ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

自宅安静となった妊婦さん必見!安静のレベルやおすすめの過ごし方をご紹介

      2018/02/16

妊娠している方の中には、切迫流産や切迫早産により、自宅安静を指示された方もいるのではないでしょうか。活動的で楽しいマタニティライフを過ごそうと考えていた方や、それまでバリバリ仕事や家事をしていた方は、突然の安静の指示に戸惑いますよね。

お腹の赤ちゃんは無事なのだろうか、自分の安静度合いがお腹の赤ちゃんの命に関わるのではないかと不安になる方も多いのではないでしょうか。安静ってどうやって過ごせばいいの?時間が長く感じるんだけど何をすればいいの?とストレスもたまりますよね。

今回は、自宅での安静を指示された妊婦さんに向けて、安静のレベルやおすすめの過ごし方等について幅広くご紹介します。



自宅での安静が必要な妊婦さんってどんな状態?

自宅安静が必要な妊婦さんに見られる症状って?

妊婦健診を受けた際に、医師から自宅で安静に過ごすようにと指示される方がいます。一般的に、以下の症状がみられる場合に自宅での安静を指示されます。

自宅安静の指示に繋がる症状

  • 出血がある
  • 子宮頸管が短い
  • 下腹部痛がある
  • お腹の張りが頻繁にある

妊娠22週までに自宅安静を指示される方は切迫流産、妊娠22週から正期産(妊娠37週)までの期間自宅安静を指示される方は切迫早産が理由となる場合がほとんどです。自宅安静を指示される方は、入院するほどではないけれど、なるべく安静にしておいたほうがよい状態にあります。

自宅安静をしているのに無理をして体を動かし、状態が悪化すると、流産や早産のリスクが高まり管理入院となる可能性もあります。

妊娠中、どの段階で自宅安静を指示されるの?

自宅安静を妊娠中どの時期に指示されるかは、症状により様々ですが、大きく以下の二パターンに分けられます。

安静指示の時期のパターン

  • 妊娠初期~安定期に入るまで
  • 妊娠後期~正期産に入るまで

中には妊娠初期からずっと自宅安静を指示された妊婦さんもいますし、安定期に入り自宅安静を解除されたけれど、再び自宅安静を指示された、という方もいます。筆者自身、妊娠初期から出血があったことと子宮頸管が短かったことから、自宅での安静を指示されていました。

安定期に入り安静解除となりましたが、その後妊娠30週で出血があり、37週に入るまで管理入院となりました。

どこまで安静にすればいいの?

安静のレベルが分からない

突然自宅安静を指示されると、どこまで安静にすればよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。一般的に自宅安静と言われた場合は、以下の安静レベルで過ごすことをおすすめします。

  • トイレ、食事以外は横になって過ごす
  • 家事は必要最低限にする
  • 診察以外は外出を控える

医師に確認してみよう

子どもがいる、夫の仕事が忙しく家事をする余裕がない等、妊婦さんの家庭状況によっては、上記のような安静レベルを保つのが難しい場合もあるでしょう。そのような場合は、妊婦さんの状態をよく分かっている担当の産科医にどこまで安静にする必要があるのかを確認することをおすすめします。

確認する際は、漠然と安静レベルを聞くよりも、妊婦さんの生活スタイルや気になる点に合わせて、以下のように具体的に質問することをおすすめします。確認漏れがないように、メモにまとめておくのもおすすめです。

医師への質問例

  • お風呂は毎日入って問題ないか、シャワーのみのほうがいいか
  • 食事の準備をする程度の家事は問題ないか
  • 子どもの保育園の送り迎えで往復10分程度歩くのは問題ないか


仕事や家事はどうすればいいの?

働いている時はどうすればいいの?

働いている方は、突然「これから自宅で安静に過ごしてください」と言われても、自分の抱えている仕事もありますし、戸惑ってしまいますよね。特に妊娠初期に自宅安静となった場合、上司に妊娠したことを伝えていない方も多いのではないでしょうか。

また、仕事への責任感が強い方ほど、突然仕事を休むことに申し訳なさを感じるのではないでしょうか。しかしお腹の中の赤ちゃんを守れるのはお母さん自身です。自宅安静を指示された場合は、お腹の赤ちゃんを第一に考えて仕事はお休みするようにしましょう。

筆者も上司に妊娠したことを報告する前に自宅安静を指示されてしまい、どのように報告してどのように自分の抱えている仕事を引き継げばよいか悩みました。

筆者は電話で、上司に妊娠週数と切迫流産でこれから自宅安静の必要があること、自宅安静の期間は未定であること、自身が抱えている業務についてはメールで引継ぎさせてほしいことを伝えました。上司も状況を理解してくれたので、自身が抱えている業務の引継ぎをメールで送りました。

引継ぎをメールで送るにあたって、まずはノートに筆者が抱えている業務の内容と状況、スケジュール、資料の保管場所等を整理して、伝え漏れがないように気を付けました。妊娠の経過次第では途中復職も考えていたので、定期的にメールで案件の状況を確認するようにしていました。

仕事を休職するうえで、会社によっては「母性健康管理指導事項連絡カード」の提出が必要な場合があります。必要に応じて医師に書いてもらうようにしましょう。

家事や子どものお世話はどうしたらいいの?

働いているかどうかに関わらず、家事や子どものお世話が突然できなくなると困りますよね。まずは、旦那さんや、近くに住んでいる場合はご両親に協力をお願いしましょう。旦那さんの仕事が忙しい場合や、近くに頼る人がいない場合は、以下のサービスの利用を検討しましょう。

  • 生協等のお弁当宅配サービス
  • 民間の家事代行サービス
  • 自治体の子育てサポートサービス

子育てサポートサービスの実施の有無、内容や料金は自治体によって異なりますので、お住まいの自治体のホームページや総合窓口で確認してみましょう。お腹の赤ちゃんを第一に考え、ご自身の状況にあわせてこれらのサービスの利用を検討しましょう。

おすすめの過ごし方は?

横になって過ごそう

自宅安静を指示された場合は、なるべく横になって過ごすことをおすすめします。特に、子宮頸管が短めの方は、大きくなるお腹の重みで子宮頚管を短くしてしまう可能性があるため、横になって過ごすようにしましょう。

左半身を下にしたシムスの姿勢を取ると、足の付け根の血管を圧迫せず血流が良くなるのでおすすめです。

映画や読書を楽しもう

ただ横になっているだけですと時間が過ぎるのがとても長く感じてしまいます。やることがないと、いろいろとネガティブなことを考えてしまって暗い気持ちになるかもしれません。そこでおすすめしたいのが、映画や本を楽しむことです。

気になっていたのに見逃していた映画や、これまで忙しくてなかなか読めなかった長編小説をゆっくりと楽しみ、なるべくリラックスして過ごしましょう。筆者はなるべく暗い気持ちにならないように、コメディ映画を好んで観ていました。

自宅安静に対して不安が大きい場合は、あえて気持ちが明るくなる作品を選ぶのもおすすめですよ。

赤ちゃんのことを考える・お腹の赤ちゃんに話しかける

生まれてくる赤ちゃんのことを考えたり、お腹の赤ちゃんに話しかけるのもおすすめの過ごし方です。赤ちゃんが生まれたら、どんな名前を付けたいか、どんなことをして過ごしたいかを考えたり、「一緒に頑張ろうね!」等とお腹に話しかけてみましょう。



おすすめできない過ごし方は?

ネガティブなことを考えて過ごさないようにしよう

先ほども書きましたが、一人で横になって過ごしていると、ついネガティブなことを考えてしまいます。また、インターネットで自分の症状を検索して、流産や死産等最悪の事態を想像して怖くなってしまう、ということもあります。ストレスは妊婦さんにはよくありません。

お腹の赤ちゃんを信じて、一緒に頑張ろう、という気持ちで毎日を過ごすことが大切です。

まとめ

妊婦さんの中には、切迫流産や切迫早産が理由で自宅安静を指示される場合があります。自宅安静を指示された場合はお仕事や家事はお休みし、外出を控えてなるべく横になって安静に過ごす必要があります。

ネガティブなことを考えてストレスをためないように、映画や本を楽しんだり、お腹の赤ちゃんのことを考えたり、お腹の赤ちゃんに話しかけて過ごすことをおすすめします。

 - 未分類 ,