ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

授乳服は必要?必要な授乳服と代用できる授乳服を紹介!

   

出産に向けての準備は進んでいますか?準備をしていると今から赤ちゃんが生まれてくるのが楽しみですよね。出産の準備は、赤ちゃんとお母さん両方のものが必要になります。

お母さんの準備というと入院のときの準備ばかりに目がいってしまいがちですが、退院後の授乳服について何か考えていますか?赤ちゃんにおっぱいをあげるための授乳服は、胸のあたりに授乳口と呼ばれる穴があいています。

そんな授乳をしていない人から見たら変な形の服、本当にいるのでしょうか。色々な意見がありますが、私の経験をもとに授乳服のことを考えていきます。



授乳服は必要か

授乳服はもちろんあれば便利です。ですが、わざわざ買う必要があるのかと悩んでいる人は、こんな風に思っていませんか?

「断乳・卒乳までの短い期間しか使わないのに買う必要はある?」

断乳・卒乳まで早い子ですと1年、保育園に行く子だともっと早い子もいます。そうするとそれぞれの季節に合わせて買っても1シーズンしか着られませんよね。

結論から言うと一番上に着るトップスは授乳服ではなくてもいいです。授乳口から胸を出さず服をまくりあげて授乳をしても何の不便もないからです。

必要な授乳服

全部は必要ありませんが、なくては困る、あったら便利という授乳服はあります。私は子ども二人でもう3年以上授乳している生活をしていますが、一人目の授乳期は夏も冬も着るものすべて授乳用で揃えました。しかし、いま二人目の授乳期で使っているのは3つだけです。

  • 授乳用下着
  • 授乳用キャミソール
  • 授乳口つき長袖Tシャツ

この3つはあったほうが便利です。また、私は着ませんので必要ありませんが、ワンピースを好む人は授乳口つきのワンピースもなくては困ります。

ワンピース

一枚で着られて便利なワンピース。前がボタンで開けられるタイプ以外は授乳口がついていないといけません。理由はお分かりだと思いますが、上下分かれている服はまくってもいいですが、ワンピースはまくったらパンツが見えてしまいますよね。

外出したとき、授乳室には個別の部屋ではなく共同の授乳室もあります。そんな中下着が丸見えで授乳をしていては自分も恥ずかしいですし、まわりのお母さんたちも困ります。

下着

下着(ブラジャー)もなるべく授乳用のものを使ったほうがいいです。理由は

  • ワイヤーのものだとずらしていくうちに形が崩れる
  • 授乳用でないとずらしにくいため、赤ちゃんがおっぱいを吸いにくい

キャミソール

キャミソールさえ授乳用ならばトップスは授乳用でなくても不便はありません。普通のトップスをまくりあげて授乳をする際お腹も見えないので安心です

カップつきの授乳用キャミソールならば、夜母乳パッドをして寝られますし授乳の時間になったらすぐにずらせるので便利ですよ。

授乳用でなくても柔らかい素材のキャミソールならば下にずらせるので代用可能ですが、伸びても気にしないという人のみにおすすめします。

長袖Tシャツ

冬の寒い時期に活躍します。外出のときはセーターなどの下に着ていれば、授乳でまくりあげてもあたたかいです。家の中では、夜中の授乳のときにすぐに胸が出せるのでパジャマとしてもいいですよ。特に添い乳をするときは布団の中でスっと用意できるのでかなり楽です。



授乳服の代用品

授乳口がある授乳服を買わずにすむ方法を紹介します。

前開きの服

前開きの服とは、ボタンがついていて胸の下まで開けられるシャツやブラウスのことです。またワンピースでも胸の下までボタンで開くことができれば大丈夫です。この前開きの服の下に授乳用のキャミソールを着ていれば簡単に授乳できます

ただし、胸のあたりまででボタンが終わっている服は注意してください。胸が出しにくく、赤ちゃんもおっぱいを吸いにくい場合があります。

ゆったりとしたトップス

前開きでなくてもトップスはまくり上げれば授乳できます。ただし、あまりに体にフィットしている服だとまくりにくいです。また、ゆったりとした服でしたらまくりあげても胸が隠れるので、共同の授乳室でもあまり気にせずに授乳できます。

この場合も授乳用のキャミソールを着ていればお腹も隠れていいですよ。

おすすめ商品

blooming シンプルドルマンTシャツ

口コミ

  • とにかく安いのに、肌触りがいい!
  • おしりが隠れるから体型を隠したいときに役立ちます。
  • 妊婦でも着られるゆったりTシャツ
特徴

ゆったりとしたTシャツで丈が長すぎるものは、実は授乳のとき赤ちゃんを抱っこしてから裾をまくりあげるのが面倒です。座って赤ちゃんを抱っこして、いざまくろうと思ったら赤ちゃんに裾がきっちり踏まれていてまくれないということがあるからです。

その点でこのTシャツくらいの丈ならば赤ちゃんの下敷きになることもなく、すぐにまくりあげられます。ただ、身長によって丈は変わってくるので、「ゆったり、長すぎない」Tシャツを探すのがおすすめです。

ジャンパースカートやサロペット

ジャンパースカートやサロペットは肩から紐が下げられるタイプです。下にブラウスや授乳用のシャツを着て、紐を下に下げて授乳します。少し面倒ですが授乳用ではないインナーでもまくり上げれば大丈夫です。授乳中でも可愛い格好がしたいというお母さんには嬉しいですよね。

おすすめ商品

ジャンパスカート

and Me...フレアワンピース

口コミ

  • 伸縮性があって楽ちんに着られます。太っては見えることもないですよ!
  • マタニティ用ではないけれど、産前産後通して着られます。
  • 生地が想像よりとてもよく透けることなく、着やすいです。
サロペット

and Me...サロペット

口コミ

  • 値段のわりに安っぽくないです。ストラップの調整もできて長身でも着られて嬉しい。
  • シルエットがきれいで子どもっぽくないので、30代でも無理なく着れそうです。
  • お腹周りやパンツ部分がゆったりしているので、どんな体型でも大丈夫!
特徴

肩紐が下げられて授乳しやすい形です。ジャンパースカートのほうは、このようにVの形になっていると授乳用インナーを着ていれば、肩紐を下げずに授乳することもできます。

また、二つとも産前から着られるようなゆったりとした形のことろもおすすめポイントです。

授乳ケープ

服ではありませんが、授乳ケープをうまく使う方法もあります。お母さんとの上半身を隠してくれるので、服をめくってたとえお腹が見えてしまってもケープで隠してしまえば気になることもありません。

おしゃれな授乳服

授乳服の代わりになるものはありますが、それでもやっぱり可愛いワンピースが着たくなったり、ゆったりしたTシャツやチュニックばかりでは満足できないというおしゃれなお母さんたちもいるのではないでしょうか。

大丈夫です。授乳服でも可愛い服がたくさんあります。おすすめのお店を紹介します。

SWEET MOMMY

https://item.rakuten.co.jp/sweet-mommy/so2056/

 

特徴

マタニティから授乳服、下着やマザーズバッグまでとにかくお母さんが欲しいものがたくさん揃っています。授乳服は可愛いものからきれいめなものまで幅広いです。また、授乳口が広かったり見えにくかったりと工夫がしてあります。

値段はワンピースがだいたい10,000円前後の値段で少々高めですが、授乳用キャミソールは1,490円~、トップスは1,620円~ですので手が出しやすいです。

Milk tea

https://www.rakuten.ne.jp/gold/milktea-mm/

 

特徴

可愛いというよりは、カジュアルな服が多いイメージです。マタニティやインナー・下着も売っています。カップ付きのTシャツは授乳もしやすい造りで重宝しそうです。

値段はワンピースは4,000円代からあり、普段着にも気軽に使えそうなものが多いです。

ナラポイント

https://www.rakuten.ne.jp/gold/dearcloud/

 

特徴

授乳服の取り扱いは少ないですが、とにかく安いです。ワンピースが5,000円以内で購入できます。どちらかというとカジュアル、かっこいい感じの服が多いです。



まとめ

授乳服は必ずしも必要なものではありません。普通の服でも代用できるものはたくさんあります。しかし一番大切なのは、赤ちゃんが落ち着いてゆっくりとおっぱいを吸えるかどうかです。

たとえばお母さんがお腹が出ていて早く授乳を終わらせたいなと思っていては、赤ちゃんにその気持ちが伝わって赤ちゃんは嫌な気持ちになるでしょう。お母さんも赤ちゃんも気持ちよくゆったりとした気分で授乳ができるように、よく考えて授乳服を選びましょう。

 - 出産 , ,