ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

旬のおしゃれを楽しみたい!授乳期ママだから押さえておきたい5つのポイント

      2018/05/05

ママになったからと言って、おしゃれを諦めたくはないですよね。赤ちゃんを抱っこしているときは、赤ちゃんを傷つけないようなオシャレを心がけなくてはなりません。デザイン、素材、機能性、お値段。特に、授乳期の赤ちゃんママはおしゃれに制約が多いもの

しかし、おしゃれを諦める必要はありません。素敵なママたちには、共通のおしゃれポイントがあります。ポイントさえ押さえれば、好感度の高い旬のおしゃれを楽しめます。

今回は、『旬のおしゃれを楽しみたい!授乳期ママだから押さえておきたい5つのポイント』をご紹介します。



買う?買わない?どうする授乳服?

出産を終えて、やっとおしゃれができると思ったら赤ちゃんの授乳がスタート。そこで、役に立つのが授乳服。でも、絶対買わなければいけないものなのでしょうか。初めての授乳服だからこそメリットとデメリットをご紹介しておきましょう。

授乳服のメリット
  • スグに授乳ができる作りになっている
  • 洋服を全部捲らずに授乳できるから寒くない
  • 授乳期だけの特別感を感じられる
授乳服のデメリット
  • マタニティ期から着れるものが多いためウエストが大きめ
  • お値段が高め
  • 授乳期を過ぎると着ない場合が多い
筆者の授乳服エピソード

私自身、1人目を出産した時は授乳服は購入しない予定でした。しかし、生後6ヶ月ごろになると児童館や買い物に出かけることが増えてきました。外出先で赤ちゃんがお腹がすいて泣き始めてしまい、授乳にもたついてしまいました。これをきっかけに、授乳服を試しに一着購入。すぐに授乳ができてストレスなく外出ができるように。結局、授乳服はワンピース2枚、トップス1枚、授乳ブラ2枚購入しました。最近は、海外製のおしゃれな授乳服も増えてきているので、お値段やTPOに合わせて選ぶと良いと思いました。

1.知っておくべき授乳期ママのおしゃれ注意点


赤ちゃんを抱っこする機会が多い授乳期ママだからこそ、おしゃれの選び方にも注意が必要です。突然のトラブルやハプニングでせっかくのおしゃれが台無しに。あらかじめ、予測できるトラブルに対応できるおしゃれを選べば慌てることも落ち込むこともありませんよね。

 

授乳期ママによくあるハプニングと対策

赤ちゃんがいる時期は、不測の事態は日常茶飯事。けれど不測の事態でも、授乳期ママたちのあるある体験は存在します。起きやすいハプニングと対処方法をご紹介します。

赤ちゃんのミルクの吐き戻しや汗はよだれカバーでガード

抱っこ紐で抱っこ中に、ミルクの吐き戻し。ママの胸元に大きなシミを作ってしまうことも。特に薄手のシャツなどは、赤ちゃんの汗でも透けてしまいます。ポリエステル素材ならシミも目立たず、シワにもなりにくい性質です。また、シミが目立ちにくい色を選ぶのアリ。白や黒、柄物もシミが目立ちにくいのでボーダーや小花柄なども良いでしょう。

機能性が抜群なポリエステル素材ですが、赤ちゃんのお肌の影響が心配という方には綿素材のよだれカバーがおすすめ。抱っこ紐で赤ちゃんの顔が触れる部分をカバーしてくれます。

よだれカバーは、ガーゼ素材のものが多く赤ちゃんのお肌の負担も解消。ママのお洋服にシミの輪ができることもありません。


出典元:amazon

かがんだ時に下着がちらり!旬のハイウエストでカバー

赤ちゃんを抱っこする時や児童館の和室でママ友とおしゃべりなんていう時に、背中から下着が見えてしまってはおしゃれも台無し。胸元を気を付けるママは多いですが、かがんだ際の後ろ姿は気を付けましょう。

産後の体は、肉づきも良いため背中が見えると体を、より大きく見せてしまいます。下着が丸見えになるのを防ぐなら長めのトップスやハイウエストのボトムスをチョイスしましょう。また、ロング丈のワンピースなら和室でも背中も足元も気にせず過ごせます。


出典元:楽天

突然の授乳には大判ストールとおしゃれケープ

自宅を出るまえに授乳をしておいても、予定より外出が長引いたり赤ちゃんがお腹が減って泣き出してしまうことも。そんな時、授乳ケープや大判のストールがあればスグに授乳ができます。

海外の授乳ケープなら柄モノが多く、色もはっきりとしたものが多いのでおしゃれですね。

出典元:amazon



2.ベーシックアイテム+色小物=こなれ感を出す

流行のアイテムを買いに行く時間もお金もないなら、手持ちのベーシックアイテムに色小物をプラスするのがおすすめ。無地のシャツとデニムでもママバックに赤やピンク、グリーンを持ってくれば、こなれた雰囲気に。メタリックカラーのバックならコーデに抜け感と軽さが出ます。

色小物に今春注目のラベンダーカラーを入れれば、一気に旬のコーディネートが楽しめます。

3.カラーワントーンでおしゃれ上級者

 

あえて全身ワントーンでコーディネイトすれば、同系色でも、濃淡をつけるだけで大人っぽく仕上がります。一般的に、赤ちゃんの服は柄物が多いのでワントーンで抑えると赤ちゃんを抱っこしていてもコーデが落ち着きます。

手抜きに見えにくい、ワントーンコーデならネイビーがおススメです。フォーマルにも使われる色でありながらも、黒ほど強くなく、程よいカジュアル感が出せますよ。



4.ワンテクニックで抜け感を出す

 

わざわざ洋服を買い足さなくても、おしゃれに見せる方法があれば知りたいですよね。ちょっとした小技で、同じ洋服でもあかぬけファッションに早変わり。自宅にあるモノでだれでも簡単にトライできますよ。

今すぐできるあか抜け小技

  • デニムの裾やシャツの袖をまくって抜け感を出す
  • ヘアゴムをバレッタや飾りゴムにかえて華やかさをだす
  • 華奢なアンクレットをつけて足首にもアクセントをつける
  • ペディキュアを派手色にして児童館ではだしになってもおしゃれ
  • お買い物でミニショルダーを持てばお財布もすぐ見つかりお会計もスマート

5.避けたほうが良い4アイテム

おしゃれが大好きでも赤ちゃんの安全が最優先。何気ないアイテムが赤ちゃんを傷つけてしまうことも。授乳中のおしゃれで避けたほうが良いアイテムをご紹介します。

1.ピアス・イヤリング

ピアスやイヤリングは、パーツも小さいので落ちてしまうと探すのも大変。イヤリングは、赤ちゃんが引っ張れば簡単に外れてしまいます。実際に、筆者もママ友の家に遊びに行って知らない間にピアスが片方落ちてしまい、みつけるまで時間がかかりました。

赤ちゃんが見つけて口にしてしまう危険性もあるので、授乳期の赤ちゃんがいるときは避けたほうが良いでしょう。

2.ビーズやビジューが付いたトップス

首元を華やかにさせるために、ビーズやビジューのトップスをチョイスしがちですよね。しかし、前抱き抱っこをした時に、赤ちゃんの顔に触れてしまったり切り傷になってしまうこともあります。どうしても、ワンポイントとして使いたいのであれば、抱っこした時に赤ちゃんの手の届かない靴やバレッタで楽しむと良いでしょう。

3.ネックレス

華奢なワンポイントネックレスは、シンプルコーデの時に使いたくなりますよね。けれど、赤ちゃんはキラキラしたものが気になって手が出てしまいます。これはピアスやイヤリングも同様です。

4.ローゲージニット

ざっくりした網目のローゲージニットはカジュアルコーデの定番。しかし、赤ちゃんを抱っこする機会が多い授乳ママにはむいていません。赤ちゃんの指が網目に入ってけがの元になる心配があります。

TPOに合わせたおすすめ授乳服

授乳期のママにとって、旦那様の実家にご挨拶やお食事会の服装は悩みのタネ。授乳中でもシーンに合わせたファッションが必要になります。授乳口がついたワンピースやトップスがあれば、素早く授乳できます。

「どうせならおしゃれな授乳服で出席したい」そんなママたちの願いを叶える授乳服をご紹介します。

キチンとした場所にはきれいめ授乳服

Vネック 前ジッパー スクエアカット 膝丈 授乳服 ワンピース /ディアクラウド

出典元:amazon

価格  ¥3,800

商品説明

  • 背中がスクエアカットされた洗練デザイン
  • 胸元に授乳口があるけれど目立たない
  • ポリエステル素材でサラッとしている
口コミまとめ

ちょっとしたお出かけでも、普段使いでも使えるワンピース。あえてスニーカーで外せばこなれ感ができます。

良い評価

  • シルエットがきれい
  • 着ぶくれしない

悪い評価

  • 伸縮性があまりない

マタニティ 授乳服 ワンピース ジョーゼット・リボン サイドスリット/ Milk tea

出典元:amazon

価格  ¥6,990

商品説明

  • 授乳口が上の布で隠せるので授乳時もケープなしでOK
  • ジョーゼット生地で高級感あり
  • お洗濯も可能
口コミまとめ

トップス部分がコンパクトなので体型カバーしながらもウエストマークできるのでメリハリがあります。

良い評価

  • 上品でかわいいデザイン
  • 色合いが素敵

悪い評価

  • ウエストを縛る部分が短め

カジュアル服

ストレッチレース×コットンボーダー / Sweet Mommy

出典元:amazon

価格  ¥4,212

商品説明

      • 授乳部分の切り替えが絞ってあるから授乳口が目立たない
      • 袖が8分丈なので上着を着ても裾がもたつかない
      • コットン素材なので吸水性あり
口コミまとめ

デニムと赤い小物で上品なマリンテイストコーデに。汚れたらガンガン洗えるのもうれしいですね。

良い評価

  • レースがかわいい
  • ちょっとしたお出かけでも手抜き感がない

悪い評価

  • サイズが小さめのつくり

マタニティ 授乳口付き バックレース アップ シャーリング トップス/ ANGELIEBE

出典元:amazon

価格  ¥3,229

商品説明

      • バックがレースアップになっていて後ろ姿もかわいい
      • サイドにスナップタイプの授乳口で目立たない
      • 程よく肌見せとビビットカラーが新鮮
口コミまとめ

まだ、新作なので口コミはありませんでした。シャーリングがきいているので1枚でサマになる主役トップスですね

まとめ

ママになると一人の時とは違い、赤ちゃんのことも考えたファッションを心がけなくてはなりません。同じ子供を持つママたちからも好感を持たれるファッションはママ友づくりの基本。TPOに合わせてキチンと感とカジュアル感を使いこなせれば、旬のママファッションが楽しめます。

普段のファッションにおしゃれのポイントを少し入れるだけでモチベーションもアップし、見た目も変わります。無理せずおしゃれを楽しめるママこそ、好感度の高いおしゃれママですね。

 - 産後 ,