ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

もうすぐ出産!義両親への報告のジャストタイミングとは!

      2017/04/15

出産は大変おめでたい事で沢山の方からも祝福されるますし両家にとっての一大イベントですよね。

最近ではご主人に立ち会いしてもらい出産される方も多くなっている様ですが、両家への出産報告はどの様にされるか考えていらっしゃるでしょうか。

特に義理のご両親の場合ですと気を使うでしょうし、報告のタイミングも色々と迷ってしまうのではないでしょうか。陣痛が来た時点で連絡するのか、それとも産後に報告するのか等、どのタイミングでの報告が一般的とされているのでしょうか。今回は義両親への出産報告についてお話ししていきます。

義両親への報告、どの段階で一報を入れる人が多い!?

500x0_533ec5a4-bc80-4741-8415-24d70a0100b9.jpg-2

待ちに待った出産の時が来ると少しでも早く孫の顔が見たいと報告を楽しみに待たれているでしょう。しかし、陣痛が始まると痛くてそれどころではないでしょうし、産後は体力を使い果たしたのでゆっくり休みたいしといった様に報告のタイミングが中々決められないご夫婦もいらっしゃるでしょう。

では世間一般的にはどのタイミングで義両親へ出産の報告をしているのでしょうか。それぞれの家庭によって義両親との距離感や関係性も違ってきますので、一概にどれが正しいと言うものはありませんが参考程度に紹介していきますね。

出産報告のタイミング ベスト5

1.陣痛が始まった時

陣痛が始まった時点でご主人が電話で報告されたご夫婦が多い様です。

ただ陣痛が始まったからと言って直ぐに出産となるわけではありませんので、無事出産が終わった時点でまた連絡をするという事を伝えておくと出産にも集中できて良いのではないでしょうか。

2.産後直ぐ

次に多かったのが出産が無事に終わった時点で報告されたというご夫婦です。

無事に産まれるまでは何が起こるか分からないという事もありますので、きちんと我が子の出産を見届けてから報告するというのでも良いですね。

3.分娩中

ご主人が立ち会い出産されない場合には待合室などで待たれる事が多いですので、その間に連絡をされる方も多い様です。

もし立ち会いされている場合には、分娩中に実母が義両親へ連絡をするというご家庭もある様です。

4.産後2、3日後

やはり産後直ぐや次の日は体調も良くありませんし、出産で疲れ切った顔を見せたくないという事から出産して数日経ってから連絡を入れるご夫婦もいらっしゃる様です。

産後はゆっくり休む事によって母体の回復も良くなりますので、こう言った対策も良いのかもしれませんね。

5.退院後

こちらは少数派にはなりますが、やはり入院中は体調もすぐれなかったりしますし気も使いますので退院後に報告されるというご夫婦もいらっしゃるようですね。

これってマナー違反!?どのタイミングでの報告が良いの?

a8450c69671132e4833996743649757d-1024x769

お産は赤ちゃんのタイミングで始まりますので、計画分娩でない限りいつ起こるか分かりません。そしてもし出産の兆候があったりしてもそこからすぐにお産となるわけではありませんので、義両親へ報告するタイミングも難しいですよね。

では報告するタイミングによってはマナー違反の場合もあるのでしょうか。これは受け取り側の感じ方にもよりますので全てのご家庭に当てはまるとは限りませんが、一般的にどの様に捉えられるのか紹介してみますね。

1.産後の報告はマナー違反なの?

孫の誕生を楽しみにしている義両親からすると、陣痛が始まった時点やせめて分娩中にでも連絡が欲しいと思われるかもしれませんが、命がけでお産をするのはお母さんと赤ちゃんです。

もし陣痛の最中に来院されたり産後の後陣痛で苦しんでいる時に来院されたりすると、お母さんは出産に集中できませんし産後の体力回復も悪くなる可能性があります。

出産報告のタイミングにマナー違反というのは得にありませんので、頑張って出産を乗り越えるお母さんにとって一番良いタイミングで報告されると良いのではないでしょうか。

2.夜中に連絡、これって失礼?

お産の始まりはいつ起こるか分かりませんが、もし夜中に陣痛や破水が起こったり、分娩が長引いて出産を終えたのが夜中だった場合にはすぐに連絡するべきなのでしょうか。夜中ですと寝ている可能性もありますし失礼に当たる場合もありますよね。

これは事前に確認しておくのが一番良いでしょう。孫に会えるのが楽しみで寝ないで待ってくれている場合もありますし、無事に出産できたのか心配で報告を今か今かと待ち望んでいらっしゃるかもしれません。

ですので、もし出産が夜中になってしまった場合でもすぐに報告した方が良いのかを事前に確認しておく事によって、お互い嫌な気持ちにならずに済むのではないでしょうか。

3.実親と同じタイミングで報告しないと失礼なの?

151127-giryoushin-fuman

確かに出産をするのはお母さんですので、ご自身の両親へ先に報告したいと思われる方も多いかもしれません。

しかし、義両親も生まれてくる赤ちゃんにとってはかけがえのない祖父母に変わりありませんので、同じタイミングで報告する事をお勧めします。万が一義両親のみ後から報告した事が分かってしまった場合に、気持ちよく祝福出来るでしょうか。

出産前後は神経質になりやすくあまりストレスを溜めるのは良くないですが、お祝い事ですので皆んなが幸せな気持ちで祝福出来る様にしたいですよね。

ただし普段からの義両親との関係性にもよりますので、一概に同時に報告するのが良いとは限りませんのでご主人と良く相談して決めると良いですね。

4.急な陣痛で連絡ができなかった場合は!?どの様に報告する??

一人で過ごしている時に急に陣痛が始まりそのまま入院となってしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか。側にご主人がいればお願いできますが、一人で陣痛に耐えているタイミングでの報告は難しいでしょう。仕方のない事なのですが、出来れば何か良い方法があれば対処したいですよね。

では出産が始まる頃に報告をして欲しいと予めお願いされていた場合にはどのように対処すれば良いのでしょうか。幾つか報告の仕方を紹介しますので、万が一の場合には参考になさって下さい。

1.ご主人にお願いをしておく

予め陣痛が始まった時点でご主人に報告をしてもらう様に話し合いをしておくと良いですね。

2.実母にお願いをしておく

ご主人もお仕事が忙しく連絡が出来ない様な場合には実母に連絡先を渡してお願いをしておくというのも一つの方法でしす。ただしこれは里帰り出産をされる方にのみ使える手段になります。

3.病院へお願いしておく

o0800044913293683386

妊娠後期になると病院へバースプランを提出される方が多いと思いますが、病院によっては予めお願いして連絡先を記載しておくと代わりに連絡をして頂ける様です。しかし基本的には緊急連絡先のみへの連絡になる場合がありますので、ご主人から連絡ができる様であるなら断られる事もあるかもしれません。

報告時にこれだけは伝えておきたい!

出産の報告をどのタイミングでするにしろ予め伝えておきたい事もあるでしょう。特に義両親となると気を遣われるでしょうし、出来ればこうして欲しいと言った要望等もあるのではないでしょうか。

多くの経産婦さんが出産報告をする際に事前に伝えておいて良かった事や、伝えておけば良かったと後悔している事などを5つ紹介しますね。

報告時に伝えておきたい5つのこと

1.分娩室には入らないで欲しい

中には心配で一緒に立ち会いをしたいと考えておられる義両親もおられるかと思いますが、分娩中はストレスがあると陣痛が遠のいてしまう可能性もありますしお産がスムーズに進まなくなる可能性も考えられますので、予め断りを入れておくと良いでしょう。

2.陣痛室には入らないで欲しい

病院によっては陣痛室が個室の場合と相部屋の場合がありますが、相部屋の場合には多くの方が来られると他の妊婦さんの迷惑にもなってしまう可能性がありますので、遠慮してもらう様に予め伝えておくと良いですね。

3.出産後に来て欲しい

Crying_newborn

経産婦さんで以外と多かったのが、陣痛中に色々と話しかけられて集中出来ずに陣痛がなくなってしまった方や、痛すぎて話せる状態ではなかったので辛かったと言う方です。お産はとても繊細なものなので出来れば出産後に来てもらう様にお願いすると良いかもしれませんね。

4.出産当日のお見舞いは避けて欲しい

出産当日はお産の疲れもありますし、長時間の陣痛で睡眠不足の妊婦さんも多くいらっしゃいます。これから赤ちゃんの夜泣きや夜間授乳などで寝れなくなる一方ですので、出産当日はなるべくゆっくり出来る様にお見舞いは翌日以降にお願いしましょう。

5.お見舞いは短時間にして欲しい

もちろん孫の出産を喜んでくれお見舞いに沢山来て頂けるのは有難い事なのですが、やはり出産で体力は消耗し切っていますし慣れない育児の始まりで精神的にも疲れ切っている方が殆どですので、お見舞いに来る際にはなるべく長いしない様にお願いしておくと良いでしょう。

まとめ

義両親もお孫さんの誕生を心待ちにしてくれていると思いますので、なるべく早く報告をしたいですよね。しかし急な陣痛でタイミングがなかったり、夜中の出産で報告するべきなのか迷われる方もいらっしゃるでしょう。

義理のご両親ですと気を遣われるかと思いますが、予め色々と話し合いをして決めておくと出産後もこれまでと変わらず良い関係が築けるのではないでしょうか。

また出産はとても繊細ですので、あまりストレスを溜めない様にご主人と相談をして工夫されると良いですね。

 - 妊娠後期, 産後