は何と言ってもキッズサイズがあるのでお子様とお揃いで持てるんです!

もちろんマザーズバッグとしての使い勝手も文句なし!軽くて丈夫、そして口がガバっと大きく開くので荷物も取り出しやすいです。男性も持てるデザインなので家族みんなでお揃いのリュックでお出かけ出来るのがいいですね!

画像出典元:www.breathehappiness.co.uk

http://fjallraven.jp/categorylist/1/3001/1001

marimekko "BUDDY"

画像出典元:http://hokuohkurashi.com/note/104134

画像出典元:http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/daytripper_marimekko-buddy

お洒落ママがよく身につけているmarimekkoのBUDDYもやはりオススメ。人気で一時入手困難にまでなったリュックなだけあって、納得の使い心地とデザインです!

口が大きく開き全体が見えるようになっていたり、ポケットもたくさんあってリュックのデメリットの部分がしっかりカバーされています。可愛い柄物が多いマリメッコですがBUDDYはシンプルなのでパパとも兼用出来るのも良いですね!

http://www.marimekko.jp/shop/marimekko/item/view/shop_product_id/1

オススメの定番トート!

大容量でマザーズバッグとしてだけでなくちょっとした旅行バッグにもなるトートバッグ。ポケットや仕切りが多く使いやすいことからマザーズバッグの定番となっています。イニシャルを刺繍出来るものもあり、自分オリジナルのものが作れるところも人気の理由です!パパとの兼用もしやすいお洒落バッグをご紹介いたします。

Pottery Barn "Classic Diaper Bag"

画像出典元:http://www.potterybarnkids.com/products/gray-classic-mom-diaper-bag/?pkey=bdiaper-bag&&bdiaper-bag

画像出典元:http://www.potterybarnkids.com/products/gray-classic-mom-diaper-bag/?pkey=bdiaper-bag&&bdiaper-bag

最近日本でも徐々に人気が上昇しているPottery Barnのマザーズバッグ。文字を3文字まで入れられるのでオリジナルのマザーズバッグが作れます。イニシャルを入れられるバッグは他にもありますが、Pottery Barnの人気の理由は文字のデザインの多さ

5種類のフォントデザインの中から選び、刺繍の糸の色も選ぶことができます。そしてチャックが付いているのでトートバッグのデメリットである中身が見える心配もありません!オムツ替えシートが付いているところも嬉しいですね!

http://www.buyma.com/r/_POTTERY-BARN-ポッテリーバーン/-C3862/?re=1

HERITAGE LEATHER "DAY TOTE"

画像出典元:http://countyline.shop-pro.jp/?pid=90189974

お洒落なママだけでなくお洒落なパパにも人気のHERITAGE LEATHER。元々は工具入れや作業着のメーカーということもあり、生地もしっかりしていて丈夫なのでマザーズバッグにもってこいなんです!使う程に味が出てくるバッグなので、これからお子さんが大きくなってからも運動会やピクニックなどで大活躍すること間違いなしですよ!

http://heritageleather.jp

まとめ

今回はお洒落なママにオススメのマザーズバッグをご紹介しました。毎日のように持ち歩くマザーズバッグはデザインも機能性もどちらも大切です。多少お値段が張っても毎日使うものだから、自分が納得いくものを買いましょう!

ママになってもファッションに気を使えるお洒落ママは、お子様の自慢のママになりますよ!気分が上がるマザーズバッグでお子様との外出を楽しいものにして下さい!

 - 生活, 産後