ベビスマonline

妊活・出産・育児子育て・生活の知恵に特化した専門知恵サイト

噂の真相を解明!自閉症は葉酸サプリで予防できる?!

      2016/03/03

葉酸摂取が自閉症のリスクを下げることができる

071

 

葉酸摂取で自閉症は完全に予防できる!?

葉酸を摂取すれば自閉症の赤ちゃんはできないと言われることがあります。

しかしそれは、間違った情報です。

自閉症は染色体異常が原因となっており、この染色体異常が発生する原因は完全には解明されていません。
そのため、葉酸を摂取することで自閉症を完全に予防することはできないと言えるでしょう。

ですが葉酸を摂取することで自閉症のリスクを下げることはできます。

男性が葉酸を摂取することで染色体異常のリスクが下がる

男性の精子はおよそ3ヶ月前から作られると言われています。

d6190a10

男性の葉酸摂取で染色体異常が30%減!

そのため妊娠を希望する3ヶ月以上前から葉酸を摂取することで、精子の染色体異常のリスクを低くすることができると言われています。

研究結果によるとおよそ30%染色体異常が減ったということです。

染色体異常の確率が減るということは、つまりそれだけ自閉症になるリスクが低くなるということができます。

染色体異常というのは自閉症だけではありません。

卵子と精子のどちらかに染色体異常があることで、受精しても着床しなかったり初期流産で終わってしまうこともあります。

女性が葉酸を摂取することで、先天性異常のリスクが下がる

女性が葉酸を必要とする理由は他にあります。

女性の葉酸摂取でほぼ防ぐことのできる先天性異常がある!

9b3fa4b53888a8b9421c7981104611fd

それは自閉症などの染色体異常のリスクではなく、先天性異常に関係しています。

ここでいう先天性異常とは”神経管閉塞障害”です。

これは受精した時点では正常な状態の受精卵が、母体の葉酸が不足することで起こる障害です。

これに関しては葉酸を摂取することでほぼ防ぐことができるということが分かっています。

そのため妊娠初期には必ず葉酸を摂取するようにしましょう。

自閉症を完全には防げないとしても、葉酸は妊活そして妊娠には必要な栄養素です。

夫婦で摂取することで、新しい命を授かる準備をすると言うのもとても大切な期間ではないでしょうか?

 - 妊活, 葉酸サプリメント