ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

これっておしるし?出産目前のおしるしについて教えます!

   

正産期に入り赤ちゃんの成長具合が問題ないなら、いつでも出産出来る様になります。

出産が始まる兆候は人それぞれで陣痛から始まる人、破水から始まる人、おしるしから始まる人などで様々です。

これらの症状が出てくるといよいよ出産が迫ってきていますので、ワクワクドキドキしますよね。

陣痛、破水は症状も明らかなので分かりやすいですが、実は「おしるし」とはどんなものなのかよく分からないと言う方が多いのです。

そこで今日はこの「おしるし」について、どんな症状なのかやいつ起きるものなのか等を少しお話ししてみます。

私でも気づける!?おしるしって何??

Pregnant Caucasian woman holding stomach

「おしるし」という言葉は聞いたことがあるけど、実際には症状が出てみないとどんなものなのか分かりませんよね。

おしるしとはお産が近づくと赤ちゃんが出てくる為に子宮の収縮が起こります。その時に赤ちゃんを包んでいる卵膜というものが少量ですが剥がれて出血が起こり、粘膜と混ざって出てくるおりものの様な物です。

このおしるしはピンク色をしている方が多い様ですが、鮮血の様な真っ赤な物から生理の終わりかけの様な茶色い物までその人によって違い、少し粘り気があるのが特徴です。また量も少量の人から多い人まで様々です。

またおしるしがあるタイミングや期間も人それぞれですが、大体の目安を紹介していきますね。

陣痛の前?おしるしはいつ来る人が多いのか

ではこのおしるしがあるのはどのタイミングなのでしょうか。一般的には陣痛の前に来る方が多いのでしょうか。

1、陣痛の前

やはり陣痛の前におしるしが来る方が多い様ですね。しかしこのおしるしがあったからといってすぐに陣痛に繋がらない方も多い様です。

早い人ですとその日の夜や次の日には陣痛が起こる様ですが、遅い人ですと1週間や10日ほど経ってから陣痛が起こるそうです。

ただおしるしは出産の兆候には間違いありませんので、いざ陣痛が始まった時に慌てない様に段取りや入院グッズの確認をしておくと良いですね。

2、破水の前

通常出産の行程としては陣痛が起こってから破水となるのですが、破水が先に起こる場合も勿論あります。

そしておしるしの後に破水が起り、陣痛に繋がる方もいる様です。しかし、破水が先に起こってしまうと赤ちゃんへの感染症などの危険も伴いますので、なるべく早く病院に連絡する様にしましょう。

おしるしはどのくらい続くの?

3891599149_8be803afcc_o

これも個人差が大きく、1日だけ少量のおしるしがある方から3、4日程ダラダラと続く方もいらっしゃる様です。

また1度止まってから2、3日してまた再開するという人もいる様です。

しかしこの様に少量の場合は問題ありませんが、気をつけておかなければいけないおしるしもあります。

症状に合わせて対応も変わってきますので、気をつけておきましょう。

異常?注意すべきおしるしの状態

おしるしは出産が近づいて来ているという嬉しい兆候なのですが、その反面危険な兆候の場合もあるのです。

ここまで10ヶ月もの間大切に育ててきた命ですので、無事出産したいですよね。

赤ちゃんも生まれてくるまで命がけで戦っていますので、少しでも赤ちゃんからのサインを見逃さないようにしましょう。

こんな症状は危険!おしるしで分かる異常とは!?

おしるしがあまりにも長く続いたり、生理2日目の様な大量の出血がある場合には、おしるしではなく何か異常が起こっている可能性があります。

すぐに病院に行かなくてはならない場合もありますので、気をつけておきましょう。では、その出血が大量に起こる原因について説明していきます。

大量出血の大きな原因2つとは!?
  • 常位胎盤早期剥離
  • 前置胎盤

常位胎盤早期剥離は正常な位置にある胎盤が赤ちゃんが出てこれるタイミングでないのにも関わらず、先に子宮から剥がれ落ちてしまう疾患です。

通常ですと赤ちゃんが出てきた15〜20分後くらいに子宮収縮が起こり外に出てきます。

この場合赤ちゃんに十分な酸素が供給されなくなってしまいますので、胎児が死亡してしまうケースや最悪の場合には母体も命の危機に陥ります。

ですので、出血に異常を感じたらすぐに病院への連絡が必要です。

前置胎盤とは通常は赤ちゃんより上にあるはず胎盤が下の方で着床してしまい、子宮口を塞いでしまっている状態のことです。

出産が近づくにつれ子宮頸管が少しづつ伸びてくるのですが、この時に胎盤にもズレが生じ胎盤から出血が起こると言われています。

この場合母子ともに危険な状態になりますので早急に病院へ向かいましょう。

これって不正出血?それともおしるし?見分け方は??

Pregnant woman is about to be sick.

おしるしは嬉しいサインですが危険な場合もあると思うと不安ですよね。

では、その出血が不正出血なのかおしるしなのか見分ける方法はないのでしょうか。

全ての方が当てはまるとは限りませんが、簡単な見分け方をお教えします。

こんな場合は要注意!

1、強い腹痛を伴う場合

おしるしの後にすぐ陣痛が起こる場合には多少の腹痛は感じられますが、さほど痛くはありません。また陣痛は徐々に間隔が短くなり、一定の間隔で痛みの波がやってきます。

ずっと強い腹痛が続くようであればおしるしではなく異常出血の場合が考えられますので、病院へ指示を仰いだ方が良いでしょう。

2、粘り気がなくサラサラした鮮血の場合

おしるしは子宮頸管を通って粘膜と混ざり出てきますので、粘り気があるのが特徴です。しかしこの粘り気がなく尚且つ鮮血場合には、何か問題が起きている場合が考えられます。

特に出血量が多い場合には早急に処置を施さなければならない場合もありますので、早めに病院へ連絡しましょう。

3、37週未満での出血

37週以降が正産期とされており、それ以前での出産は早産になります。

ですので、37週未満での出血は早産や何か異常が生じている可能性が高いですので、どの様な出血にも関わらず少しでも出血が見られた場合には早急に病院へ連絡しましょう。

おしるしが無い人もいるって本当??無くても大丈夫??

shutterstock_131910767

予定日が間近に迫っているのに出産の兆候が何も無いと心配になりますよね。ちゃんと生まれてきてくれるのだろうかと不安になる方も多いでしょう。

おしるしも出産の兆候の一つですが、全ての妊婦さんにあるわけではありません。

陣痛から始まりそのまま出産になる方や破水が起こって陣痛になり出産になる方など、お産は本当に人それぞです。

そしておしるしが無いからと言ってお産がスムーズに進まないと言うわけではありません。また初産の場合でも2人目や3人目の場合でもあまり関係ない様です。

おしるしはおりものに混ざっていますので、気付かない方も多いでしょう。ですので、おしるしがないからと言って問題はありませんので、あまり気になさらなくでも大丈夫です。

もうすぐで会える我が子の為にも無理はせずに、残り少ない妊婦生活を満喫出来ると良いですね。

 - 妊娠後期 , ,