ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

ケールの青汁だけ飲んでれば妊婦さんの葉酸摂取は十分か?

      2016/02/29

ケールって何?

2012062902

ケールは地中海沿岸が原産の、キャベツの原種の野菜です。

栄養価が高くビタミンの含有量が多いため、青汁の原料として多く利用されています。

ケールは

  • カルシウム
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • カロテン
  • ビタミンC
  • ルテイン
  • 鉄分

などといった多くの栄養素を含んでおり、どれも妊活中や妊娠中の女性にとっては嬉しい成分ばかりです。

そのためケールはぜひ食事に取り入れたい食材と言えますね。

ケールはスーパーでは売られていない

栄養価満点のケールを食事に取り入れたい!と思っても、スーパーなどではなかなか取り扱っていないのが現状です。

日本ではケールは一般的な食材としては取り扱われていないためです。

ケールを摂取するには青汁を!

青汁

ではケールを摂取するにはどうすればいいのでしょうか?

それは青汁です。

ケールは栄養素が高い野菜であるため、大麦若葉と並んで青汁の原料にされています。

無添加でケールを粉末状にしたものなら、天然の栄養成分を効率的に摂取することができますね。

ケールに含まれる葉酸の量

ケールには100グラムあたりおよそ120μgの葉酸が含まれています

これはキャベツの1.5倍もあり、他の葉物野菜と比較しても多くの葉酸が含まれていることが分かります。

青汁などのように粉末に加工されたものなら、更に栄養成分が凝縮しているため簡単に摂取することができます。

野菜が不足しがちな生活ならなおさら取り入れたいですね。

ケール青汁より葉酸を多く含む青汁とは

aoziru-mansai12

”えがおの青汁満菜”は、青汁の中でも多くの葉酸を含んでいるので妊活中や妊娠中の女性にはオススメの青汁です。

これにはケールよりも葉酸を多く含む野菜が多数使用されているので、1日分1包あたり234μgと、妊活中や妊娠中の女性が必要とする葉酸の半分がこれだけで賄えることになります。

専用サプリなどと異なり、より天然に近い状態で栄養分を摂取できるのはいいですね。

 - 葉酸サプリメント