ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

妊婦の血糖値はどうやって基準値を保てばいいの?何に気をつけたらいい?

      2017/09/09

最初のサンプル記事だけターゲットユーザーを⇒に書いてください:妊娠中の血糖値検査結果を指摘され不安になっている人

妊娠中の検査の中で重要なものとしてあげられるのが「血糖値」。2010年に基準が厳しくなり妊娠糖尿病と診断される人が多くなりました。

通常の妊婦さんはインスリンの効きが悪くなると分泌量を増やし血糖をコントロールしますが、インスリンの分泌が悪かったり間に合わなかったりすると高血糖状態になってしまう場合があるのです。

血糖値が高いとどんなことが起きるの?お腹の赤ちゃんは大丈夫なの?と不安になってはいませんか?血糖値が高くても上手にコントロールすれば大丈夫なんです。まずは血糖値についてよく理解してから不安に思うことをひとつひとつ解決していきましょう。

ストレスは大敵です!あまり気にしすぎないようにしましょう。

ストレスをためない

妊娠中の検査結果がよくないと気になるのは赤ちゃんのこと。血糖値が高いとなると母子ともに気をつけないといけません。でも、一番血糖値をあげてしまうのはトレスです。お医者さんの言うことをよく聞いて、きちんと対処すれば怖いものではありません

普通の妊婦さんよりちょっと面倒くさいだけ

妊娠中に気をつけること

  • 体重の増加
  • 運動不足
  • バランスのよい食事

この基準がちょっと厳しくなって、面倒な血糖値の計測や注射が増えるだけなんですよ。

妊娠中の血糖値の基準はどれくらい?

baby23

血糖値のしくみ

血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖の濃度を示した数値のこと。そのブドウ糖を作る元になるのが炭水化物です。炭水化物や糖分の多い食事をとるほど血糖値の上昇率が高くなります。その血糖値を下げる役割を担うのが「インスリン」というホルモンです。

食事をしてから上昇しインスリンの働きで正常値まで戻ります。通常は2~3時間で下がりますが、いかに早く元の数値まで戻るかということが重要になります。

どのように血糖値はさがるのか?

  1. 食事を摂取する
  2. 胃や腸で消化・吸収され肝臓へ運ばれる
  3. 肝臓で炭水化物はブドウ糖へ分解される
  4. 肝臓からでたブドウ糖が血液とともに全身へ送られる
  5. 膵臓からインスリンが分泌される
  6. 血液中のブドウ糖をインスリンが細胞や筋肉に送り込む
  7. 血糖値が下がる

基準値はどれくらい?

検査結果を見ながら、どれくらいの値だったら大丈夫だったんだろうと思いますよね。他の血糖値が高くてもGAの数値が低い場合は、その日はたまたま数値が高かったということになります。

空腹時血糖値 70~100㎎/dl未満
食後1時間血糖値 140㎎/dl未満
食後2時間血糖値 120㎎/dl未満
HbA1c 5.8%未満
GA(過去2週間~1ヶ月の血糖値の平均) 15.8%未満

HbA1cとは

ヘモグロビン(Hb)という赤血球の成分が血糖とどれくらい結合しているかを示す値です。過去1~2ヶ月の血糖状態を把握できる数値で近年になって糖尿病の診断基準に加えられました。

GAとは

アルブミンというタンパク質が血糖とどれくらい結合しているかを示す値です。血糖値が高い時間が長いと値が高くなります。検査時の状態というよりは今までの血糖値はどうだったか?コントロールはできていたかを確認できます。

ブドウ糖負荷テストとは?

妊婦検診の時の尿検査で尿糖がでたり、血液検査をした際に血糖が出たりと妊娠糖尿病の可能性がある人が行う検査です。

どのような検査かというと、空腹時に採血をし炭酸水を飲んで1時間後と2時間後の計3回採血をして血糖値の値を見ます。

病院によっては、妊娠初期に全員検査をうける所や高齢出産の人は必ずうける所などあるので、最初に渡される検査一覧表をよく見ておきましょう。

  • ブドウ糖75g負荷テストの結果が下記に一つでもあてあはると妊娠糖尿病になります。
  1. 2時間値が153㎎/dl以上
  2. 1時間値が180㎎/dl以上
  3. 空腹時血糖値が92㎎/dl以上
  • 下記のいずれかを満たすと妊娠中の明らかな糖尿病と診断されます。
  1. 空腹時血糖値 126㎎/dl以上
  2. HbA1c値 6.5%以上

どうして妊娠中の血糖値は上がりやすいの?

妊婦独特の体のしくみ

妊娠するとお腹の赤ちゃんへブドウ糖を優先的に供給するようになります。そのため胎盤からインスリンの分泌を妨げるインスリン抵抗性ホルモンが胎盤から分泌されるんです。

インスリン抵抗性ホルモンとは

インスリンを分解するタンパク分解ホルモンです。胎児がきちんと栄養をとり成長できるようにとブドウ糖を母体のみで消費しないよう胎児にも供給するように分泌されます。

つわり

つわりがひどく食べられない、もしくは全部吐いてしまうけどジュースや 果物、チョコレートなどは大丈夫だという人も多いですよね。糖質の多い物ばかり食べていることにより血糖値が高くなることがあります。

血糖値が高いとどんな影響があるの?

you86_ninpusan-thumb-815xauto-16106

血糖値が高いと心配なのはお腹の赤ちゃんのこと。でも影響があるのは胎児(お腹の赤ちゃん)だけではないんです。お母さんの体にも負担がかかってしまいます.最悪な場合は命に関わる事もあるんです。どんな事がおきる可能性があるのかを知っておきましょう。

お母さんへの影響

妊娠中 流産・早産
妊娠高血圧症候群
羊水過多
尿路感染症など
出産後 授乳で低血糖をおこしやすい
将来、糖尿病になる確率が高くなる

赤ちゃんへの影響

胎児 巨大児
低血糖
心臓病
先天奇形
子宮内胎児死亡
新生児 低血糖
高ビリルビン血症
多血症
低カルシウム症
呼吸障害

 

どうやったら下がるの?

 

574582

大切なのは食事と運動、そして睡眠です。

血糖値を安定させるために大切なことは食事だけではありません。適度な運動をして食事で摂取したブドウ糖を消費することも重要です。

運動

筋肉がブドウ糖を消費してくれます。体力作りもできるので一石二鳥です。

ポイントは?
  • 食後1時間ぐらいに行う
  • 運動時間は30分程度
どんな運動をすればいい?
  • 朝・・いつもの家事に床磨きをプラスする
  • 昼・・なるべく歩いてお買い物
  • 夜・・テレビを見ながら踏み台昇降

絶対に無理をしてはいけません。ウォーキングなどお腹が張っているときはできません。そんな時は椅子に座ったまま両手を上げ下げするだけでもいいんです。しなくてはいけないではなく気分転換に体を動かすつもりでやりましょう。

食事

食事量を減らしてバランスを重視する

糖分をとりすぎない お米やパンなどの炭水化物を減らす
食べる順番に気をつける 最初に食物繊維を含む野菜やきのこをたっぷり食べる
味付けを薄くする みりんや砂糖だけでなくこしょうも要注意です。あまり入れすぎないようにしましょう
1回の食事量を減らす ご飯の量を半分にして、食事の合間に小さなおにぎりなどを食べる
よく噛む よく噛むことで満腹感も得られます
バランスよい食事 極端に炭水化物を減らしたりしない。バランスよくを心がける

食べるものによって血糖値がピークになる時間が変わるので、バランスよい食事をするということはとても大切です。

炭水化物 2時間後
タンパク質 6時間後
脂質 12時間後

十分な睡眠

食事や運動にばかり気を取られていてはいけません。十分な睡眠を心がけましょう。遅くまで食事のレシピを探したりしていてはいけません。お母さんが頑張っているということはお腹の赤ちゃんも頑張っています。ゆっくりと休みましょう

入院して何をするの?

0fcb678c75ceb9bac71bb5819b8b3323_s

教育入院の場合、3泊~検査結果や妊娠週数によって入院期間が異なります。入院病棟は糖尿病内科や内分泌内科など専門の科になります。基本は血糖値の測定のみですが、血糖値が高いと網膜症をおこしやすいので、眼科で眼底検査を行う場合もあります。

血糖値の上がり方をみる

  • 1日数回血糖値を計る(朝昼晩3食の食前・食後、起床時・就寝前など)
  • カロリー制限された食事をした上での血糖値が正常値になるかが重要
  • インスリンが必要か否かを見る

食事療法の指導

  • 入院中の食事内容、時間帯などを身につける
  • 栄養士さんから食材ごとのカロリーや糖質などを教えてもらう

インスリン注射の練習

食事で思うように血糖コントロールが出来ない場合はインスリン注射を使用します。入院中にどれぐらいのインスリンを使うかを決めていきます。

インスリン注射

11363-1

画像出典元:http://www.skincare-univ.com/article/011363/

ペンタイプのインスリン注射は、使用量もセットできるので簡単に使う事ができます。

使い方

お腹をつまんで針を刺します。痛点という場所にあたると痛いので、なるべく痛くない場所を探しましょう。インスリン注射をしてもお腹の赤ちゃんに影響はありません。針も短いのでお腹の赤ちゃんに刺さるなどの心配もいりませんよ。

食事で知っておくといいこと

a0002_011971

糖尿病食を参考にするのが一番です。カロリーや塩分の計算もされていておいしいものが作れます。温野菜はまとめて作っておく。産後の離乳食作りの時に役立ちますよ。お腹も大きくなって大変な時は糖尿病食の宅配を利用するのもオススメです。

主食の選び方でも血糖値を抑えられます

腹八分目がいいのはよくわかっています。でもお腹いっぱい食べたいときだってあります。そんな時は少しでもGI値の低い物を選びましょう。

GI値とは?

GI値とは血糖値の度合いを示す指標です。食べたいものがGI値が高くても低いものを混ぜたり、GI値を下げる効果のあるものと一緒に食べれば血糖値の上昇は抑えられます。主食を例にしてみると、一言でご飯といっても種類によってGI値に違いがあるんです。

ご飯 発芽玄米<五穀米<五穀米<玄米<おかゆ<白米
パン 小麦全粒粉パン<ライ麦パン<クロワッサン<ロールパン<食パン<フランスパン
春雨<日本蕎麦<パスタ<そうめん<ラーメン<うどん
シリアル オールブランオリジナル<オートミール<玄米フレーク<コーンフレーク

赤字はGI値が70を超えるもの

GI値を下げる効果のあるもの

  • 大豆製品
  • 食物繊維

おすすめの食品

  • 五穀米はビタミン・ミネラルが豊富で血糖値を下げる作用がある
  • ネバネバ食材は炭水化物の消化吸収を抑え、血糖値の急上昇を防ぐ
  • タマネギはミネラルが豊富
  • ベーコン・ウィンナーは肉かハムに変更
  • 飲み物は麦茶か緑茶

おすすめのおやつ

  • バナナはカリウムが含まれているので甘い物が食べたい時にもおすすめ
  • マリービスケットは3枚入りを一袋(一袋でちょうどいいGI値がとれます)
  • 0カロリーのゼリーや水ようかんなど

調味料のかわりになるもの

  • 鰹節
  • レモンや柚子
  • しその葉などの香味野菜

まとめ

妊娠中の血糖値は妊娠後期になるほどあがりやすくなってきます。だからといって気にしすぎることはありません。ちょっとの努力でいくらでも改善できてしまうんです。ガマンしすぎてしまうとストレスもたまってしまい、せっかくのマタ二ティライフがつらくなってしまいます。

うまく下がらなかったり大変だなと思ったら、お腹の赤ちゃんにやさしく話しかけてみましょう。また少し頑張る元気がもらえるはずです。お腹の赤ちゃんはお母さんの頑張りを一番よくわかってくれていますよ。

 

 - 妊娠中期, 妊娠初期, 妊娠後期