ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

出産直前?!陣痛の前兆が分かる!定番からちょっと変わった前兆までを紹介します♪

      2017/04/04

陣痛が始まると待望の赤ちゃんと会える時がもうすぐそこまで来ています。待ちに待った出産の時だと思いますが「果たして私は陣痛に気づくことができるのだろうか」と不安になっている妊婦さんの多いのではないでしょうか。

よく生理痛の様な痛みやちょっとした下腹部痛などと表現されていますが、そう言った陣痛の前兆は誰にでもあるのでしょうか。また万が一気づかなかった場合でもきちんと陣痛時に対処できるのでしょうか。

陣痛が起こるメカニズムやそれに伴う前兆などについてお話ししていきますね。

こうして陣痛は起こる!陣痛のメカニムズとは?

shutterstock_198668627-480x318

陣痛時にはお母さんの体から特別なホルモン「オキシトシン」が出ており、このホルモンが子宮を収縮させ子宮口や子宮頸管を柔らかくさせます。これらの刺激が脳へ伝わり痛みとなって感じるそう様です。

またこのこれらのタイミングは妊娠初期の時点で既に決まっていると言われており、赤ちゃんの発育に欠かせない胎盤の寿命が関係している様です。

そして陣痛が進むと赤ちゃんもだんだんと産道へと降りてきます。

その時赤ちゃんに押されて産道が徐々に開くのですが、これも陣痛としての痛みとなりその痛みが脳を刺激して更に子宮の収縮を助けてくれるオキシトシンを分泌させます。

こういった痛みの繰り返しによりお産が進み、出産となるのです。

これも陣痛の前兆なの!?そもそも陣痛の前兆ってあるの?

ところで陣痛とはある日突然起こるものなのでしょうか。

実は陣痛が起こる前には様々な前兆があると言われています。しかし実際には気づかない方も多く、出産後に「もしかしてあれが前兆だったのかな」と振り返る方もいらっしゃるそうです。

では実際に前兆を感じた方にはどの様な症状が起こったのでしょうか。特によくある症状を5つ紹介しますね。

またこうした特徴的な前兆とは違うちょっと変わった陣痛の前兆も幾つか紹介します。

陣痛の前兆といわれているもの5選

おしるし

red blot

おしるしとは子宮の収縮によって卵膜が剥がれ頸管内の粘膜と一緒に少量の出血が起こることです。この時点で少しずつ陣痛のきっかけとなる子宮の収縮が起こっており、その後本陣痛に繋がるそうです。

しかしこのおしるしがあったとしてもすぐに陣痛に繋がらずに、1週間以上経過する方も少なくはありません。

お腹の張りが増える

お腹が張るということは子宮が収縮している証拠です。

37週以前にこの張りが多いと切迫早産になってしまいますので注意が必要ですが、正産期の張りは本陣痛の練習の様なものになります。ただこの張りも中々本陣痛に繋がらない場合もあり、個人差がある様です。

破水

通常ですと破水は陣痛の後、子宮口が最大の10センチ開いた時に起こるものですが、実は陣痛より先に破水が起こる方も多くいらっしゃいます。

破水は赤ちゃんを守っている卵膜が破れ羊水が流れ出てくる症状ですが、この場合には陣痛を待たずにすぐに病院へ連絡する必要があります。

また破水の後にしばらくして陣痛が起こる方が多い様です。

前駆陣痛

よく陣痛には「前駆陣痛」と「本陣痛」があると言われますが、違いは何なのでしょうか。

どちらも子宮の収縮による陣痛には変わりないのですが、前駆陣痛の場合には痛みの波が不規則でだんだん痛みが弱まると言った特徴があります。

前駆陣痛が起こってから1ヶ月後に本陣痛になる方もいれば2、3日後に本陣痛になる方もいらっしゃいます。ただ前駆陣痛があるという事は確実にお産が近づいていますので、入院の準備などを進めておくと良いですね。

食欲が増す

1117_LL

妊娠後期になるとお腹は空くものの赤ちゃんが胃を圧迫し、中々沢山食べられないという方が多いかと思います。

しかし、陣痛が起こる頃になると赤ちゃんは生まれてくる為に徐々に下の方へ下がってくるので、胃がスッキリしその分食欲が増すと言う方が多い様です。

生まれるまでもう少しだからと気が緩んで沢山食べてしまいがちですが、妊娠中毒症や糖尿病になる可能性はまだまだありますので、食べ過ぎには注意しましょう。

私の前兆はこれだった!ちょっと変わった前兆エピソード

上記の様な前兆を想像していたら何も起こらずに陣痛が来たけど、後から考えると実は「これが前兆だったのかもしれない」というちょっと変わったエピソードを紹介しますね。

1)下痢が続いた

予定日が近づいていましたが、健診では子宮口が1センチしか開いておらず予定日は超過しそうだねと言われていました。しかし次の日の夕方から下痢になり、中々止まらずお腹が痛いなと思っていたら予定日丁度に陣痛が始まりました。

先生に伝えると赤ちゃんが下がってくると圧迫されていた腸が元に戻り、下痢になることがあると言われました。

2)誰とも話したくない

予定日を過ぎても兆候がなく色々とスクワットやウォーキングなどをしていたのですが、全く効く様子もありませんでした。

ところがある日突然誰の声も聞きたくなくなり、話すことも嫌になってしまい自分の部屋に閉じこもっていました。ただひたすら布団や毛布をかき集めて包まっていたのです。

そしてその2日後に陣痛が起こりました。この2日間は主人の声を聞くのもダメでどうしたんだろうと思っていたのですが、陣痛の前兆だったようです。周りの人には動物が巣作りをしている様に見えたと言われました。

3)いつもはしたくないのに・・・

日頃、トイレの掃除をするのが好きではなくお腹も大きくなってきた後期からは、主人に頼んでいました。しかし、予定日の1週間前から無性にトイレの掃除がしたくなり、毎日掃除をしていました。妊娠中にトイレを掃除をすると綺麗な子が生まれるという迷信がありますが、無意識に信じているのかななんて思っていました。

そして予定日ぴったりに陣痛が来て、無事出産となりました。今考えるとあれが陣痛の前兆だったのかなと思います。

みんな感じるの!?陣痛の前兆を感じない人もいるの!?

shutterstock_84175801-480x320

陣痛の前兆を見ていると結構簡単に気づきそうな気もするけれど、私の場合はどうなのかなと心配になってはいませんか。

特徴的な前兆は上記の様に分かりやすいものが多いですが、それも個人差がありますので物凄く少しの変化の場合には気付かれずに、いきなり十分間隔の陣痛になったという方もいらっしゃいます。

ですので、陣痛の前兆に気付かなかったとしても異常ではありませんし、問題ありません。陣痛もさすがに10分間隔ほどになれば気づくはずですので、急な陣痛でも焦らない様に予定日が近くなれば入院の準備やどの様にして病院へ行くかなどをご家族の方と話し合っておくと良いですね。

では実際にはどくらいの割合の人が陣痛の前兆を感じていたのでしょうか。

気づかない人も意外と多い!?

お産というのは本当に人それぞれで、経産婦さんの場合でも一人目と二人目で全く違うお産になったという方が多くいらっしゃいます。

正産期に入ると今まで以上に胎動や陣痛が来るのではないかと、神経を尖らせているでしょう。しかし意外と目立った兆候がないまま陣痛になる方が多い様です。

陣痛は赤ちゃんが生まれても大丈夫というサインですので、早く会いたいと思いますが焦らずに赤ちゃんのタイミングを待ちましょう。

 

 - 妊娠後期 ,